音楽活動を生かした自己PRの例文!意外な一面もアピールに!

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!
学生時代にバンドや吹奏楽サークルで活動したり、1人で路上ライブをしたりしていた方は、それぞれ目標に向かって濃密な時間を過ごせたことでしょう。就職活動においても、がんばった音楽活動から志望企業へのアピール材料を探したいという方も多いのではないでしょうか。ただ、音楽活動から良い自己PRがなかなか浮かばないと頭を悩ませている方もいるでしょう。そのような方に向けて、音楽活動のなかで自然と培った力を企業にアピールするための例文を紹介します。

演奏を上達するために努力した過程が知りたい

音楽活動と就活にはあまり関係性を見出せない人も多いでしょう。たしかに、音楽活動で演奏が上手になったことを就職活動で自己PRしても、音楽演奏に関係のない企業にとっては何の役にも経ちません。演奏面でアピールするべきなのは、上達するまでにどのような努力をしてきたのかという点です。軽音楽サークルに入るまではギターを触ったことがなかった人が、1年後にはバンドのギタリストとして目標だったライブのステージにも立つことができたという実績があったとします。ここから自己PRとして作り出せる例文は「最初はコードの押さえ方もままならずに投げ出したくなることもありました。しかし、あきらめたくない思いから毎日4時間ギターを弾き続けた結果、指先が固くなり指の使い方もスムーズになりました。ギターの練習を通じて養った、やり抜く力を社会人として発揮していきたいです。」というような内容を含めて、内面的な成長過程を語ることが大切です。

社会人に必要不可欠な「計画力」をアピール

1709_1_93 (2) 社会人は計画的に仕事を進められる力が必要です。このような「計画力」も音楽活動を通じてアピールできます。たとえば、大学サークルで初めてギターを習った人が、3年時に目標だったライブハウスで演奏できたことをアピール材料にしたいとします。これだけだとただの自慢で終わってしまうので、ライブまでの過程で挑戦してきた試みを紹介しましょう。例文にするなら「ファンを増やすために毎日の練習の傍ら、動画配信サービスに作った20曲を公開。月に1度駅前で路上ライブを開きCDを手売りしました。目標通りライブを開くことができたのは、目標に向けてコツコツと努力し、積極的に動いた成果です」というような内容を含めたいところです。計画を実行するだけでなく、自分なりのアプローチでステップを踏むことができた点をアピールできると、より説得力が増すでしょう。

仲間との共同作業でどんな役割を果たしたのか

バンドや吹奏楽は、基本的にグループ単位での活動となるので、時には人間関係などで困難にぶつかった経験もあるでしょう。メンバー同士の仲が急に悪化したり、問題を起こしたりして孤立するメンバーも出てきたかもしれません。そんな問題が発生したときに、メンバーの一員としてどのような行動を起こして解決に導くことができたのでしょうか。「対立するメンバー間の橋渡しをすることで互いの誤解を解いた」「リーダーとして問題のあるメンバーの指導やフォローをできた」といった自分の役割があったはずです。強いリーダーシップや調整役など、グループのなかでメンバーそれぞれが発揮する個性は十人十色です。グループのなかでどのような役割を果たしたのかをアピールすることで、志望企業に性格面を伝えることができるでしょう。

裏方として動いた苦労を語る

音楽活動を生かした自己PRは、楽器と向き合って得られることだけが成長とは限りません。バンドを組んだり演奏会を開いたりする機会があったのであれば、開催日に向けて会場を探したり、予定枚数のチケットを売るために奔走したりした経験もあるでしょう。そんなときに裏方役としてどのような考えで実務をこなしてきたでしょうか。「適正規模の会場を選ぼうとくまなく探した」「少しでも安く借りるために会場側と粘り強く折衝した」といったアピール例文を作ることができそうです。成果を披露するために、グループの裏方としてどんな役割を与えられ、実際に動いたときにどんな苦労があったのか。そして、苦労をどう乗り越えてきたのかを語ることで、社会との関わりや自分なりの成長をアピールできるのです。

具体的なエピソードでライバルとの差別化を図ろう

 1709_1_93 (3) 練習面だけでなく、仲間との協調性や裏方としての支えなど、視点を変えると音楽活動はさまざまなアピール材料を見つけることができます。音楽活動を自己PRに挙げる学生は少なくありません。より自分らしいアピールにするためにもエピソードは具体的に語り、ライバルとの差別化を図りましょう。
就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

内定にコミットする就活サービス ジョブコミット