スーパーのアルバイト経験を上手く自己PRにするコツ

自己PRや志望動機は就職活動の際に面接官を引き付け、内定につながる重要な要素になります。

自己PR作りに悩んでしまったときは今までの経験を絡めることで、オリジナリティの高い自己PRを作るのに役立ちます。

多くの方が学生時代に学費やお小遣いの足しにするためにアルバイトを経験していると考えられますので、その経験を自己PRに取り入れることができます。

バイトにもいろいろな職種がありますが、スーパーでのアルバイト経験がある方も多くいるでしょう。

その経験を自己PRにするコツについて紹介していきます。

アルバイトでも十分な自己PRになる!

アルバイトの経験があっても、その内容が自己PRにならないと考えてしまう方は少なくありません。

スーパーのアルバイトの主な仕事といえば、レジ打ちや品出し、惣菜の製造や販売です。

仕事の内容も比較的すぐに覚えられるものがほとんどであるため、それを自己PRにするのは難しいと考えてしまいがちです。

しかし、多くの学生が就職活動時に強いアピールポイントとなるようなアルバイトの経験があるとは限らず、スーパーのアルバイトのような、比較的簡単な内容の仕事を経験している学生の方も多いはずです。

面接官も学生に即戦力となるような経験を望んでいるわけではありませんので、スーパーのアルバイトでも魅力的な自己PRを作ることは可能なのです。

スーパーのアルバイト経験から、面接官を引き付ける自己PRを作るためのポイントはオリジナリティです。

似たような仕事を経験されている学生も多いですから、より具体的なエピソードや自分の考えを取り入れることで自分らしい自己PRを作れます。

スーパーの青果部門でのアルバイト経験を自己PRにする

1705_2_94 (2)

スーパーでは野菜や果物といった生鮮食品を多く扱っており、商品の陳列や整理が主な仕事内容です。

野菜や果物が美味しく見えるように陳列したり、売り出したい物をよく見える場所に置いたり、腐った物や傷んでいる商品がないかを適宜チェックしたりします。

一見単純な作業のように見えますが、この仕事でもアピールできるポイントはいくつも見つかります。

たとえば、陳列のやり方を変えるだけでも売上アップにつながります。

人間は視覚から惹き付けられますので、陳列のやり方次第でその商品を欲しくなることもあるからです。

自らのアイデアで陳列方法を変えてみる、ポスターなどを商品の近くに置いて宣伝効果を高めたなどのエピソードがあれば、それを自己PRに取り入れてみましょう。

惣菜部門でのアルバイト経験のアピールポイントとは

惣菜売り場に力を入れているスーパーも少なくありません。

品数も多く、充実した惣菜を作る仕事でもアピールポイントはたくさんあります。

惣菜部門では決められたマニュアルに従って調理を進めるケースがほとんどですが、できるだけ効率よく調理を行うために自分なりに工夫したことを自己PRに取り入れてみましょう。

たとえば、失敗したことをノートに書き留めておいて、2回以上同じ失敗を繰り返さないように気を付けた、惣菜部門で覚えたレシピを自宅で作ってみたというエピソードは、仕事を覚える意欲の高さをアピールすることにつなげられます。

また、自宅で惣菜レシピにアレンジを加えて、オリジナルレシピを作ってみて職場に提案したというエピソードも応用力の高さをアピールできます。

レジ打ちのバイトでのアピールポイント

スーパーでのアルバイトといえばレジ打ちを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

レジ打ちは品物のバーコードを読み込んで会計をするのが主な仕事であり、アピールできるポイントも多々あります。

たとえば袋詰めの作業もそのひとつです。

エコバックを持ってくることを推奨しているスーパーが増えているため、専用のレジかごやかごと同じ形式のエコバッグを持参した場合、品物詰めをレジ打ちのスタッフが行ってくれます。

その際も、できるだけスピーディーに効率よく、しかもお客様が購入した品物が傷まないように工夫して入れることが求められます。

そのために、自分がどのような努力や工夫をしたのかを具体的なエピソードを交えて自己PRに取り入れられます。

そのほか、お客様を不快にさせないように言葉遣いや対応を学んだ、レジ打ちの作業効率を高めるために努力したことなどもアピールできます。

具体的エピソードは少なめに!

1705_2_94 (3)

スーパーのアルバイトから自分なりに考えたこと、工夫したことについて具体的エピソードを取り入れて自己PRにまとめてみましょう。

具体的なエピソードは取り入れすぎてしまうと面接官の印象に残りにくくなってしまいますので、1つか2つ程度に抑えて、それを深掘りして説明するのがコツです。

そんな自己PRでほんとに大丈夫?
1人でわからない事はプロと2人で​。​​

就活のプロがあなたの
内定を叶えます!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ