「自分暗いから就活苦手…」そんなこと言わないで!「暗い」を長所に変えるアピール方法

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

説明会で質問する。

エントリーシートに「学生時代頑張ったこと」を書く。

面接で自分を売り込む…。

 

就活ではどの工程でも、明るく前向きな姿勢や態度が好感を持たれます。

 

だから、自分は暗いと思っている方にとって就活はすごく難しく感じるでしょう。

というか、就活なんて面倒くさくて仕方が無いですよね。。

 

今回はそんな「暗い」性格を上手いことアピールポイントにする方法をお伝えします。

 

そもそもあなたは「暗い」のでしょうか?何で暗いと思うのか考える!


まず深く考えるべきは「そもそもどうして自分は暗いと思うのか」です。


 

理由はさまざまです。

  • 高校の時目立たなかったから
  • 人前に出るのが苦手だから
  • 声が小さいから
  • 大学のサークルで飲み会に行ったら、緊張しすぎて「暗いよ~」って言われてしまったから
  • 何でもかんでも悪い方に悪い方に考えてしまうから…

などなど。

他にもいろいろあると思います。


しかし考えてみると、それって暗いということになるんでしょうか。

 

「暗い」をgoo辞書で引いてみました。

 

「気持ちが晴れ晴れせず、沈み込んでいる。また、人にそのような印象を与えるさま。」

 

これが人の性格に関する「暗い」の一般的な意味のようです。

これにあなたは当てはまるんでしょうか。


 

目立たないということは、あまり周りに発信しないタイプだと言うだけですよね?

周りと話さなかったとしても、たまたまそのクラスやその学校に自分に合ったコミュニティがなかっただけではないでしょうか。

 

サークルの飲み会で緊張するのだって、発言に慎重になるあまり喋れなくなってしまったり声が小さくなってしまうのはあり得ることです。

 

悪い方にばかり考えるのだって、暗い性格とは言えません。

リスクを予測して動くことは社会人にとって重要なスキルです。

どんなときも常に最悪の場合も想定しながら行動すべきです。

それを学生時代からできているなんて素晴らしいじゃないですか!


 

人と比べることで暗いと思っている方

人から言われて何となく「自分は暗いのかな?」と思っている方。


 

人から何か言われたとしても、気にしなくていいです。

 

だいたい人の性格を

「 気持ちが晴れ晴れせず、沈み込んでいる。

また、人にそのような印象を与えるさま」だと簡単に言い切ってしまえる人の言うことなんて気にする必要があるでしょうか?

もしそんなことを言われたら、少なくとも就活に集中しているうちはその人の批評をまともに聞くのはやめてしまいましょう。

だったらどうすれば…?「暗い」以外の言葉に言い換えてみましょう!

「いやいやどう考えても自分は暗いんだ!」

そう思う方は、「暗い」以外の言葉に言い換えてみましょう。


 

例えばマイナス思考を暗いと思うなら

  • 「常に最悪の状況を予測できる」
  • 「自分の目で現実を直視し、対応策を考えることができる」

と言い換えることができます。

 

初対面の人と話すのに緊張してしまうなら

「その人がどのような人となりなのかをしっかり見極めるために、最初は聞く側にまわる。」

と言い換えることができます。

 

相手が何を求めているかを考えることは全ての業界、職種に必要とされる心構えですからこれをマイナスイメージだけで捉える人は少ないでしょう。

ちょっとした言い換えでこんなにもイメージが変わります。

イメージが変わったら、その裏付けとなる経験を整理しましょう!

自分のなかで意識を変えたら、今度は人に説明できるようにする番です。

具体的な経験をいくつか用意して、面接で話せるようにしましょう。


 

上に挙げた例で言えば

「話すより聞く側にまわりがち」な人の場合


 

「私は新しい人間関係を築くとき、まず相手の話をよく聞き、相手をよく見てから話し方を決めます。その人がどんな話題に興味を持つのか、どんな話し方をしているのかを見て相手を知ることから始めます。普段から意識した結果、アルバイト先の店長から「あなたには物事を頼みやすいし、これからお店をどうしていきたいかも一緒に話し合いたいと思える。」と、嬉しい評価をいただいたことがありました。」



 

このように「相手に気をつかえるから、自然と周りから頼られるあなた」をアピールすることができます。

こうやって具体的なエピソードとして文章にしてみることで「暗い」と思っていた自分をちょっと見直してあげましょう。


 

まとめ

今日からは「暗い」なんて言わないで!

 

「暗い」という言葉から、良いイメージの言葉をいろいろ探すことができました。

皆さんが今まで生きてきた経験を思い起こせば、きっともっとたくさん見つかるはずです。



 

あなたを暗い性格に仕立てているのは周りからの言葉に丁寧に耳を傾けるあまり、自信をなくしている「あなた自身」です。

大事な自分に「暗い」なんてイメージを植え付けちゃだめですよ!

  • なぜ暗いと思うのか
  • 他の言葉に言い換えるとしたら何か
  • 具体的にどんなエピソードがあるのか

以上を意識しながら「暗い」をじっくりしっかり掘り下げて自信を持てる長所を掘り起こしましょう!

 

内定が欲しい方へ
就活市場会員限定の特典
  1. 1.大手企業内定者推薦、就活の攻略資料プレゼント
  2. 2.内定率92%の、就活アドバイザーが徹底サポート
  3. 3.特別選考ルートのイベント情報を提供!その他多数

会員登録で内定に近づく
(無料)

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ