就活のエントリーシート!ゼミの内容を魅力的に伝える書き方!

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

エントリーシートにはゼミ・研究欄がありますが、ここにはどんなことを書けばよいのでしょうか。ゼミや研究の内容をただ説明するだけでよいのでしょうか。決してそんなことはありません。

ゼミ・研究欄も自分の能力をアピールするための重要なスペースです。大切なのはゼミ・研究欄を通して、採用担当者が何を知りたがっているのかを理解することです。

今回は就活を有利にすすめるために、ゼミの内容を魅力的に伝えるエントリーシートの書き方についてまとめてみました。

大事なのはゼミの内容ではなくゼミで得られたものは何か

エントリーシートのゼミ・研究室欄で、どんなゼミでどんな研究をしたのかが問われます。しかし採用担当者が本当に知りたいのは、研究内容の詳細ではありません。

ゼミでの活動を聞き取ることで、どんな人間であるかを知りたいのです。ゼミで研究したテーマが就職してすぐに役立つ可能性はとても稀です。そのためゼミでどんなことについて研究したのかよりも、ゼミで得られたものはどんなことかということが重要になってきます。

ですからエントリーシートのゼミ欄には研究内容をただ説明するのではなく、ゼミでの活動を通して自分をアピールできる内容にするべきです。

なぜそのゼミに入ったのか、ゼミで活動することでどんなことが学べたのか、問題にぶつかったときにはどんな対応をしたのか、最終的にどんな成果を出すことができたのか、などを説明することで自分自身をアピールできるようになります。

article046

専門用語はなるべく避ける工夫を

たとえ志望職種が研究職であっても専門用語の使用はできるだけ控えましょう。なぜならエントリーシートをチェックする採用担当者が、ゼミで研究した分野についてよく知っているとは限らないからです。ですから専門用語を使用するのはできるだけ避けて、誰でも分かるように書くのが大切なポイントです。

専門用語を多用した文章では、読みにくいうえに伝えたい事も伝わらなくなってしまいます。その分野に詳しい人にしか理解できない文章であれば、コミュニケーション能力を疑われる可能性もあるのです。逆に専門用語をできるだけ使わず、伝えたいことを分かりやすく簡潔に表現した文章であれば、コミュニケーション能力が高いと評価されて良い結果にもつながります。

研究内容の詳細など専門的なことについては面接の時にアピールすれば十分といえるでしょう。

面接で話題に取り上げられることも意識して!

エントリーシートに記入する際には、面接でそのことを取り上げられることも意識しておかなければなりません。場合によっては面接でかなり深く掘り下げて質問されることもあります。

ですからただ上辺だけの出来事を書いたのでは、面接の時に慌てることにもなりかねません。もしそこであたふたしたり別のエピソードの話をしたりしたのでは、マイナス評価にもつながりかねないのです。

そうならないためには、まず面接で話したい、伝えたいことを整理して、それを簡潔にまとめてエントリーシートに書くようにすることが大切になってきます。すると、面接の時にも落ち着いて理路整然と話ができるようになるのです。

また、より踏み込んだ話ができるようになりますので、プレゼン力について高い評価を受けることにもつながります。

ゼミの内容と企業を関連付けさせる内容がベスト!

エントリーシートのゼミ欄を記入するにあたっては、ゼミで得られた内容をその企業と関連付けることが大切になってきます。

しかしゼミでの研究テーマを直接的に関連付けさせるのが難しい場合もありますし、研究テーマや詳細な研究内容が選考に影響する可能性は低いといえるでしょう。その際には壁にぶつかった時にはどのように解決したのか、グループ研究でどんな人とのつながりを持ったのか、プレゼンをした時にどんな評価を得たのかなど、就職後に活かせる能力について書くのがベストです。

ゼミで得られたことをその企業でどう活かすことができるかを書くことで、志望度の高さや入社への熱意を伝えることができます。ゼミを通じて得られた内容を魅力的に伝えることができるエントリーシートになるのです。

熱意や意気込みが伝わるエントリーシートを書いて就活を成功させましょう。

article046

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「エントリーシート」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ