【ウィンターインターンの探し方】就活直前!冬のインターン実施企業の探し方とは?

はじめに

みなさんはウィンターインターンへの参加を考えているでしょうか。

サマーインターンに参加して、インターンはもう参加する必要はないと思っている人もいるかもしれません。

しかし、ウィンターインターンは、サマーインターンとはまた違った意味で行われることが多く、より内定に関わってくることが多いです。

ウィンターインターンに参加しなかったからこそ、内定までたどり着けなかったというケースは、十分に考えられるので、まずはなぜ参加する必要があるのかを知っておくと良いです。

【ウィンターインターンの探し方】ウィンターインターンとは?

ウィンターインターンは、9月末から11月末くらいに募集が開始されるインターンのことを指しています。

サマーインターンと比較されることが多く、サマーインターンが長期間行われることが多いのに比べ、ウィンターインターンは短い期間のインターンになることが多いです。

短い場合は1日程度になっていることもあり、長くても1週間程度と考えるべきでしょう。

また、ウィンターインターンは、参加する層にもサマーインターンとは大きな違いが見受けられます。

サマーインターンには、より多くの職場を知りたい、興味本位で参加する学生も多いのです。

しかし、ウィンターインターンに参加する学生は明確な目標を持っていることが多く、インターンの時期によって目的意識にも大きな差が見られます。

サマーインターンとは何が違う?

ウィンターインターンとサマーインターンを比べてみると、大きな違いは実施日数です。

サマーインターンは最大で1ヶ月くらいの日数になることも珍しくありませんが、ウィンターインターンは1日から数日、1週間程度の日数になることが多いです。

サマーインターンとウィンターインターンでは、これだけ日数に違いが見られますので、当然、内容も異なってきます。

サマーインターンは、企業によってさまざまな試みが行われることが多いですが、ウィンターインターンは実践型のグループワークが中心です。

短い期間で何かを得るためには、より実践に近い形でインターンをするのがポイントです。

最後に、ウィンターインターンがサマーインターンと大きく違うのは、開始時期というものもあるでしょう。

ウィンターインターンは、早ければ12月、遅ければ2月末になっています。

このため、就職を強烈に意識する参加者が多いというのも大きな特徴なのです。

【ウィンターインターンの探し方】ウィンターインターンにはなぜ参加した方が良いのか?

サマーインターンとウィンターインターンでは、企業側の目的も随分違ってきます。

サマーインターンの場合は、企業を知ってもらう目的で開催することも多いのです。

いわば、就活生を育てる時期とも言えるのがサマーインターンなのです。

しかし、ウィンターインターンは、就職が間近に迫っているということもあって、学生側も企業側も本気で個人を評価する段階に入っています。

そのため、ウィンターインターンの結果次第では、そのまま内定に有利に働く可能性があるのです。

ウィンターインターンでの学生の立ち回り方を企業側は真剣に評価していますので、ライバルたちに差をつけたいなら、このチャンスを活かさないのはとてももったいないのです。

【ウィンターインターンの探し方】情報解禁はいつ?

ウィンターインターンの重要性がわかったら、今度はウィンターインターンの詳細について確認していきましょう。

インターンはある意味情報戦とも言えますので、基本情報すらわかっていないようでは、ライバルに太刀打ちできません。

どのくらいから情報が解禁され、エントリーが開始されるのか、どのタイミングで情報収集を始めれば良いのかなど、知るべきことはたくさんあるのです。

情報戦を制するものは、ウィンターインターンも制することができます。

10月〜11月に情報解禁&エントリー開始!

ウィンターインターンの情報が解禁されるのは、だいたい10月から11月くらいと言われています。

それとともにエントリーも開始されるので、スタートダッシュに出遅れないようにしましょう。

人気インターンには、冬期であっても、人が集中する傾向がありますので、どれだけ素早く動き出すかも重要になってくるのです。

ウィンターインターンは、各企業この日時で募集開始というものではないため、気になる企業の傾向を調べておくことも必要かもしれません。

自分が気になっているこの企業は、だいたいこのくらいから募集を開始するということを知っておけば、スムーズにエントリーまでたどり着けるのではないでしょうか。

時期が定まっていないため早めからの情報収集が必要

ウィンターインターンのエントリーの際に注意が必要なのは、時期が定まっていないという点です。

そのため、情報収集は早めに始めることが重要になってくるでしょう。

各企業に傾向のようなものはあるものの、去年に比べて、フライング気味に情報を公開するようなこともあるかもしれません。

とはいっても、気になる企業のホームページやSNSを定期的に確認できれば、ウィンターインターンの情報を見逃すことはあまりないでしょう。

【ウィンターインターンの探し方】ウィンターインターンを探す方法!

ウィンターインターンの時期がどのくらいからスタートするのか知っていても、探し方を知らないのであれば、探し出すことはできません。

そのため、ここではウィンターインターンの探し方を紹介します。

一般的なのが企業のホームページを閲覧する方法で、就活の求人情報サイトなどからもインターン情報を見つけられます。

また、インターンを専門に扱っている求人サイトもありますので、こういったサービスを利用するのもオススメです。

まずは、どういった場所から情報を手に入れることができるのかを一通り把握しましょう。

企業のHPを見る

企業のホームページを閲覧する方法は、ウィンターインターンを探す方法としては最も一般的です。

情報源に直接アクセスするので間違いはありませんし、最も早く発信される情報とも言えるでしょう。

また、近年はホームページだけではなく、SNSでも発信するケースが増えていますので、こちらもあわせて確認するようにしましょう。

しかし、この方法で注意しなければならないのは、求人サイトとは違い、1つひとつの企業から情報を収集しなければならない点です。

各企業のホームページを毎日確認するのは、予想以上に手間がかかるので、見落としが出てくる可能性もあります。

就活の求人情報サイトから

就活においてはインターンは非常に重要なターニングポイントです。

そのため、就活サイトがインターンの時期になると、各企業の情報をまとめて紹介をしてくれます。

求人情報サイトを利用して、情報を収集するメリットは、業界別などにたくさんの情報がまとめられているという点です。

企業のホームページから得る場合は、1つひとつ確認してアクセスする必要がありますが、この方法ならめぼしい情報を一括して確認できるでしょう。

インターン求人サイトをみる

就活サイトの中には、インターンに特化したサービスもあります。

インターンの情報のみをまとめて、たくさん情報を発信してくれるのです。

インターンを探す場合は、この手のサイトは非常に役立つため、ぜひ有効活用しましょう。

また、インターンに特化したサイトだからこそ提供できる貴重な情報もありますので、もしかすると掘り出し物案件を発見できるかもしれません。

就活の求人全般を扱っているサイトに比べ、質の高い情報も多いので、うまく活用してください。

インターン参加経験者から情報を得る

実際にインターンに参加した経験者から情報を知る方法もオススメです。

この方法の場合、ウィンターインターンの詳細情報を知れるだけではなく、そのインターンの充実度がどの程度だったのかも知ることができるのです。

ウィンターインターンは、目的があるからこそ参加するわけなので、インターンに参加して何も得られないようであれば、参加は避けましょう。

ウィンターインターンは、サマーインターン以上に成果を貪欲に求めていきたいところなので、参加者や経験者の情報からインターンの質を見極めたいところです。

サマーインターンの感想を参考にする

各企業のホームページでは、サマーインターンの感想が掲載されていることも多いです。

また、就活サイトなどにこれらの声が掲載されることもあるでしょう。

この感想は、ウィンターインターンを探す場合のものさしにもなります。

サマーインターンで好印象を与えている企業のウィンターインターンが充実している可能性は高いからです。

各企業のホームページにいけば、それぞれの感想を確認できますので、気になる企業があったら、サマーインターンの感想を探してみましょう。

ウィンターインターンは、夏に比べ、企業はさらに力を入れてくることが多いので、より良いインターンになる可能性も十分にあります。

【ウィンターインターンの探し方】参加して損はない!就活に影響することも多くある冬のインターン!

ウィンターインターンが開催される時期になってくると、いよいよ就活も佳境を迎えています。

この大切な時期にインターンに参加している場合ではないと考える人もいるかもしれませんが、それは間違いです。

ウィンターインターンの結果次第では、内定に繋がるケースも珍しくありませんので、就活を充実したもので終わらせたいからこそ、ウィンターインターンにも参加すべきなのです。

また、開催期間もコンパクトにまとめられていることが多いので、サクッと参加できます。

内容も実践形式行われるおとが多いため、仮に内定に繋がらないとしても、得られるものは大きいのではないでしょうか。

まとめ

ウィンターインターンの重要性について理解できたのではないでしょうか。

サマーインターンとは違い、各企業がより個人をターゲットにするインターンです。

夏期間のインターンは、なるべく多くの人たちに自社を知ってもらうという目的で開催されることが多いですが、冬期のインターンは優秀な人材にピンポイントでアピールしたいという思いがあるのです。

このことから、内定に繋がっていく可能性が十分にありますので、自分をより企業にアピールするためにも、避けるわけにはいかないでしょう。

担当エージェントがインターンシップを紹介!
インターンシップ参加まで個別でサポートします。

インターンであなたのビジョンを実現まで
サポートを実施

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ