忘れ物はない?インターンや企業説明会に必要な持ち物について

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

2019年卒限定 早期マッチングイベント

企業説明会やインターンに参加するのであれば、万全の態勢で臨みたいと考えている就活生は多いはず。そこで、大切になるのが参加する際に必要な持ち物のチェックです。参加はしたものの、忘れ物があると分かれば焦りと不安は募るばかりです。しかし、何を準備したら良いのか分からないと考える就活生もいることでしょう。ここでは、インターンや企業説明会に必要になる持ち物について紹介していきますので、是非参考してみてください。

これは必須!常に持っておきたい持ち物とは?

1705_1_160(3) インターンや企業説明会に限らず、すべての場面で必要になる持ち物があります。 最初に挙げられるのが筆記用具です。必要書類に記入をする際に必須になるボールペンはもちろん、シャープペンや消しゴムなども携帯しておくことが大切です。また、小さめのノートやメモ帳なども持っておくと、重要な話を残しておくこともできるので持っておきましょう。さらに、予定をいつでも確認できるようにスケジュール帳も常備しておくと安心です。スマートフォンも忘れずに持っておく必要がありますが、電源は切っておくようにします。 他にも、会社に提出する必要のある書類がある場合は、必ず鞄の中に入っているかチェックしておきましょう。控えやコピーがあると、なお良いです。

マナーとして持っておきたい必須アイテムとは?

インターンや企業説明会に行く際には、マナーとして携帯したい持ち物があります。 まず、腕時計は時間を把握するために持っておくようにしましょう。基本的に会場ではスマートフォンの使用は禁止ですので、常に時間を確認できるように身に付けることが大切です。また、ハンカチやティッシュも重要な持ち物です。何かあったときに役に立ちますし、汗を拭うためにも持っておくと安心です。ただし、ハンカチはシワが残らないようにアイロンをかけておくようにしておきましょう。 他に持っておくべきものとして、学生証や名刺などが挙げられます。自分の身分を示すものですし、社会人の方と会う際には必要になるものですので、忘れずに持っておくようにします。

女性が持っておくべき持ち物とは?

女性の方の場合、男性とは違う持ち物をインターンや企業説明会の持っていく必要があります。 その1つは、予備のストッキングです。服装などの身だしなみをしっかりと整えていたとしても、ストッキングが伝線してしまえば印象は悪くなります。もし、忘れてしまったとしてもコンビニエンスストアやドラッグストアですぐに手に入れることができるので、焦らずに行動しましょう。また、化粧直しをするために鏡や化粧ポーチなどを準備しておくことも大切です。化粧が崩れた状態で人に会うというのは、マナーとして良くありません。状況によっては、メイクを直す必要が出てくるかもしれません。メイクの状態を保てるように、化粧道具は必ず携帯しておくようにしましょう。

持っておくと安心!あると便利な持ち物とは?

1705_1_147(3) 必須ではありませんが、状況によってはあると便利な持ち物もあります。 例えば、電車の遅延が原因で時間に間に合わないというケースが起きる可能性があります。そのような事態にも対応できるように、現金は多めに持つようにすると良いでしょう。タクシーなどを利用するなど、その時の状況に応じて対応できるようにしておきます。また、スマートフォンの充電器もあると安心です。必要になった時に充電が切れて使えないということがないように、持っておくのも良いかもしれません。さらに、折りたたみ傘なども雨が急に降ってきた時に必要になります。その日の天気がどうなるか予測ができないこともありますし、スーツが濡れた状態で会場に行くというのを未然に防ぐためにも持っておきたいところです。

必要な物は確実に!必要になりそうな物は状況に応じて持って行こう!

インターンや企業説明会に持っていく持ち物は、必須の物とあると良い物の2つに分けられます。しかし、鞄の中にすべて詰め込む必要はありません。必ず携帯しなくてはいけない持ち物を準備し、状況に応じて必要になる物を持つようにしましょう。

就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!