エントリーシートや履歴書の得意科目は何を書く?注意するポイントをおさえよう!

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

エントリーシートや履歴書で質問されることも多い得意科目。いったい何を書けばよいのか迷う人も多いのではないでしょうか。

実は、採用する側は、志望者の得意科目が何なのかということよりも、その科目のどのようなところが得意なのか、どのようなところに興味を持っているのかといったところから、志望者がどのような人物なのかを知りたいのです。

このことを踏まえて、エントリーシートに書く得意科目について考えていきましょう。

エントリーシートに書く得意科目ってどれを書けばいい?

画像:エントリーシートに書く得意科目ってどれを書けばいい?

得意科目というと、成績が良かった科目を書く人も多いでしょう。しかし、エントリーシートに得意科目を書く場合、実際に成績が良かった科目しか書いてはいけないわけではありません。成績はそれほど良くなかったけれど好きだった科目や、興味があった科目、楽しいと感じた科目を得意科目として書いてもOKです。

採用側は、得意科目について、なぜその科目が好きだったか、どうしてその科目に興味があったのか、なぜ楽しいと感じたのか、その理由を知って志望者の人物像をイメージしたいのです。したがって、得意な科目を聞かれたときには、理由も答えられるようにしておくとよいでしょう。

また、特に得意科目が思い浮かばない場合は、苦手ではなかった科目について考えてみましょう。なぜ苦手ではなかったのかを考えると、自分のアピールポイントが見えてくるかもしれません。

なお、自分の専攻の科目にこだわる必要もありません。ありのまま、自分の得意な科目を書きましょう。また、「国語」や「数学」といった教科や科目としてイメージしやすいものでなくても大丈夫です。

「プログラミング」や「フィールドワーク」といったように、ゼミや研究活動を通して身についた勉強方法を書くのもOK。このように広く考えると、自分の得意とする分野を見つけることができるでしょう。

エントリーシートの得意科目を書く際の注意点

画像:エントリーシートの得意科目を書く際の注意点

それでは、実際に得意科目をエントリーシートに書く際の注意点について確認していきましょう。

全科目共通のポイント

採用担当者は、「なぜその科目が得意なのか」という理由を知りたいので、得意科目の名前だけ書いて終わるのは絶対にNGです。得意科目を挙げ、なぜ得意なのか、なぜ興味を持ったのかを説明し、自分がどのような人間なのかをアピールしましょう。

理系の学生向けポイント

基本的には自分が研究室で行なっている研究について書くとよいでしょう。研究室が決まっていない場合は、どのような研究室でどんな研究をしたいかを書いてもよいですね。別に研究内容を書くスペースがあるのであれば、研究に関連する科目について書くと、内容の重複を避けることができます。

文系の学生向けポイント

会社でどのような活躍が期待できるのかを、採用担当者がイメージしやすいものを書くとよいでしょう。例えば、英語であれば外国との関わりが多い部署での活躍が想像できますし、経済学が好きなのであればマーケティング関連の仕事を任せることができるのではというイメージがわくでしょう。会社で働く様子を、いかにイメージさせるかが重要というわけですね。

エントリーシートに書く得意科目例文

画像:エントリーシートに書く得意科目例文

次に得意科目の例文を科目ごとに確認していきましょう。

 

国語

 

私の得意科目は国語です。

 

特に、筆者の考えをはっきりと知ることができ、さまざまな知識を得られる評論文が好きで、大学に入学しても年に100冊は評論を読むようにしています。

 

評論文を読むことを通して、語彙力も知識も深めることができ、さらには物事を多角的に考えることも学びました。

 

 

数学

 

私の得意科目は数学です。

 

数学の魅力は、論理的に考えて1つの答えを導き出せるという点にあると思っています。

 

社会では答えは1つとは限りません。

 

しかし、論理的に考えるという数学的な思考は、すべての仕事に役立つと考えています。

 

感情的に考えず、論理的な思考をもって仕事に打ち込みたいと思います。

 

 

英語

 

私の得意科目は英語です。

 

さまざまな国の人とコミュニケーションをとることができるという点に魅力を感じ、生きた英語を学ぶために1年間アメリカへ留学したり、英文学を学べるゼミを選択したりと、自分の英語力を鍛えてきました。

 

この英語力を仕事に活かし、言葉の壁を感じさせない仕事をしたいと思います。

 

 

体育

 

私の得意科目は体育です。

 

特に、バスケットボールやバレーボールといったチームプレーが好きで、チームにいるそれぞれの人の得手不得手を把握し、その人に合ったポジションを考えたり戦略を立てたりするのが得意です。

 

社会でもチーム全体の仕事を考えて動ける人物として貢献したいと思っています。

 

 

生物

 

私の得意科目は生物です。

 

暗記科目といわれがちな生物ですが、生体内での反応は試験管内での反応よりも複雑で、高い思考力が問われる科目であると私は考えています。

 

生物の科目を通して、実際の出来事から仮説を立て、実際に試してみて結論を得ることの重要性を感じることができました。

 

この経験は、社会でも必ず役立つものだと思っています。

 

 

歴史

 

私の得意科目は歴史です。

 

特に日本史が好きで、それぞれの人物について深く調べ、その人物の生き方や考え方といった生涯を調べるのが好きでした。

 

物事を表面的にだけ見るのではなく、深く掘り下げて考えることができるという点は、私の長所でもあります。

 

社会に出ても、いろいろな仕事について表面だけでなく、深く広く知識を得られるように行動したいと思っています。

 

まとめ

いかがでしたか?得意な科目とは、自分の好きな科目・興味のある科目でOKです。なぜ好きなのか、その科目を通して自分はどのように成長したか、その科目から得られた知識や能力を社会にどのように活かしたいのかをまとめると、自分のアピールにつながります。

せっかくのスペースですので、できるだけ自分の人物像をイメージできるような文章を書いてみてくださいね。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「エントリーシート」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ