就活面接の自己PR、提案力はアピール材料になる?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

組織の中で活躍できる人には、共通して持っている資質が存在します。それは積極性であったり、リーダーシップであったり、一つではないのですが、その中には提案力というものも存在します。

提案力があれば、集団の中で意見を言う力があるのではないか、というイメージを持たれやすいと考える学生も多いですし、実際に提案力がある人間は企業に重宝されます。では、就活の面接で、提案力をアピールするためにはどのように話をすれば良いのでしょうか。

提案力をPRすることで狙える効果

提案力を企業側にアピールすることで期待できる効果は幾つかありますが、何よりもその人を知的に見せることができます。提案力があることで、頭の回転の早さや、発想力を分かりやすくアピールすることができます。

また、仕事をする上で、会議の中で、クライアントとの打ち合わせの中で、上司に意見を求められた時など、多くの場面で提案力は求められます。的確な提案ができれば仕事も円滑に進むので、起業としては提案力のある人材を欲しています。

ですから、もしも自分に提案力があると考えているのであれば、積極的にそのことを企業にPRしていきましょう。

ただ提案力があるというだけではアピールにならない

提案力を伝える上で大切になってくるのが、ただ提案力があるということを伝えるだけでは効果がない、ということです。効果的に伝えなければせっかくのアピールも半減してしまいます。

そこで提案力をアピールする際のポイントをご紹介します。

相手が納得できるエピソードとともに伝える

何をやってきて、何がやれるのかについて深く考えてみましょう。自分の強みもプラスしてアピールできると尚良いです。相手に自分の良さを知らせるためには、自分が自分の良さを理解することが大切です。

結論から先に伝える

ダラダラ話をするのではなく、最初にどんなふうに提案力があるのかということを話しましょう。それに続いて説得力のあるエピソードを伝えることで、相手の印象に残る自己PRとなります。

他の質問に対しても、回答を先に答えるよう意識しましょう。回答全体にまとまりが生まれます。

注意する点は、提案力を求めていない会社もあるということを知ることです。

新入社員として入社してから、すぐにすごいアイデアを提案したり、企画を立てたりできるとは期待されていません。面接の中で「何か提案してください」と言われた際の準備をしておくくらいならば良いですが、面接の段階で過度に提案力を押しても、相手との間に温度差が生まれてしまいます。

相手の姿勢や、様々なケースに備えてしっかり下調べと事前準備をしておきましょう。

提案力を関連づけた自己PR例文

私の長所は、提案力があるということです。

インターンシップではファッション系雑誌を扱っている出版社で働かせていただいたのですが、そこでは雑誌をベースにした新規WEBメディアの立ち上げを計画していました。

その上で、サイトのコンセプトや企画といった部分の提案を任せていただいたのですが、上司から、

  1. 発刊している雑誌の企画と被らないこと
  2. オリジナリティの高いもの
  3. 出版社のコンセプトに沿っているもの

という3つの条件を提示されました。

そこで私は最初に、自社で出している雑誌のコンセプトの把握、他社売れ筋雑誌の調査、市場ニーズの高いジャンルという3つのテーマを徹底的に調べ上げました。

会社ではファッション系雑誌を扱っているのですが、その中でも足元にスポットを当てているページは少ないことに気付きました。

他社でもその傾向が強く、ここが狙い目だと思ったのですが、それだけでは弱いと思い、それに加えて地域のデートスポットや街のおしゃれなカフェというテーマを繋げて提案しました。

結果的に私の企画は採用され「外に出たくなる足元と、出たら行きたくなるデートスポット」をコンセプトにした通称「外スポ」の発足が決まりました。

私は貴社の企画部を志望していますが、そこでも必ず私の提案力は役立つと信じております。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「面接」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ