【カード会社】クレジットカード会社の仕事内容は?

はじめに

大学生ではまだクレジットカードを持っていない人もいますが、家族カードをはじめ、ご自身でアルバイト収入があってクレジットカードを作れた人は、便利だなと感じる一方で、その仕組みに興味をもつ方も多いのではないでしょうか。

お堅い銀行や複雑な証券会社や保険会社に比べ、ショッピングや旅行にも利用できて身近な存在であり、カード入会のための積極的なキャンペーンやCMが流れるなど、他の金融業界に比べても、好奇心をもって取り組めそうな業界です。

クレジットカード会社に興味をもつ方に向け、クレジットカード会社の仕事内容、クレジットカード会社のやりがい、クレジットカード会社に向いている人をご紹介します。

【クレジットカード会社の仕事内容】カード会社とは

クレジットカード会社は、クレジットカードに関する業務をおこなっている業界です。

クレジットカード会社は、加盟店と呼ばれる、決済システムを利用する店舗や施設などと、クレジットカードで代金の支払いを行う消費者や法人をつなぐ仕組みを提供します。

利益の主な源泉は、加盟店による利用額などに応じた手数料と、クレジットカード契約者が利用する分割手数料やリボルビング払いの手数料、キャッシングと呼ばれる借入の利息です。

決済システムが滞らないように仕組みを整え、運用を行っています。

また、加盟店および会員の新規開拓、加盟店や会員へのサポート業務、各種キャンペーンやサービスの企画や開発、運用なども担っています。

【カード会社の仕事内容】カード会社の代表的な仕事内容

クレジットカード会社は、クレジットカードを利用した決済システムや、キャッシングシステムを運用しており、お金の融通を担う社会的に重要な役割を担い、厳格な運用を行わなくてはなりません。

さまざまな職種がある中、ここでは代表的な仕事内容として、企画・マーケティング、営業推進、与信審査/信用調査、カスタマーサクセスについてご紹介します。

企画・マーケティング

主な仕事内容として、クレジットカード会員向けのサービスの企画、新たなカード発行の企画を担当します。

クレジットカード会社の利益の源泉を増やすためにも、クレジットカード会員の増加や利用促進は不可欠です。

数多くのクレジットカードがある中、ライバルに打ち勝ち、会員を獲得し、利用増進を図っていく必要があります。

新たなカードとして、若い世代向け、社会人シングル向けなど、ターゲット層をわけたカードを考え、審査条件や利用額やポイント付与率などを検討し、手に取りやすくするなどの企画を立てます。

入会時のポイントプレゼントキャンペーンで新規会員を募ることや、ポイント倍額キャンペーンや抽選会、ポイントに応じた交換特典、人気店やホテルの優遇サービスなどを企画、提供し、カード利用の促進を図るのも仕事です。

営業推進

クレジットカード販売促進の具体的な施策立案や、クレジットカード会員の新規開拓を行うほか、加盟店の開拓なども行っています。

クレジットカード会員は、個人客および法人があります。

BtoCの会員募集は加盟店や代理店や、自社のサイトなどが主な窓口になるため、直接、消費者に営業をかけるというよりは、手続き窓口への営業やサポートがメインです。

これに対して、BtoBの場合は、法人クレジットカード会員の獲得および加盟店の獲得ともに、飛び込み営業をはじめ、問い合わせを受けての訪問営業など、対面で直接商談をすることが少なくありません。

企画部門が企画したキャンペーンを推進しながら、数値目標を立て、新規顧客の獲得を目指します。

与信審査/信用調査

与信審査や信用調査は、クレジットカードの健全な運用と、不良債権のリスクを防止するために重要な業務で、専門性や経験も必要です。

クレジットカード会員の与信審査を担当し、クレジットカード発行の可否の決定や、利用限度額の設定などを行います。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、それぞれについて、専門的な観点から、信用調査や与信審査を行わなくてはなりません。

クレジットカード会社は、個人会員や法人会員が商品購入時やサービス利用時に、クレジットカードで決済した場合、会員に代わって、代金全額を加盟店に支払います。

そのうえで、代金は翌月一括払いか、長期にわたっての分割払いやリボ払いを行い、必要があればキャッシングも利用するため、信用調査や与信審査の精度は重要です。

また、加盟店が加入する際の審査を担う部門もあります。

カスタマーサクセス

カスタマーサクセスは、個人、法人別のカード会員向けと、加盟店向けのお客様相談窓口が設けられるのが一般的です。

会員向けの相談窓口にはクレジットカードの使い方や仕組みや、支払い方の問い合わせのほか、代金の引き落としができずカードが利用できなくなった、代金やキャッシングの返済が困難になったなどの相談も寄せられます。

インバウンドだけでなく、アウトバウンドもあり、支払いができない会員への督促なども担います。

支払いができないのに不満を言うケースや暴言などをはくケースもあり、ストレスも大きな仕事です。

一方、交渉や、返済計画の相談に乗るなど、やりがいもあり、達成感も感じられるでしょう。

【クレジットカード会社の仕事内容】カード会社のやりがい

ここまで、クレジットカード会社の主な仕事内容を見てきましたが、仕事のやりがいはどんなところにあるのでしょうか。

今すぐほしいものを買いたい、旅行に行きたい、おいしいものを気軽に食べたい、今すぐお金を借りたいといった個人会員のニーズや、事業運営のための決済や借入に使いたいという法人会員のニーズに応え、すぐに代金を得たい加盟店への資金ニーズにもこたえられるクレジットカード会社で仕事をするやりがいを見ていきましょう。

チームで仕事をしている実感を得られる

クレジットカード会社は、クレジットカードで支払いを行い、借入を行いたい会員と、スムーズに商品やサービスを売って代金を得たい加盟店を結ぶ役割をはたしています。

見えない仕組みで資金を融通し合う仕組みを運営するうえでは、それぞれの仕事が連携し合っていることが必要です。

たとえば、従来より入りやすい新たなカードを企画すれば、審査部門と審査条件などについて、連携が必要です。

一方、カスタマーサクセスでは回収不能などトラブルが増えれば、企画や営業、審査部門などへのフィードバックを行い、より健全な運営を会社全体で目指さなくてはなりません。

このように、小さな仕事でも他部署との連携が求められることから、それぞれの職責をはたしつつ、チームで仕事をしている実感が得られます。

アイデアを提案するのが得意

どの職種でも、アイデアを出して、既存の問題を解決し、目標の達成や、目指す方向を達成していくことが求められます。

企画やマーケティング部門がアイデアが必要なのはもちろんとして、営業推進部門も、どうすれば、会員や加盟店を増やせるかや利用額を増やせるか、アイデアをしぼらなければなりません。

与信審査/信用調査部門においては、よりスピーディーで効率的な調査や審査のノウハウを考える、不良債権を減らすためのより精度の高い審査の仕方を考えるなどのアイデアが必要です。

カスタマーサクセスにおいても、会員を怒らせたり、怖がらせたりすることなく、いかに督促を行うかなどのアイデアが求められます。

アイデアを出せるだけでなく、主体的に提案できる人物が求められ、自分のアイデアで現場が変化したり、目標が達成できたりすれば、やりがいにもつながります。

【クレジットカード会社の仕事内容】カード会社に向いている人

個人会員や法人会員の獲得や利用促進、加盟店の獲得をはじめ、会社内でのチームプレーが求められるクレジットカード会社に向いている人は、どのような人でしょうか。

それは、ここまでに見てきた仕事内容や、クレジットカードの仕組みにも大きくかかわってきます。

クレジットカード会社に向いている、信頼関係を築く力がある人、新しいことにどんどんチャレンジできる人について詳しく見ていきましょう。

信頼関係を築く力がある人

クレジットカード業界は信用のもとに成り立つ業界のため、自らも信頼され、取引の相手方や社内のメンバーとの信頼関係が築けないとやっていけません。

加盟店や法人会員、個人会員の資金繰りに大きな影響を与えたり、与信枠を与えすぎたなどで使いすぎたりすれば、経済的に破綻し、人生にさえ影響を与えるような業務です。

クレジットカードがあれば、便利に買い物や旅行ができる、ポイントもたまってお得、好きなときに借入ができるという、いい側面ばかりをみてはいけません。

与信や決済のシビアさ、返済できなくなった際のドロドロとした現実も理解し、常に冷静で公正、責任をもって正しいことを言う、倫理観と透明性のある人物であり続けることが大切です。

新しいことにどんどんチャレンジできる人

クレジットカード会社は、競争も激しい業界です。

国際的なクレジットカードブランドだけでなく、それを利用してクレジットカードを提供するクレジットカード会社は、数も業種も多彩です。

専門会社のほか、百貨店や小売店、ECやネットサービス業者など、独自のキャンペーンや特典を出して会員を募り、利用促進を図っています。

人々の価値観やライフスタイル、お金の使い方や決済手段もどんどん変わっていくため、常に新しいことにどんどんチャレンジできる人が大切です。

キャッシュレス時代を迎え、クレジットカードに加えて、電子マネーやスマホ決済なども人気を集めています。

新しい価値やサービスがどんどん生まれる業界のため、素直に吸収できる人材が向いています。

まとめ

クレジットカード会社には、代表的な仕事内容として、企画・マーケティング、営業推進、与信審査/信用調査、カスタマーサクセスなどがあります。

また、クレジットカード会社の仕事のやりがいは、チームで仕事をしている実感を得られること、アイデアを提案して、それが採用される達成感なども挙げられます。

クレジットカード会社に向いている人は、クレジットカードという資金を融通し合う仕組みを担う重要な役割をはたすことから、信頼関係を築く力がある人です。

ライバルも多く、決済手段のキャッシュレス化など時代やライフスタイルもどんどん変化していくことから、新しいことにどんどんチャレンジできる人が向いています。

その業界のこと、ちゃんと知ってますか?
1人でわからない事はプロと2人で​。​

就活市場エージェント限定!
特別選考ルート、選考パス多数​

60秒かんたん登録でライバルに差をつけよう!

今すぐ登録!

就活市場アカウントをお持ちの方はこちら »

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ