【サマーインターンの探し方】夏インターンに参加したい!実施企業の探し方とは?

はじめに

就活を効率よく進めるならサマーインターンに参加することも必勝法です。

多くの企業が就活生向けにサマーインターンを開催しており、6月頃から募集が始まります。

応募者の多い企業の場合、すぐに募集が締め切られてしまうこともあるため、事前に情報を収集し余裕を持って準備を進めておくことが欠かせません。

今回は、サマーインターンの賢い探し方についてご紹介しますので、ぜひ参考にしチャンスを逃すことなく興味のある企業のインターンに応募してみてください。

【サマーインターンの探し方】サマーインターンとは?

サマーインターンとは言葉どおり、夏に開催するインターンのことです。

学生の夏休み期間である7月から9月頃に開催する企業が多く、仕事や社風、社員の雰囲気を知り理解を深められます。

企業によってさまざまなプログラムが用意されているのも特徴です。

グループワークのほかにも実際に営業に同行して仕事の理解を深めるといった実務に深く関われるプログラムを用意している企業もあります。

プログラムの種類が豊富なだけでなく、実施期間や募集人数など企業によってさまざまです。

サマーインターンに参加し有意義な時間を過ごせるよう、事前にしっかりと情報を集めておきましょう。

ウィンターインターンもあります

サマーインターンだけでなく冬に開催されるウィンターインターンもあります。

冬のインターンは、12月~2月頃に実施し採用直前に行われるため、入社意欲の高い学生が多く参加します。

選考時期は9月~11月に始まり、実施期間は1日~1週間と短期間で開催しているのも特徴です。

実践型のグループワークを行う企業が多く、学生の能力を見極め採用を判断することも少なくありません。

サマーインターンは企業の魅力を知ってもらう機会として開催している一方で、ウィンターインターンは入社意欲の高い学生を求めているなど、さまざまな違いがあります。

【サマーインターンの探し方】サマーインターン参加メリット

サマーインターンは、就活が本格的にスタートする秋前に開催されることが多く、参加することで企業の雰囲気を知ることができるといったメリットがあります。

また、サマーインターンに参加した学生に特別枠を用意して選考を行うといった特典を提供する企業が増えています。

一次選考を免除するなどうれしい特典を用意している企業も多いため、賢く就活を進めたいと思っているのであれば、積極的に参加することも内定を得るコツと言えるでしょう。

企業によってプログラムには違いがあるものの、ワークショップや仕事の模擬体験のほか、業務見学ができる企業も少なくありません。

一般的に1週間ほどの期間を設けてサマーインターンを開催していますが、時給が発生する企業がほとんどです。

有益な情報や収入を得られるのも魅力です。

【サマーインターンの探し方】サマーインターンの情報解禁はいつ?

就活はいつから始めるべき?サマーインターンはいつから情報が解禁されるの?といった疑問はありませんか。

興味のある企業でサマーインターンを開催していても、どのタイミングで応募すればいいのかわからないという方も少なくありません。

そこで、ここからは情報解禁からエントリー時期、締め切りに関する疑問について解説していきますので、早速確認していきましょう。

情報が出始めるのは4月〜5月

サマーインターンの情報が解禁されるのは、4月~5月です。

多くの企業がこの時期に次年度の新卒採用に向けて本格的に動き出します。

学生側は、就活をスタートしたばかりで不安も多いかもしれません。

しかし、この時期に積極的に情報収集を行うことで効率よく就活を進めていくことができるでしょう。

企業のホームページを確認したり就活サイトやインターン情報サイトをこまめにチェックしたりしてサマーインターンの情報を集めることは、効率よく内定を獲得したい就活生にとって、とても重要です。

また、すでに就活を終えた先輩やサマーインターン経験者に話を聞くことで有益な情報を得られるので、積極的に交流してみるといいでしょう。

エントリーは通常5月スタート、6月中締め切り

多くの企業が5月からサマーインターンの参加者の募集を開始します。

この時期になると本格的に参加者を募集し始めるので、興味のある企業を見つけたら積極的にエントリーしてみるといいでしょう。

エントリーする際には、自己PRや応募した理由などを問われることがあります。

企業によっては、すぐに応募者で埋まってしまうこともあるため、エントリー時期を逃さず応募するのはもちろんのこと、人事に好印象を与えられる自己PRや応募理由を考えておきましょう。

また、積極的にサマーインターンに参加してみたいという方は、複数の企業に応募し経験値を上げることも間違いではありません。

大手求人サイトでは解禁日を設けている!

できるだけ多くのサマーインターンに参加したいという方は、大手求人サイトを利用してみるといいでしょう。

大手求人サイトを利用することで情報収集に役立つだけでなく、解禁日を効率よく確認できます。

1dayから長期インターンまでありとあらゆる最新情報を掲載しています。

大手求人サイトのインターンシップの募集一覧をチェックすれば、解禁日を確認できるのはもちろんのこと、募集場所や日程などの情報を効率よく集めることが可能です。

大手求人サイトは、複数の企業のサマーインターンの解禁日をチェックしたいという方にとって多くのメリットがあります。

解禁日やエントリー時期のほか、応募締め切り日まで時間や手間をかけることなくチェックしたい方必見です。

【サマーインターンの探し方】サマーインターンの探し方!

サマーインターンを効率よく探す方法を知っていますか。

実際にインターンに参加した先輩たちは、さまざまな方法を駆使して情報収集を行っています。

企業のホームページを確認することが一番手っ取り早いのでは?と思っている方も多いかもしれませんが、この方法以外にもまだまだサマーインターンを効率よく探す方法があります。

無駄な時間を使うことなく手っ取り早く情報を集めたいという方は、成功者たちが実践した方法をチェックしてみるといいでしょう。

ここからは、サマーインターンのおすすめの探し方を解説していきますので、効率よく就活を進めたい方は要チェックです。

企業のホームページを見る

すでに志望する企業が決まっているのであれば、迷うことなく企業のホームページをチェックしてみましょう。

企業のホームページをチェックしてみると、サマーインターンの情報が記載されていることがあります。

しかしながら人気の企業となると、あっという間に参加者が決まってしまうこともあるため、できるだけ早く情報を集めて応募することが大切です。

近年では、企業のホームページだけでなくTwitterやインスタなどでインターン情報を提供する企業も増えています。

さまざまなSNSを使ってインターン情報を提供しているので、多くの情報を手にするために志望する企業のあらゆるSNSをこまめに確認することをおすすめします。

就活求人サイトを見る

志望する企業だけでなく、できるだけ多くの企業のサマーインターンに参加したいという方は、就活求人サイトを活用してみることもおすすめの方法です。

サマーインターンだけでなくウィンターインターンや1dayインターンなどの情報をまとめたインターン特設ページが用意されており、幅広く情報を発信しています。

就活求人サイトでは、就活生のために有益な情報を余すことなく提供しているのはもちろんのこと、アドバイザーによる無料相談サービスを用意しています。

就活アドバイザーに相談することで就活の不安や疑問を解消しながらサマーインターンに参加できるのもうれしい点です。

インターンシップ用求人サイトを見る

数千社にも及ぶ企業のインターン情報を掲載している情報サイトが就活生から人気を集めています。

就活真っただ中の学生だけでなく、大学1年生から気軽に利用できるインターンシップ用求人サイトも増えており、利用者が急増中です。

夏だけでなく冬のインターン情報も多数掲載されているので、効率よく自分に合った企業を見つけ出すことができます。

さらに就活のイベント情報も効率よくゲットできるのも魅力の1つです。

さまざまなコンテンツが用意されており、実際にインターンに参加した経験者の体験談や参加方法のほかにも応募の流れまでチェックできるなど、就活生に優しい情報が満載です。

サマーインターン合同説明会に行く

サマーインターンを募集する時期に多くの企業が合同説明会を行っています。

複数の企業を集めて説明会を開催するため、手っ取り早く多数の情報を集められるでしょう。

ネットをフル活用してインターン情報を集めるという方も少なくありませんが、実際に企業の人事の話を耳にすることで自分が知りたい情報を効率よく集められます。

また、合同説明会などのイベントに積極的に参加すると、企業の人と直接話をする機会を得られます。

そのため、より濃く深い情報を集められるだけでなく、社風や実際に働いている人物の雰囲気もチェックでき、企業選びにつながるのもうれしい点です。

サマーインターン参加経験者に聞く

先輩OBや学校の先生などサマーインターンの知識を豊富に持っている人物に話を聞くこともおすすめの方法です。

実際にサマーインターンに参加した経験者ならではの生の声を聞くこともできるでしょう。

企業のホームページやインターン情報を掲載しているサイトをチェックしても経験者の生の声まで耳にすることはできません。

経験者の意見を聞くことで、メリットだけでなくデメリットまで知ることができるので、インターンに参加する際にも大いに役立つはずです。

サマーインターンに参加するとどのような経験をし何を得ることができるのか?といった学生が知りたい情報を先輩OBや学校の先生に尋ねて多くの情報を集めてみましょう。

【サマーインターンの探し方】何事も早めが肝心!

参加したいサマーインターンを見つけたら、できるだけ早く応募することが欠かせません。

人気の企業は、募集を開始したと同時にあっという間に参加者が決定してしまいます。

募集期限までまだまだ時間があるから大丈夫だと安心しすぎてしまうと、エントリーが間に合わなかったといった困ったトラブルに見舞われてしまうこともあるでしょう。

サマーインターンに参加することで企業の魅力を発見できるだけでなく、就活に有利になるなど数多くのメリットがあります。

効率よく志望する企業の内定を獲得するために、興味のある企業のサマーインターンを見つけたら早急に応募してみてください。

まとめ

自分に合ったサマーインターンを探したいなら、まずは企業のホームページやインターン情報サイトをチェックしてみることから始めてみましょう。

ネットを賢く活用し情報収集を行うのはもちろんのこと、サマーインターン経験者に話を聞いたり合同説明会に参加したりし、生の声に耳を傾けることもおすすめの探し方です。

現在、多くの企業でサマーインターンを開催しているので、就活を有利に進めたいという方や志望する企業の雰囲気を肌で感じたいという方は積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

担当エージェントがインターンシップを紹介!
インターンシップ参加まで個別でサポートします。

インターンであなたのビジョンを実現まで
サポートを実施

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ