【キャリアセンター】就活生の強い味方!受けられるサポートと利用方法とは?

はじめに

これから就職活動をスタートさせようと思っている学生は、キャリアセンターを活用してみると良いでしょう。

自力で就職活動を行っていると、迷いが生じてしまったり、困ったことも出てきたりするかもしれません。

キャリアセンターには就職活動に詳しい人がいますので、困ったときには相談にも応じてくれますし、エントリーシートや履歴書の添削なども行ってくれますので、就活生にとっては、頼もしい味方となってくれるはずです。

就職活動を成功させるためにも、キャリアセンターを積極的に利用してみることをおすすめします。

キャリアセンターとは?

そもそも、キャリアセンターとは、一体どんなところなのでしょうか?

キャリアセンターは、大学内に設置されている学生の就職支援のための部署のことです。

在籍している学生、あるいは、卒業生向けに、就職活動サポートを行っており、大学によっては、就職課や就職センターなどという名前で呼ばれていることもあります。

キャリアセンターの利用料金は無料となっていますので、お金の心配は要りません。

その大学の学生であれば、誰でも自由に利用できます。

キャリアセンターの職員は就活のプロ?! 外部からキャリアアドバイザーがきている場合も

キャリアセンターの職員たちは、全員が就職活動のプロフェッショナルですので、面接対策、履歴書の書き方、業界選びなど、いろいろな相談に応じてくれます。

また、大学によっては、外部の会社などから専門のキャリアアドバイザーが来ているケースもあります。

多くの学生の就職支援を行ってきたキャリアアドバイザーならば、その人に合った的確なサポートをしてくれますので、良い意見がもらえることでしょう。

気になっていること、知りたいことがあったら、キャリアセンターを訪れて、アアドバイザーに気軽に質問や相談をしてみてください。

キャリアセンターがサポートしてくれること

キャリアセンターが主に行っているのは、就職ガイダンスやセミナーの実施、個別面談やキャリア相談などの就職サポートです。

また、自己分析や業界選びのサポート、エントリーシートや履歴書の添削なども行ってくれます。

さらに、模擬面接も行ってくれます。

面接が苦手で、緊張してうまく話せなくなってしまうという方は、キャリアセンターの方にアドバイスを求めてみると良いでしょう。

【就活サポート】就職ガイダンス・セミナーの実施

キャリアセンターでは、就職活動を控えている学生を対象にして、就職ガイダンスや就職セミナーなどのイベントをいろいろと開催しています。

就職ガイダンスや就職セミナーに参加することで、就職活動の全体の流れ、ルールやマナーなど基本的なことを学ぶことができます。

就職ガイダンスや就職セミナーの開催時期については、大学によって異なりますが、多くの学校では3年生の春頃から就職ガイダンスや就職セミナーをスタートするところが多いようです。

早いケースだと、冬頃からセミナーを開いていることもありますので、ホームページなどで情報をチェックしておくと良いでしょう。

このようなイベントは面倒くさいと思う学生もいるかもしれませんが、就職活動を行う際に役に立つ情報をいろいろと得ることができますので、積極的に参加してみてください。

【就活サポート】個別面談・キャリア相談

キャリアセンターでは、就職活動を行っている学生のために、個別面談・キャリア相談なども行っています。

自己分析のやり方、業界選びのサポートなどを行ってくれますので、やり方がわからなかったり、就職先の業界選びで悩んだりしている方は、一度キャリアセンターを訪れて、相談してみると良いでしょう。

また、キャリアセンターのアドバイザーに相談すれば、エントリーシートや履歴書の添削なども指導も行ってくれます。

さらに、希望者に対しては、模擬面接も行ってくれますので、面接対策をしたい方もキャリアセンターのアドバイザーに相談してみることをおすすめします。

模擬面接を受けておけば、自信がつくので、本番でも緊張しにくくなることでしょう。

①自己分析・業界選びのサポート

自分がどんな性格なのか、どんな業界に向いているのかなどを知りたいときにも、キャリアセンターを利用してみると良いでしょう。

キャリアセンターのアドバイザーは、多くの学生の業界選びのサポートを行ってきたプロですから、相談することできっと良い意見がもらえるはずです。

また、自分1人だけで悩んだり考えたりするよりも、第三者にアドバイスを求めた方が、より早く答えが見つかる場合もあるのです。

キャリアセンターのアドバイザーから客観的なアドバイスを受けることで、自分が気がつかなかった新しい発見があるかもしれませんので、恥ずかしがらずに悩んでいることを打ち明けてみてください。

②ESや履歴書の添削

エントリーシートや履歴書は、就職活動の際にとても重要な資料となります。

きちんとしたエントリーシートや履歴書を用意しておかないと、書類選考の段階で落とされてしまい、面接に進むことができなくなってしまうのです。

初めてエントリーシートや履歴書を書く場合には、どんなことを記入したら良いかわからないこともたくさん出てくることでしょう。

とくに志望動機の書き方で悩んでしまう学生は多いようです。

キャリアセンターのアドバイザーに相談しておけば、エントリーシートや履歴書の書き方も教えてもらえますので、企業に書類を提出する前に添削を受けておくことをおすすめします。

就職活動のプロによる指導を受けておけば、安心して就職活動に臨むことができるでしょう。

【就活サポート】合同説明会の開催

合同説明会というのは、キャリアセンターが大学へ各企業を招いて行うイベントのことです。

企業の採用担当者と直接顔を合わせて、話すことができますので、ぜひ参加しておいた方が良いでしょう。

その大学の出身者が多い企業が参加するケースも多く、OB、OGが出席して詳しい説明をしてくれる場合もありますので、有益な情報を聞くチャンスとなります。

就職活動を控えている学生にとっては、参加必須のイベントと言えます。

大学のホームページや掲示板などに、合同説明会の開催日などが記載されていることがありますので、逃さないようにチェックしてみてください。

【就活サポート】OB・OGの情報提示

就職活動を行う際には、OB・OG訪問を行うことも多いです。

OB・OG訪問をすることで、希望の就職先の情報をより詳しく知ることができますし、コネクションも作れるようになります。

ただ、いきなり知らない先輩を訪問するのはハードルが高いですから、事前にキャリアセンターで情報を調べておくことをおすすめします。

キャリアセンターではその学校の卒業生の情報の公開も行っており、場合によってはOB・OG訪問が可能な先輩の連絡先も教えてもらうことができます。

また、各企業の選考内容など、OB・OGの体験談をまとめた資料を公開している場合もありますので、就職活動対策を考える際に大いに参考になります。

【就活サポート】求人情報の紹介

キャリアセンターでは、求人情報の紹介も行っています。

各企業から送付される求人票、会社案内などをファイルした資料、掲示板などがありますので、就職先を探す際に大いに参考になります。

また、大学によっては、キャリアセンター内に専用の求人検索用のパソコンが置いてある場合もあります。

パソコンを使って、各企業の求人情報、会社情報なども自由に閲覧することができますので、気になる会社があったら、いろいろと調べてみると良いでしょう。

中には、キャリアセンターを経由しないとエントリーシートできない求人もあったりしますので、良い就職先に出会うためにも、できるだけ早い段階からチェックしておくことをおすすめします。

【番外編】インターンシップの紹介を行っている場合も!

近年は、日本の企業でもインターンシップを行うところが増えてきました。

インターンシップは、直接その会社で働くことができるので、就活生にとっては得るものが大きいイベントです。

キャリアセンターでも、インターンシップの紹介を行っている場合もありますので、参加したいと思っている方は調べてみると良いでしょう。

インターンシップに参加することで、その会社とのコネクションもできるので、就職活動が有利になることもあったりします。

また、外資系の企業を受ける際には、インターンシップの参加が必須となる場合もあります。

短期インターンシップ、長期インターンシップ、サマーインターンシップなどいろいろなものがありますので、キャリアセンターに立ち寄って自分に合った求人がないかチェックしてみてください。

利用方法 ・初回の利用方法など ・予約ができる

キャリアセンターの利用方法は、大学によって異なっています。

利用前にインターネット上で登録手続きが必要なところもありますので、大学のホームページなどでよく確認しておいてください。

登録手続きの際には、身分証明書の提出が求められることもあります。

また、キャリアプランの相談、模擬面接、エントリーシートや履歴書の添削などに関しても、事前の予約が必要となる場合があります。

アドバイザーが在籍している曜日や時間が決まっていることもありますので、キャリアセンターのスケジュールもよく確認してから、訪れるようにした方が良いでしょう。

キャリアセンターに行く最適な時期は?

キャリアセンターを利用する時期に関しては、いつでも構いません。

多くの学生は、就職活動を考える3年生くらいから利用しています。

中には1年生、2年生の段階からキャリアセンターに出入りして、就職活動の準備や将来のキャリアプランを考えている学生もいます。

就職を意識し始めたときが、キャリアセンターへ行く最適な時期なのです。

初めて利用する際には、入りにくいと感じてしまうこともあるかもしれませんが、就職活動のプロフェッショナルが丁寧にアドバイスしてくれますので、心配は要りません。

気軽な気持ちで、キャリアセンターへ足を運んでみると良いでしょう。

まとめ

以上、キャリアセンターについていろいろとご紹介しました。

キャリアセンターでは就活生に対して、就職ガイダンス・セミナーを開催していますので積極的に参加するようにしてみてください。

また、個別面談、模擬面接などのサポートも行っていますので、困ったことがあったときには、気軽に相談してみると良いでしょう。

キャリアセンターには、多くの学生の就職をサポートしてきたプロがいますから、良い味方になってくれるはずです。

就活準備、順調ですか?
あなたの就活を二人三脚で内定までサポートします​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ