金融業界を志望する人が自己PRで訴えるべき4つの資質とは?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

就活につきものの自己PR。書類選考や面接を突破するためのカギを握る自己PRは、志望する業界によって作り分ける必要があります。どんなに素晴らしい強みがあっても、アピールする内容が志望業界の求めるものとマッチしていなければ高い評価を得ることはできません。

この記事では、金融業界を志望する人のために、業界の特徴と自己PRでアピールすべきポイントについてご紹介します。

金融業界の共通点は「信用」

金融業界は非常に幅広く、銀行、証券会社、保険会社、信託会社、クレジット会社など、様々な業種があります。以前は銀行、証券会社、保険会社の業務には明確な境界がありましたが、徐々にお互いが協力する関係になりました。例えば、グループ内に証券会社を抱えている銀行が多くあるように、業種間の連携は昨今強まっています。

これらの業種は異なった商品を扱っていますが、共通している点があります。ひとつは資金を扱うにあたって、背景に「信用」が存在しているという点です。

もうひとつは、お客様の資産をはじめとした多くの個人情報を、業務の中で取り扱うという点です。このため金融業界で働く人には、高い倫理観が求められます。業務上知りえた情報を外部に口外することはあってはなりません。

金融業界を志望する人に必要な資質

Businessman Writing Application Contract Working Concept

どの業界においても「信用力」は不可欠ですが、特に金融業界においては非常に高い「信用力」を求められます。そのような金融業界に就職するためは、次の4つの資質が必要です。

①知りえた情報を口外しない

金融業では、お客様の資産や極めてセンシティブな個人情報、会社の重要な情報に触れることになりますので、機密を守ることのできる思慮深さが必要です。業務上知りえた情報を外部に漏らしてしまうことによるリスクとしては、例えば証券会社のインサイダー取引が挙げられます。

※インサイダー取引:上場企業の役員、社員、その他の関係者が、公表されていない会社の重要な事実に基づいて行う証券の取引

②ルールや期日を順守できる

金融業は様々な法律に基づいて業務を行っていますので、法律に関する知識はもちろん、それを順守する誠実さが必要です。また、期日を過ぎてしまうとお客様に大きな損害を与えてしまう作業が多くありますので、期日を順守できる真面目さが要求されます。

③慎重さ、正確さ

②と関連しますが、法律やルールにのっとって、仕事を期限までに間違いなく処理することができるという慎重さと正確さが求められます。

④肉体と精神の強さ

資格がないと扱えない金融商品もあるため、普段の仕事の他に絶えず資格の勉強が必要です。また決算期や大幅な法律改正があったときなどは非常に忙しく、体力がなければ務まりせん。お客様に損をさせてしまうのではないかという不安と向き合える精神的なタフさも必要です。

自己PRの前に事前準備を

1707_2_85 (3)

自己PRを作成するためには、これまでに説明した「金融業界が求める人材像」を踏まえて「企業が求める人材像」を見つけ出す必要があります。そのためには、業界研究に加えて企業研究を十分に行いましょう。

企業の事業内容、理念や業界内でのポジションなどを調べておく他、OB訪問や会社説明会に参加すると良いでしょう。企業研究を徹底することで、他社との違いやその企業が求める人材像を掴むことができるはずです。

次に必要なことは自己分析です。自己分析をして、企業が求める人材像にマッチする強みが自分にあるかどうかを洗い出します。企業が求める人材像と自分の強みがマッチしている自己PRを作成することができれば、高く評価されるでしょう。

終わりに

金融業界と一口にいっても、その業種と職種は多岐にわたります。自己PRの作成には、業界が求める人物像のキーワードである「思慮深さ」「誠実さ」「正確さ」や「慎重さ」「タフさ」について考え、さらにその企業が求める人物像について掘り下げましょう。

内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 利用者内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 勝てる履歴書をサクッと「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定をゲット「就活市場エントリー」
  • イベント参加で就活を有利に「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ