【現役就活生が考える】選考ありなしでサマーインターンはどう違う?

はじめに

今年の夏、私は選考がないサマーインターンと選考があるサマーインターンの両方を経験しました。

両方ともウェブ上での開催でしたが、その二つに参加して感じた違いについて皆さんにお伝えしたいと思います。あくまでも私個人の主観によるものなのでその辺はご了承くださいね、、(笑)

選考なしインターン

選考なしのインターンは希望者誰でも参加できます。かつウェブでの開催のため気軽に参加できることもあり今思えば生ぬるい感じでした。

私が参加したのは営業のインターンでしたが、もちろん内容は面白かったですし、同じグループになった人たちもとてもいい人だったのでグループディスカッションも活発に話すことができました。

みんながたくさん話して成果発表までベストな案を作るために協力できたことも楽しかったです。

自分の考えも言いやすくて、積極的に案を出すことができて今まで経験したグルディスの中でも上位に入る楽しさでした!

選考ありインターン

初めてESや面接、動画選考を通って選ばれた人々だけが参加するインターンに参加した時は、選考なしインターンとの差を本当に感じました。

まず参加している学生の意識の差を画面越しでも感じます。

私も確かに選考なしのインターンとは気合の入り方が違っていましたが、私以上に他の学生はすごかったです。

一番差を感じたのはグループディスカッションの時です。

オンライン上でのグループディスカッションはタイムラグがあったり話し始めるタイミングを見つけ辛かったりと難しい点が多いですが、自分の意見を持っているのでみんな積極的に話そうとします。

本当にあのzoomの画面に出ている全員がずっと挙手している感じです(笑)

私も負けじと挙手すればよかったのですが周りの雰囲気に負けて黙って聞くしかありませんでした。

他の学生はどんどん話すので、私が自分が話すタイミングをわからずに黙っていると同じく参加している学生同士で意見はないのかと指摘されてしまうほどでした、、、

もちろん私が黙っていたのが悪いですけど、学生に指摘されたのはびっくりでしたし悲しかったですね、、、(泣)

両方のインターンを終えて

どちらのインターンにもメリットデメリットがありましたが、やはり選考の有無で一番差があるのは学生の意識の高さだと感じました。

もちろん、自分でエントリーしてインターンに参加しているので選考がないインターンでも一生懸命に参加する他の学生の姿勢に私も影響を受けましたが、やはり先行ありインターンに参加する際のモチベーションが全く違うのは事実だと思います。

選考を通過している分、その企業に対する思いが強い学生が多いですし、就活経験が豊富な学生はインターンでどう頑張ればいいのかをわかっているような気がしました。

私もそんな学生の姿を見て、自分ももっと頑張らなきゃいけないなあと思えましたしインターンに参加する姿勢を考え直すいいきっかけになりました。

私が選考ありのインターンとなしのインターンどちらも経験して感じたことはこんな感じです。

選考の有無に関わらず、オンラインインターンは思っているより内容的に不自由はないですが、グループディスカッションのような他の学生との共同作業は直接顔を合わせながら行いたかったなあとは思いますね。

まとめ

今年はウェブ開催のインターンが多いので、私たち学生も戸惑うことが多いですが積極的に参加しようとする「意識高め」な学生になってまだまだ続く就活を一緒に頑張って行きましょう!!

担当エージェントがインターンシップを紹介!
インターンシップ参加まで個別でサポートします。

インターンであなたのビジョンを実現まで
サポートを実施

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ