多くのインターンシップ生が悩む志望動機!締めの一言まで気をつけて

1706_1_15(1)

履歴書の中でも特に重要とされる志望動機と自己PR。インターンシップ生を受け入れる企業も重点的にチェックしていますので、時間をかけて考えたいものですよね。そこで、企業が志望動機でみるポイントを探って、より好印象を与えるための志望動機の内容をお伝えします。自分の頭で考えるためのオススメの方法も紹介しますので、参考にしてください。実際に書くときには締めの一言にも注意して、「インターンシップ生として採用したい」と思ってもらえるような志望動機欄を完成させましょう。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

企業は「志望動機」で何を見るのか?

インターンシップにおける志望動機とは、その業界に数多くある企業の中からその企業を選んだ理由です。多くの場合、志望動機のしっかりしている人ほど目的意識が高く、何事にも熱心だといえるでしょう。このため、将来的に自社で働いてくれる人を探すためにインターンシップを実施している企業は、志望動機の欄を見て志願者の真剣度合いを推し量ります。インターンシップと採用活動は直結しないと考えている企業であってもやる気の高い学生を受け入れたいと考えているでしょうから、志望動機をしっかりと記入することは大切なことになります。

目次へ

志望動機では何を書けばいいの?

1706_1_15(2)

その企業のインターンシップを希望する理由は人それぞれなので、当然ながら志望動機も志願者によって異なるはずです。しかし、実際に企業に提出される書類に記載されている志望動機には似通ったものが数多くあります。それは「会社を説明している“だけ”の志望動機」や「会社を褒めている“だけ”の志望動機」を提出する就活生がいるからです。何百もの書類を審査している中で他の人と同じことを書いていては埋もれてしまうでしょう。また、書類を見るのは就活生よりもその企業に詳しい企業内部の人なので、会社の概要や長所をあえて就活生から教えてもらうまでもなく知っています。そこで、なぜ自分がその企業に興味を抱いたのかをメインに書く必要があります。つまり、自己PR文ではある程度客観的に書くことが必要なのに対し、志望動機では主観的に書いた方が良いのです。

目次へ

志望動機で悩んでいるならブレインストーミングがオススメ!

志望動機を書くにあたっては、まずその企業の特性を知り、次にその特性に関して自分の率直な意見を浮かべると書きやすくなります。その企業の特性を調べ、メモしていくことで、他の企業ではなくなぜその企業でなければならないのかを意識することができます。次に自分の意見を浮かべることで、企業と自分自身をつなげることができます。この方法としてオススメしたいのがブレインストーミングです。ブレインストーミングとは連想ゲームのようなもので、企業の特性ごとに自由な発想で自分の意見を書き加えていくことで、志望動機として書く材料を見つけることができるでしょう。材料を集めることができたなら、あとは志望動機として形にしていくだけです。率直すぎる志望動機には弊害もありますので、場合によっては表現を柔らかくした方が良いこともあります。

目次へ

【ワンポイントアドバイス】終わりが肝心!好印象を与える締め方

書類審査は面接試験を受けるためのもの、あるいはインターンシップ生として採ってもらうためのものなので、人事課の担当者に「この人と会ってみたい」と感じさせる一文が志望動機の締め方として最善といえます。前向きな締め方であることはもちろんとして、一文で志望動機を纏めた表現が良いでしょう。たとえばインターンシップで習得したいことなど志望動機の中で最も強調したいことを改めて書いてみる方法もあります。ただし、インターンシップでは期間が限られていることが多いため、インターンシップ生にできることは限られています。このため、「必ず御社に貢献します」など言いすぎないようにしてください。

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

自分の言葉で自分らしく!

1706_1_15(3)
志望動機に頭を悩ませていると、インターネット上にある例文をそのまま書き出してしまいたい欲求に駆られるかもしれません。しかし、同じような文章では興味を持ってもらえる志望動機には仕上げにくいものです。例文は参考程度にとどめて、ブレインストーミングの方法などを活用して締めの一文を含め、自分らしく書くことが大切です。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る