商社でインターンシップ!志望動機における4つのポイントとは?

1706_1_13(1)

商社は近年、就職希望先としてとても人気があり、さらに上昇する傾向にあります。インターンシップへの応募も多数あるので、書類選考において志望動機を書くときにはポイントを押さえることが必須といえるでしょう。商社とは何かという基礎的な知識だけでなく、希望する商社の情報を事前に集めることや、商社の種類や希望の職種のポイントを理解しておくことが大切になります。厳しい競争が予想される商社インターンシップの志望動機のポイントとは何でしょうか。

総合商社の志望動機のポイントとは?

商社と一口に言っても、大手7大商社を指す『総合商社』は日本特有のものです。総合商社は食品からエネルギー関連まで、あらゆる商材を扱う企業になります。専門商社は多数ありますが、総合商社は三菱商事や丸紅、三井不動産など大手5社に2社を加えた7社しかなく、インターンシップの競争率は大変高いものとなっています。そのため志望動機を考える際には企業研究を徹底的に行うことや、意志の強さなどの自己アピールが不可欠といえるでしょう。大手商社ごとの独自性について触れ、自分の志望動機に結びつけることで明確なアピールができます。大手商社に対する憧れだけではなく具体的な経験を織り交ぜながら、どれだけ自分が活躍できるかをアピールすると良いでしょう。

専門商社の志望動機のポイントは?

1706_1_13(2)

専門商社のインターンシップの志望動機では、『なぜ商社なのか』について志望動機を書くと良いでしょう。まず、なぜ総合商社でなく専門商社なのか、ということには、ユーザーとサプライヤー両方に関わる仕事がしたいことをアピールします。そして現場での仕事がしたい、という志望動機も専門商社は総合商社に比べて現場での仕事が多い特徴を捉えています。日本の高品質のモノづくりへの貢献に熱意があることを伝えることもおすすめです。また、採用担当者は志望動機から人柄をみるため、素直な気持ちで書くことも大切になります。インターンシップの志望動機には、これらのポイントを1つだけではなく複数取り入れることが採用へとつながるでしょう。

商社の営業職~志望動機のポイント~

商社の職種には総合職といわれる営業職、一般職の事務職があり、どちらを希望するのかでインターンシップの志望動機が異なってきます。営業職は海外の生産者との交渉や転勤があることが多いです。有利な取引になるよう交渉し大規模な金額の流れを扱うなど、グローバルな活躍ができるといえます。自分には広い視野があること、需要と供給のバランスに配慮できる能力が高いことなどをアピールすると良いでしょう。問題解決能力があることも志望動機に入れることで良いアピールになります。例えばアルバイトでクレーム処理の方法を提案してクレーム数を減らした、などの実行力をアピールすることです。営業職として商社にいかに貢献できるかをアピールする志望動機を作成しましょう。

商社の事務職~志望動機のポイント~

商社のインターンシップで事務職に応募するときには、限られた時間の中で正確な情報入力や伝送ができる能力をアピールすることが大切です。正確さと共に気配りや自主性も必要とされる事務職は、事務仕事への意欲と周囲との連携が欠かせません。人との関係を大切にする企業の姿勢に触れ、アルバイトなどでその商社の商品と関わった経験をアピールする志望動機が良いでしょう。また事務職に必要な資格を取得しておくことも大切です。そのような資格を持っている場合は多くの志望者の中から差別化することができるので、しっかりアピールしましょう。商社でインターンシップの事務職を希望するときも、志望動機は商社へ貢献できる点をアピールするのがポイントです。

商社のインターンシップ~志望動機まとめ~

1706_1_13(3)

商社インターンシップの志望動機は、商社の種類や職種によってアピールポイントが異なります。インターンシップを希望する商社をよく研究して、自分が貢献できることを志望動機の中に複数盛り込みます。商社の仕事内容に合った具体的な志望動機になるようポイントを押さえることで、選考する人に意欲が伝わりやすくなるでしょう。

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る