インターンシップでよく指定される!動きやすい服装って?

1709_1_44 (1)

インターンシップで意外に悩みがちなのは、服装です。会社によっては、「私服で来てください」「服装自由」「動きやすい服装」など、参加にあたり服装について指定されていることがあります。特に動きやすい服装といわれたときに、具体的にどのような服がよいのか考えてしまうこともあるでしょう。そこで、気をつけたいことはどんなことか、また困ったときに役立つインターンシップの服装の考え方やポイントはどのようなことなのかを解説します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

動きやすいビジネスカジュアルで無難に!

1709_1_44 (2)

インターンシップ先の会社から服装について、あえて「私服」「普段着」「動きやすい服装で」などと指定してくることがあります。このような場合にはスーツを着ていかないほうが無難です。しかし、スーツ以外で何を着たらよいか迷ったときには、ビジネスにふさわしい服装、かつ動きやすいビジネスカジュアルを意識しましょう。はジャケットやカーディガン、スカートやパンツなどが基本になりますが、ジャケットは生地によっては動きにくい可能性があります。ジャケットを着るなら伸縮性の高い素材が適しています。また、ブラウスやシャツも動きにくい素材のものよりも、無地の綿のポロシャツが動きやすいと言えるでしょう。男性はチノパンなどが動きやすく、女性もスカートよりはパンツが動きやすく、またインターンシップに集中しやすいはずです。

目次へ

会社によって考え方は違う!

インターンシップは、短期で実施されることもあれば、長期に渡ることもあります。短期のインターンシップで動きやすい服装と指定があったときには、ビジネスカジュアルでまとめておくと失敗はないでしょう。長期のインターンシップになると、さらに服装が自由になる傾向がありますので、ビジネスカジュアルを意識しつつも会社の雰囲気に合わせて、ややカジュアルで動きやすい服装で問題ないという場合もあります。さらに、会社によって考え方が違います。ベンチャー企業などは自由な服装でOKという可能性が高く、動きやすいTシャツでも構わないということもあるでしょう。また、営業職で外出や接客がある場合を除き、内勤の仕事をする場合には服装は動きやすければカジュアル色の強い服装でもOKという場合もあります。

目次へ

ジーンズやスニーカー!動きやすくてもNG?

動きやすい服装と聞いてイメージしてしまうのは、ジーンズやスニーカーではないでしょうか。これらが許容範囲なのか気になる人も多いでしょう。一般的に社会人として適した服装を考えると、やはりビジネスカジュアルが安全と言えます。そのため、初日はジーンズやスニーカー着用は避けたほうが無難です。しかし、実際に出社してみると社員やインターンの人もさりげなくジーンズを取り入れている職場が存在しているのも事実です。チノパンにスニーカーという人もいるかもしれません。もし、インターン先の会社が動きやすい服装を指定していて、周囲でジーンズやスニーカーの人を見かけるようであれば、その会社では問題ない可能性が高いです。

目次へ

遠慮しないで聞いてみる方法も!

私服で動きやすい服装の定義は、インターン先の会社によっていろいろな解釈がありそうです。そのため、服装で悩んだときには会社に直接聞いてみてはいかがでしょうか。たとえば、動きやすい服装はジーンズやスニーカーでも問題ないか事前に質問しておくことで、服装に対する不安が解消されることになるでしょう。インターン先の会社はこのような質問をされたとしても、面倒に感じるどころか、会社の雰囲気に合わせようという意識を持ってくれているのだと好印象につながる可能性もあります。会社によって服装指定は異なりますし、どこまでがオフィスにふさわしい服装なのか考え方には違いがあるものです。遠慮しないで聞いてみましょう。

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

服装で損な印象を与えないために!

Clothes Shop Costume Dress Fashion Store Style Concept
インターンシップの服装指定で考えすぎて何を着ていいかわからないこともあるでしょう。しかし、心配であればインターン先に事前に確認することもひとつの方法と言えます。服装で損をしてしまわないように、インターンシップは周囲に合わせることもポイントとしておさえておきましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る