魅力的な自己PRの組み立て方とは?秘訣は3つのブロック分け!

1707_2_88 (1)

就職活動において、エントリーシートや履歴書に記載する自己PRは重要なポイントとなります。そのため多くの人が自己PRの書き方を工夫するわけですが、自分の長所や強みなどをコンパクトにまとめてアピールするのは、なかなか難易度が高い作業です。ただ、自己PRに適した文章の組み立て方さえ理解すれば、難易度をぐっと下げることができるでしょう。そこで、ここでは魅力的な自己PRを作成するために必要な文章の組み立て方について、詳しく解説していきます。

3段落のブロック分けが秘訣!

就職活動における自己PRの基本は「自分がアピールしたい長所や強みなどに関する情報を、応募先の企業にわかりやすく伝える」ことです。独創的な文章の組み立て方や言葉づかいを用いる必要はありません。国語力や文章力に自信がないという人でも、シンプルな文章で情報を効率的に伝えることを意識すれば、採用担当者の興味を引くような自己PRを作成することができるでしょう。効率的に情報を伝えるためには、文章全体を3つのブロックに分ける組み立て方が有効です。文章を「アピール」「エピソード」「メリット」という3種類のブロックに分けて考えることで、すっきりとして読みやすい自己PRを書くことが可能となります。

自分という人材をアピールしよう

1707_2_88 (2)

アピールブロックでは、自分の長所や強みなどについて触れていきます。まずは自分にどういった長所があるのか、強みは何なのか簡潔にアピールしましょう。ただし、語学力に自信があります、協調性が強みです、といった主張だけでは少々陳腐な印象を与えてしまいます。例えば「私は英語に自信があります。日常会話に加え、スラングやジョークにも詳しいので、英語でのコミュニケーションをより円滑におこなうことができます」というような補足を入れることで、個性的なアピールになります。また、協調性という言葉を「周囲の人間の特性を素早く把握する能力があります」などといった表現に置き換える手法も効果的です。それから、長所や強みを実際に発揮した経験や功績について、端的に解説しましょう。仮に英語が長所だとアピールしたのであれば、「ホームシックで学校を休みがちになっていたアメリカ人留学生を元気づけ、授業に復帰させました」などという経験談があれば、アピールの真実味が増します。

具体的なエピソードで説得力を高めよう

エピソードブロックでは、アピールブロックで記述した経験や功績に関する具体的なエピソードを紹介していきます。自分がどのような問題や課題にぶつかり、それらを解決するためにどんな行動を取ったのか説明しましょう。ホームシックのアメリカ人留学生の話を例にするなら、「彼は明るい性格でジョークを言うのが大好きでしたが、英語が上手く通じない日本では楽しくふざけあえる友達ができませんでした。やがて彼はホームシックになり、学校を休むようになりました」というのが問題・課題となります。それを解決するための行動の例文は「英語が得意だった私は、彼が好きだというアメリカのドラマを観て勉強し、ドラマの内容を皮肉るようなジョークを交えて彼に話しかけました。共通の話題でふざけあえる友達ができた彼は徐々に元気を取り戻し、学校にも通えるようになりました」というような感じになります。ドラマ名や出演している俳優名、主人公の口癖などもエピソードに加えると、より具体性が強まるでしょう。

採用によって生まれるメリットとは?

メリットブロックでは、自分の長所や強みによって、応募先の企業にどんなメリットを与えることができるのかを解説します。アピールブロックとエピソードブロックを踏まえ、「~というような形で貴社の業績に貢献することができます」や「~の能力を活かし、貴社のさらなる発展のために役立ちたいと考えています」といった文章で締めくくりましょう。語学力が強みだという自己PRなら「海外のお客様から充分な信頼を得られるような接客サービスを提供し、貴社の業績のさらなる飛躍に貢献したいと考えています」などといった内容になります。

アピールする内容は的確に! 1707_2_88 (3)

アピール・エピソード・メリットという3つのブロックに分ける組み立て方を実践すれば、魅力的な自己PRを作成しやすくなるでしょう。ただし、主張する長所や強みが応募先の企業が求める能力と合致していなければ意味がありません。そのため、応募先の企業がどんな人材を欲しているのか、事前にしっかりと調査することが大事です。企業が求める能力と関連した長所や強みを効果的な自己PRによってアピールできれば、採用へと一歩近づけるのではないでしょうか。


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る