企業説明会への出席!当日はもちろん、その前後にするべきこととは?

1707_2_27 (1)

就活生にとって、企業説明会への出席は就職を勝ち取るための大事なステップです。企業説明会は企業の担当者と直接会える大きなチャンス。就職を希望する業界はもちろん、他業種の説明会への出席も前向きに考えましょう。そのためには、当日までの入念な準備が必要になります。また、説明会当日に注意すべき行動を知っておくと安心です。日時を勘違いしたため説明会が終わっていたという、最悪の事態は避ける必要があります。ここでは、企業説明会当日に心掛けることを中心にまとめました。

当日までに余裕を持って準備しよう

企業説明会に出席するときは、説明会当日になってから慌てないことが大切です。説明会に着ていく服装や持ち物などのチェックは前日までに済ませておきましょう。説明会会場の確認もお忘れなく。公共交通機関の駅に同名や類似の駅がないか注意が必要です。鉄道路線を間違えると大変なことになります。JRと私鉄に同名駅が存在することはよくあるケースですが、それらの駅が隣接しているとは限りません。そのような不安を払拭するためにも、説明会の前日までに会場まで足を運んでおきましょう。また、移動に掛かる時間を計っておくと、当日は余裕を持って行動ができます。なお、説明会の日時を間違えて覚えていないか、こちらも入念な確認が必要です。当日までに気付く場合は良いのですが、説明会が過ぎてから気付いたときは取り返しがつかなくなることを知っておきましょう。

目次へ

会場入りするときに心掛けること

1707_2_27 (2)

企業説明会の会場に入るときは、どれくらい前が良いのかも気になるところです。説明会開始時間に遅刻するのは論外ですが、ギリギリに駆け込むのも良くありません。そのような事態を防ぐためにも、早めの会場入りをおすすめします。ただし、あまりにも早すぎる会場入りは、企業に迷惑を掛ける結果にもつながります。説明会会場に入るタイミングには、そのときの状況にもよりますが、開始時刻の5分~10分前を目安にすると良いでしょう。最寄り駅への到着は1時間くらい前を予定しておくと安心です。会場入りまでの時間は、近くの喫茶店などで過ごす方法があります。また、会場のある建物内に入ってからは、トイレの鏡を利用して、服装や髪型などの最終チェックを行いましょう。説明会会場に行くまでには、いろいろな人に出会います。会場内ではもちろん、建物内で出会った人とも気持ちの良い挨拶を心掛けましょう。これは、説明会終了後にも通じる話です。

目次へ

会場内や説明会終了後に注意すべきこととは

説明会会場では前の席から詰めていくことが大切です。また、担当者が話す内容は積極的にメモしましょう。そのためにも、使い慣れた文房具を持っていくと安心できます。なお、説明会での質問については賛否両論あります。同日に複数の説明会が予定されている企業も少なくないからです。もし質問時間が長引くと、次の予定に響く可能性がでてきます。そうならないためにも、その企業の説明会情報を確認しておきましょう。もし質問をするときは、説明会終了後に社員へ聞く方法もあります。説明会会場を出るときは、企業担当者などにお礼を述べることが大切です。また、帰宅後は少しでも早くお礼のメールを送りましょう。企業説明会への出席は、その会場内にいるときだけではありません。このような心掛けは社会人に求められる大切なマナーです。企業説明会を通じて、自分の言動を見られていることを知っておきましょう。

目次へ

もし出席できなくなったときは

企業説明会に出席するときは事前予約が必要になります。そのためには、スケジュール的に無理がないかきちんと確認することが大切です。予定が重なったときは、可能な限り説明会に出席できるように調整しましょう。しかし、入念な計画を立てていても、出席できない事情が発生するかもしれません。事前にわかったときは、その時点で企業担当者宛にメールで伝えます。ただし、当日になってからの連絡には電話を使うことがポイントです。説明会準備に追われ、メール受信確認ができない可能性が大きいからです。連絡のタイミングについては、説明会開催時刻の30分~1時間前をおすすめします。会場まで向かう途中に交通トラブルが発生することもあります。もし遅刻しそうだと感じたら、速やかに電話連絡しましょう。そのうえで、担当者の指示に従います。このような不測の事態に慌てないためにも早めに自宅を出るように心掛けたいですね。それとは別に、説明会が過ぎてから開催日の間違いに気付いたときは、速やかにお詫びのメールを送りましょう。無断欠席の事実は変えられませんが、こちらの誠意を伝えることが大切です。

目次へ

当日に慌てないためにも入念な準備を

 1707_2_27 (3)
企業説明会の出席に向けては入念な準備が必要です。不測の事態によって説明会に出席できなくなったときの対応も知っておくと安心できます。企業説明会への出席は就職先を決めるだけでなく、社会人の第一歩になるとの自覚を持ちましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る