書類選考で避けられないエントリーシート!自己PRのカギはエピソード

1705_2_196 (1)

就職活動をするなかで、多くの人が頭を悩ませるもののひとつにエントリーシートがあります。略してESとも呼ばれるエントリーシートは、履歴書とともに提出することが一般的ですが、特にエントリーシートの内容を採用選考の際の判断材料のひとつとする企業は少なくありません。エントリーシートに記載する内容のなかでも、とりわけ企業に対して志望の熱意を伝える大切な手段となるのが自己PRです。そこで、自己PRを記載するにあたり、おさえておくべき大切なポイントについてご紹介します。

履歴書とは違う?自己PRを記載するエントリーシートってそもそも何?

一般的に、多くの企業では就職活動の最初の選考として書類選考を行います。書類選考では履歴書とエントリーシートの提出が求められ、その内容によって次の段階に進むことができるかどうかの決定がなされるのです。履歴書もエントリーシートも、ともに企業に自分を紹介する書類となります。ただし、履歴書が取得している資格や学歴、職歴などの経歴を記載する書類であるのに対して、エントリーシートは自己のアピールを書き表す書類です。このため、事実をそのままに記載することが求められる履歴書とは異なり、書き方によって内容に違いが出やすいエントリーシートは、十分に考慮して記載することが必要となります。
1705_2_196 (2)

上手に活かしたいエントリーシート!自己PRには何を書けば良い?

自己PRでは、一般的に自分の長所のアピールとなる内容を書きます。企業は自己PRの内容から、志望者の能力が仕事に活かすことができるものであるのか、企業風土と合った性格であるのかなど、企業の求める人材との適合判断を行うのです。自己PRの記載内容に信頼性を持たせるためには、実際にあったエピソードとともに長所を紹介することが大切なポイントとなります。エピソードはより具体的な話であるほど、企業の担当者に説得力を持たせます。嘘のエピソードや過度に誇張した内容を記載すると真実味が薄れてしまうことがあるため、必ず実際にあった話を書くようにしましょう。また、長々とまとまりのない文で紹介することは、内容への理解を複雑にさせて企業担当者の読む負担を増やします。読み手となる企業担当者にマイナスの印象を与えないためにも、要点をおさえた端的な文章でまとめるようにすることも大切です。

どれを書けば良い?エピソード選びのポイント

過去を振り返り、どのエピソードを取り上げれば良いのかと迷う人もいるかもしれません。エピソード選びのポイントは企業が求める人材につながる内容を選ぶことです。人を動かすことが得意な人もいれば、人をサポートすることが上手な人もいます。地道な作業を積むことが得意な人もいれば、アクティブに動くことを得意とする人もいることでしょう。企業が採用にあたり、どのような人材を求めているのかを事前に研究しておき、その人材につながる人物であるとアピールすることができるエピソードを選ぶことが、自己PRを上手に活かすためのカギとなるのです。また、一見華やかに感じられるエピソードを選んでしまう人は少なくありません。しかし、内容の華やかさではなく、どれだけ具体的なプロセスを記載できるエピソードであるかという点から選択することも大切なポイントとなるのです。

長所をアピールするだけではダメ?ただの自慢話にしないためのポイントとは

自己PRでは、自分の良い点を企業にアピールすることが必要です。しかし、長所をただ書き連ねるだけでは逆に信用性が落ちてしまったり、ただの自慢話のような内容に感じさせてしまったりすることもあります。たとえば、学生時代にサークルのリーダーとして活躍した話や、取り組んでいた学問や趣味で賞を受けたといった話を書くだけでは、ただの自慢話と捉えられてしまうのです。自己PRとしてエピソードを取り上げる際には、必ずその結果に至るまでのプロセスを中心に記載するようにしましょう。サークルのリーダーとして活動するにあたり、どのようなことを課題にし、具体的にどのような行動したのかといった内容が自己PRでは重要となるのです。物事に対する取り組みの姿勢に評価できる点があれば、企業は自慢話として捉えず、志望者の就職後の可能性を見出すエピソードとして評価します。
1705_2_196 (3)

より具体的に!自己PRを活かして書類選考通過を勝ち取ろう!

書類選考で提出するエントリーシートは、自己をアピールする大切なチャンスです。自己PRでは長所につながるエピソードを取り挙げ、より具体的なプロセスを記載することで、自分は企業が求める人材とマッチしていることを上手にアピールすることが重要なポイントとなります。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る