web上のエントリーシートで気を付けること

1705_2_150 (1)

エントリーシートは、書類選考と面接の際の判断材料となります。面接に進む前にまずは書類選考でのふるい分けがありますが、そこでの大切な資料となるのでしっかりと作成しましょう。文章だけで勝負しなければならないだけに、大学名をあてにすることはできません。会社で役立つと思わせる資質や能力をアピールしましょう。エントリーシートには、企業の採用方針によって3つの形式があります。これは紙でもwebでも同様です。内容に関して大きく変わるところはありませんが、webならではの注意点に注目して紹介します。

エントリーシートはどうやって提出する?

エントリーシートの提出そのものは、3年生の下旬から順次始まります。希望する企業で提出期限が重なってくることも考えられるので、計画を立てて進めましょう。まずエントリーシートの入手ですが、企業によって配布期限が異なります。気が付いたらすでに終わっていたなどということのないように、事前に調べておきましょう。入手方法も企業ごとに異なります。会社案内と一緒に同封されてくることもあれば、web上のエントリーフォームから申し込む企業もあります。また、web上からエントリーシートをダウンロードしプリントアウトするという方式をとっているところもあります。

1705_2_150 (2)

エントリーシートでわかること

企業は何のためにエントリーシートを使っているのでしょうか。その点を考えていくと、どのようなことを書けば良いのかも見えてきます。企業が数多くの学生を選考する際に効率を上げるため、面接の前段階として学生らの情報を把握してふるいをかけます。そのために必要とされるのがエントリーシートなのです。就活生は志望企業の概要を会社案内で知ります。同様に、企業に対して就活生の概要を伝えるものがエントリーシートだと考えればわかりやすいでしょう。最近では、大学名だけを選考の判断基準とはしません。それだけに、履歴書だけではわからない個人の資質や能力を重要視するようになっています。

3つのエントリーシートの形式

紙でもwebでも、エントリーシートには3つの形式があります。まずは「履歴書タイプ」そして「設問について詳しく答えさせるタイプ」「専門知識を問うタイプ」です。これは企業側の採用方針の違いによるものです。逆に考えれば、それぞれのタイプから企業の採用方針をうかがい知ることができます。「履歴書タイプ」は氏名、大学名、学部・学科、専攻、ゼミ、連絡先などといった基本事項を聞かれます。まずは多くの学生を集めたい企業が採用している形式です。「設問について詳しく答えさせるタイプ」は、この段階で人数を絞り込みたい企業です。面接の重要な資料ともされるので留意しましょう。相手が何を知りたいのか意図を組んで回答することが求められます。具体的な内容としては、10年後のイメージや入社後に行いたい仕事などです。「専門知識を問うタイプ」では、専門職や職種別採用をする企業で用いられています。

エントリーで気を付けること・紙とweb

紙のエントリーシートとwebでのエントリーではそれほど大きく変わる点はありませんが、いくつか気を付けておきたいことはあります。紙の場合、手書きであれば読みやすく丁寧に書くことが求められます。見出しやレイアウトにも気を付けましょう。間違えた部分で修正液を使ってはいけません。修正液を使っていると意欲が低いと思われます。パソコンを使う場合は、図版や表などを入れてパソコンの基礎能力をアピールできます。空欄がないように9割は埋めるようにしましょう。webでのエントリーで忘れがちなのが、どんな内容を書いたのか忘れないように控えをとっておくことです。面接担当者はエントリーシートを読んで、面接でどんな質問をするか考えるので、手元に控えは残しておきましょう。
1705_2_150 (3)

エントリーシートは自分の会社案内だと思って書こう!

エントリーシートは、志望企業への最初のコンタクトです。企業の立場に立ってみると、どんなことが求められるのか想像しやすくなります。多くのエントリーシートのなかに埋もれてしまわないように、しっかりと考えをまとめたうえでわかりやすく記入しましょう。webの場合には、気軽に応募できるからこそ下書きをしてから提出するといいでしょう。提出したものは面接で聞かれる可能性があるので、控えは必ず残して面接の前に見直せるようにしておくべきですね。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る