宛名から添え状まで!エントリーシートの郵送方法のポイント

1705_2_131 (1)

エントリーシートを郵送する場合、郵送に関するビジネスマナーを踏まえることが大切です。宛先などの情報を正確に記入する、エントリーシートが折らずに入る大きめの封筒とクリアファイルを用意する、添え状をつけるなど、郵送にあたって確認すべきポイントは多くあります。マナーを守って正しく郵送できるよう、エントリーシートの送付前に準備すべきもの、宛名や送り主の記入のポイント、最終チェックで気を配りたい点などを紹介します。

エントリーシートを郵送する前に準備するもの

エントリーシートを送る前に、まず必要なものを一式準備しましょう。一般的にESはA4サイズであり、A4を折らずに郵送することが基本です。そのため、次の4点を用意しましょう。

(1)角2サイズの封筒

色は茶色でも白でも問題ありません。中身が透けないよう、厚手の封筒が望ましいです。宛名書きに失敗してもいいように余裕をもって購入しておきましょう。

(2)添え状(送り状)

エントリーシートや履歴書とは別に用意します。パソコンで入力して印刷するのが一般的ですが、もし難しい場合は便箋に手書きでも構いません。

(3)A4サイズのクリアファイル

封筒を雨から守ったり、折れ・破れを避けたりするためのものです。

(4)120円の切手

角2サイズの封筒は、50gまでの場合120円切手が必要です。もし内容物が多く50gを超えるおそれがあれば、郵便局に直接持ち込んで重さをはかってもらいましょう。
1705_2_131 (3)

添え状の書き方のポイントとは?

添え状(送り状)とは、封書に添付して郵送内容を説明する書類です。A4用紙1枚以内を目安に、日付・宛名・送り主・タイトル・本文を記入します。書き方のポイントは、次の通りです。

(1)日付

・◯年◯月◯日

(2)宛名

・◯◯株式会社◯◯部◯◯様

(3)送り主

・◯◯大学◯◯学部氏名・電話番号・メールアドレス

(4)タイトル

・「応募書類の送付につきまして」「エントリーシートの送付につきまして」など

(5)本文

・「拝啓」から始め、時候の挨拶や説明会のお礼などを書いたうえで要件を記載し、締めくくりは「敬具」

・続いて「記」と書き、同封している書類一覧を記入(「エントリーシート1通」など)

・末尾には「以上」と記載

タイトルは、郵送の主旨がわかるよう、簡潔にまとめることがポイントです。また、本文では冒頭に「時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます」などと書き、続いて「先日は会社説明会に参加させて頂き、誠にありがとうございました。ぜひ新卒採用に応募させて頂きたく、応募書類を送付致します」と、感謝の気持ちや熱意を伝えましょう。

封筒で気をつけるべきこと

エントリーシートと添え状を揃えたら、いよいよ送付段階です。角2封筒に宛名や送り主などを書くにあたって、注意したいポイントは次の通りです。なお、基本的にすべて縦書きで記入しましょう。

(1)宛名

住所は省略せずに、正しく書きましょう。住所間違いには十分注意が必要です。「株式会社」も略さないようにします。敬称は、個人名だと「様」、企業や部署、係などは「御中」と書き分けましょう。また、あらかじめ用意された封筒に「行」と書いてあれば、二重線で消して「様」「御中」と追記しましょう。そして、封筒の左端に赤字で「応募書類在中」と記します。

(2)送り主

封筒裏面の左下に、自分の郵便番号と住所、大学名と学部・学科名、氏名を略さずに記載しましょう。また、裏面の左上に郵送日を書くと丁寧です。
1705_2_131 (2)

送付前に最終チェックを忘れずに!

エントリーシートや添え状、封筒、いずれの準備も整ったら、糊付けする前に最終チェックをしましょう。まずは誤字・脱字です。特に企業名や部署名、採用担当者の名前などは決して間違えないよう注意が必要です。また、敬称も忘れずにつけたか、再度確認しましょう。自分の名前や連絡先も書き漏らしがないかチェックします。そして、添え状、応募書類という順に並べてファイルに入れ、封筒に収めましょう。糊付けを終えたら、上から「〆」の印を書き、応募準備は完了です。投函にあたっては締め切り間際を避け、なるべく時間の余裕をもたせるようにしましょう。間際になってしまうと、配達遅れなどのトラブルが生じたり、締め切り直前に届く膨大な量のエントリーシートにまぎれて目立たなくなってしまったりする可能性があります。

エントリーシートの郵送は正確・丁寧に

エントリーシートを郵送するときには、必要なものをすべて準備することから始めます。宛名は略さないように正確に書き、適切な敬称を用いましょう。送付の直前に、誤字脱字や不足、ミスがないか最終チェックをすることが大切です。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る