カフェでアルバイトするなら履歴書の自己PRがポイント

1705_2_119 (1)

カフェのアルバイトは、おしゃれで人気なアルバイトとして認識している人がたくさんいます。しかし、カフェの仕事というのは基本的に立ち仕事で、体力のいる仕事であるといえます。カフェでアルバイトをするなら、履歴書の提出を求められる場合がほとんどです。履歴書には自己PRを記す欄がありますが、「何を書いたら良いのかよくわからない」といった人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、カフェでアルバイトをはじめたい人へ、履歴書の自己PRの書き方を中心に紹介します。
1705_2_119 (2)

そもそも自己PRって何?

自己PRの書き方ということに頭を悩ませるという人は非常にたくさんいます。自己PRというのは、「今までどのようなことを経験してきたか」「何ができるか」「今後どのようなことに携わり、貢献していきたいか」などといったことを書くことが求められます。そのため、自己PRというのは、応募先によって内容が異なるのが普通です。特に経験してきたことや自分の能力などといったことについては、誇張して書くということは避けるべきです。自己PRを書くときに、しっかり考えておくと面接の対策にもなるので、履歴書を準備する段階で時間をかけて自己分析を行うことが大切です。

具体的にはどんなことを書けばいいの?

履歴書の自己PR欄について、具体的にどのようなことを書けば良いのかといったことについては、深く考える必要があります。具体的な強みや実績がある場合などは、自己PRとして記しておくといいでしょう。例えば、過去にカフェをはじめとする飲食店での仕事に携わった経験があるというのであれば、それは実績として書くことをおすすめします。また、カフェというのは接客業でもあり、チームワークも大切であるといったことから、求められている人物像を理解したうえでアピールするといった方法もあります。「チームワークを大切にできる」「他者と円滑なコミュニケーションを図ることが得意である」などといったことも、充分に自己PRの要素になり得ます。

カフェ業務に従事したことがあるなら

過去にカフェでアルバイトをしたという経験があるのであれば、前に述べたように、「具体的な強みや実績」として自己PR欄に記しておくといいでしょう。しかし、カフェの業務内容というのは多岐に渡ります。接客を主な業務として行う場合もあれば、キッチン業務もあります。以前にカフェ業務に従事した経験がある場合には、「過去にどのような業務に携わっていたか」といったことから、「その業務でどのようなことを経験し、学んだか」、そして「今後はどういった方法で貢献していきたいか」といったことを明確にPRすることがポイントです。実際にカフェで仕事をしたことがあるという人は、「自分の強み」といったことを、もう一度冷静に分析しておくといいでしょう。
1705_2_119 (3)

未経験の場合はどうする?

カフェでアルバイトをすることに憧れているといった人は多くいるため、「カフェの仕事は未経験なのに、求人に応募してもいいのか」「未経験だから、自己PRを書くこと自体が難しい」といったように考える人もいるでしょう。カフェの仕事が未経験であっても、例えば「忍耐力がある」「積極的である」などといった強みがあるのであれば、こういったことを自己PRとして取り入れるといいでしょう。そして、「仕事にどのように活かせるか」といった流れでPRしていくと、面接時にもしっかりとアピールができます。また、実際にカフェ業務に携わった経験はなくても、飲食業や接客業などに従事したことがあるという人であれば、こういった経験がアピールポイントとなる場合があります。

大切なのは「伝える」こと

自己PRというのは、過去の経験や自分の特性などを理解し、そこから「今後どのようなことができるか」また「どのようなかたちで貢献することが可能か」といったことを、相手に明確に伝えることがポイントといえます。「カフェのアルバイトで、どのような仕事をしたいのか」といったことを深く考えていくと、履歴書の自己PR欄も書きやすくなるでしょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る