すでに一次選考は始まっている!説明会での注意ポイントとは?

1705_2_65 (1)

就職活動を始めて業界や職種などの研究を進める中で、実際に興味を持った企業への第一歩として動き出す活動が説明会です。説明会というと志望する企業についての詳細な説明を聞くことができる場として考えてしまう人もいるかもしれません。しかし、説明会では出席している志望者の様子がチェックされていたり、一次選考が行われていたりするケースもあります。そこで後悔のない就職活動を行うために知っておきたい、説明会に出席する際に注意しておくべきポイントについてご紹介します。

スタイルはひとつではない!説明会の種類

企業のより詳しい情報を得ることができる場が説明会です。説明会のスタイルには、複数の企業が合同で行う合同説明会と企業が独自で行う企業説明会とがあります。合同説明会は、地域の新聞社や公共団体、就職情報サイトなどが主催して行われることが一般的です。企業ごとにブースが作られ、就職志望者が自由に興味のある企業のブースを回るという方式が多くとられています。限定した地域にある企業だけを集めたものもあれば、企業がある場所に関わらず業界別で開催される合同説明会もあります。このため、志望する企業が絞り切れていない場合や、複数の企業について効率よく知りたいという場合に便利に利用することができます。また、もともと興味のあった企業以外との出会いのチャンスがあるという点も合同説明会の魅力です。

見逃してはいけない!説明会出席の重要性

1705_2_65 (2)

就職活動において企業について知りたいと思ったとき、インターネットなどを通して事前にある程度の情報を得ることが可能となっています。そのため、説明会、とりわけ複数の企業が並び、複数の志望者が自由にブースを回るスタイルである合同説明会への出席の必要性を感じないという人もいるかもしれません。しかし企業の中には、入社の熱意を測るために説明会への参加の有無を採用選考の際の参考にしたり、必須条件としたりするところもあります。また、企業独自の説明会では説明会の後に筆記試験や面接などの一次選考を実施するところもあるのです。このため、志望する企業の会社説明会の情報は事前にチェックしておき、できる限り出席するように心がけておきましょう。

一次選考に影響も!?説明会へ行く際の注意点

企業を直接訪問して説明会を受ける場合とは異なり合同説明会へ出席する際には、多くの企業や就職志望者たちがあふれる会場の中でつい気持ちを緩ませて参加してしまうという人もいるかもしれません。しかし、どのようなスタイルの説明会でも、一次選考が始まっていると考えて気を引き締めて参加することが大切です。たとえば、服装自由とされている場合でもカジュアルな服装は避けなければいけません。オフィスカジュアルでも構いませんが、一般的にはスーツを着用して参加する人が多く、企業への印象を考えても安心な服装と言えます。さらに悪い印象を持たれないために清潔感のある格好は必須となります。また、入退場が自由なことが多い合同説明会とは異なり、開始時間が決まっている企業説明会では遅刻は厳禁です。当日は余裕を持って少し早めに会場に到着するように心がけましょう。やむを得ず遅れてしまいそうな場合には必ず遅刻する旨とその理由を連絡しておくことが大切です。

受け身で行ってはいけない!説明会参加中のポイント

説明会には通常、複数の就職志望者が出席します。複数の参加者の中から企業に少しでも自分の印象を残してもらうためには説明会の会場では一番前の席を取ることが大切なポイントです。ただし、一番前の席は企業の担当者から目に付きやすい分だけ、逆に悪い印象も与えやすくなります。一番前の席に座った際には説明を聞く姿勢や態度などにも注意して過ごすようにしましょう。説明会では最後に志望者からの質問の時間や説明会の感想を書くアンケートが用意されることもあります。事前に企業研究を十分に行っておき、質問の時間やアンケートは自己アピールのチャンスととらえ、積極的に質問をして自分の考えを記載できるようにしておきましょう。鋭い質問や、アンケートへの的確な考えの記載が、その後の採用にプラスの影響を与えることもあります。

抜かりなく事前準備を!説明会は自己アピールのチャンスの場

1705_2_65 (3)

説明会は一次選考を兼ねていたり、出席の有無や出席時の様子をチェックされていたり、後々の採用選考を左右することもあります。説明会は企業をより詳しく知る機会として捉えるだけではなく、自己アピールのチャンスとなることをも考慮して、事前に十分な企業研究を行ってから出席することが大切です。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る