説明会の服装のマナーはこれ!好印象を与える身だしなみとは

1705_2_43 (1)

説明会の服装や身だしなみは、学生の第一印象を決める大切な要素になります。まだ選考前だからと油断していると、企業の担当者に悪い印象を与えてしまうおそれもあります。面接前とはいえ、人事担当者や現場の人たちと合う貴重な機会なので、身だしなみにも気を使い、失礼がないように心がけましょう。場合によっては「私服OK」の説明会もあり、何を着て行けばいいか悩んでいる方もいるかもしれません。ここでは、説明会で好印象を与える服装について紹介します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

企業の採用担当がチェックしている点は?

企業の採用担当者は就活生のどのような点をチェックしているのでしょうか。服装や身だしなみは重要なビジネスマナーです。あまりに場所にそぐわない服装をしていたり、清潔感がなかったりすると、その人の常識を疑われてしまいます。入社した後に、その社員に企業の名刺を持たせて取引先や顧客に会わせても大丈夫かどうかという最低限の身だしなみの確認をするのは当然でしょう。説明会でどんなに立派な質問をしても、服装がだらしなければいい印象を与えることはできません。ファッション業界などではない限り、あまりに個性的すぎる服装も好かれません。どうしても他の人と違う服装で目立ちたいという方は、黒のスーツではなく紺かグレーを選ぶ、女性の場合パンツスーツにするという程度に留めるべきでしょう。
1705_2_43 (2)

目次へ

基本はやっぱりスーツ!

説明会には大きく分けて、合同説明会と単独の企業説明会の2種類があります。いずれの場合も、特別な指定がない限りはスーツが無難です。合同説明会は大規模なものになると数十社の企業が参加します。予約不要で自由に入退出ができることが多いため、気軽に参加できるメリットがあります。服装の指定はありませんが、たいていの参加者はスーツを着用することが多いでしょう。また、個別の企業説明会の場合、その企業のオフィスを訪問するケースがほとんどです。服装について指定がなければ、スーツで行くのがビジネスの場として最もふさわしいといえます。学生はリクルートスーツ、第二新卒で社会人経験のある方は通常のビジネススーツがいいでしょう。

目次へ

私服で行く場合の注意点

合同説明会では、少数派ですが私服で参加する人もいます。服装自由の企業説明会の場合は、合同説明会よりもさらに多くの人がスーツで参加することが多いでしょう。それでも服装自由とわざわざ明記してあるのであれば、私服で行っても問題ありません。ただし、私服で参加する場合には、オフィスカジュアルを心がけるといいでしょう。男性は襟付きのシャツにジャケット、チノパンと革靴など、女性はひざ丈の落ち着いた色のスカートにパンプスなどが望ましいです。ITベンチャー企業やゲーム会社など、業界や企業のカラーによって、服装を重視しないという企業も多くあります。その場合でも、企業を訪問するにあたり最低限のマナーと身だしなみに気を付けるのは当然のことです。完全にラフな格好で行くのは避けましょう。
1705_2_43 (3)

目次へ

私服で来てくださいと言われたら?

企業の中にはあえて私服指定という説明会を実施する場合があります。意図としては、就活生にリラックスして参加してもらいたい、または普段の服装を見ることでその人の素を見たいということが考えられます。私服で来るように指示がある場合には、スーツで参加すると、きちんと指示を読んでいないと思われるおそれがあるので、私服で行くべきでしょう。ただし、その場合でもスーツと普段着のあいだくらいの服装が無難です。Tシャツにジーンズではなく、襟付きシャツに革靴のようにオフィスカジュアルにしたほうがいいでしょう。

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

基本的に迷ったらスーツが無難

このように、服装自由な場合や指定がない場合はスーツ、私服指定の場合はオフィスカジュアルが最も安全な服装と言えます。清潔感があることと、説明会というTPOに合った服装かどうかという点に気を付けて服装を選びましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る