例文つき!インターンシップのESで書く志望動機のコツ

Business colleagues working and analyzing financial figures on a digital tablet

応募者が殺到するインターンシップでは、エントリーシートで周囲と差をつけることが大切です。ありきたりな志望動機や、読みづらい志望動機では、なかなか採用担当者の目に止まりません。インターンシップの志望動機では、インターンシップを通しての目標や、インターンシップに参加する理由、その企業を選んだ理由などを論理的に、熱意をもって書いていくことがコツになります。そこで、インターンシップの志望動機のポイントを例文つきで紹介します。

インターンシップ, ES, 志望動機, 例

まずは自分の目標を伝えよう

インターンシップに応募する段階では、まだ業界研究や企業理解が深まっていない人も多くいます。そんなインターンシップのESで重要なのは、なぜインターンシップに参加したいのか、その理由や目的を述べることです。この点を志望動機の冒頭に持ってくることで、インパクトがあり、分かりやすい志望動機にすることができます。インターンシップの目的としては、得たいスキルや克服したい弱みを書くと分かりやすいでしょう。例文を挙げるならば、「私は営業職に興味があります。特に、製品単体だけでなく、ソリューションまで含めて提案できるBtoB営業を志望しています。貴社のインターンシップを通じて、BtoB営業の理解を深め、ヒアリング力や提案力を身に着けたいです」といった構成です。
1705_2_18 (2)

インターンシップに興味を持った理由を詳しく書こう

インターンシップの志望動機では、インターンシップを通しての目標だけでなく、なぜそのインターンシップに興味を持ったのかという理由を書くことで、いっそう説得力が増します。ただし、だらだらと書いては、冗長で魅力のない文章になってしまいます。起承転結を心がけ、簡潔に書いてみましょう。たとえばBtoB営業に興味を持った理由として「効率化が求められている現代において、単に製品のみを訴求するだけでは、お客様にとって100%満足できる提案とはなりません。製品を活かしたソリューションごと提案しながら、お客様と二人三脚で業務効率化を目指し、ともに目標達成をしていきたいため、BtoB営業に興味を持ちました。貴社のインターンシップでは、グループワークを通してソリューション提案のスキルを積めるため、貴社に応募しました」などという例文が挙げられます。

企業分析をするとなお分かりやすい

自分の目標や、インターンシップに興味を持った理由に加え、なぜその企業に応募したのかを企業分析を通して具体的に書くことで、より訴求力のある志望動機にすることができるでしょう。ここで重要なのは、市場における業界の役割や、業界の中での企業の位置づけ、強み、独自性などを整理することです。たとえば「貴社は、◯◯というシステムを通して◯◯という革新をもたらしました。市場の潜在的なニーズを引き出し、サービス化した貴社のマーケティング力、提案力を、インターンシップを通して学びたいです」などと、具体的に書きましょう。目標やインターンシップに興味を持った理由は、誰でも書くことができますが、企業分析はすればするほど周囲と差をつけることができます。

business colleagues working together and analyzing financial figures on a digital tablet

business colleagues working together and analyzing financial figures on a digital tablet

全体の構成にも気を配ろう

ここまで、インターンシップでの目標、インターンシップに興味を持った理由、そして企業分析という流れでご紹介してきました。この流れを踏まえ、「貴社のインターンシップで◯◯を得たい。それは◯◯だからだ。特に貴社では◯◯という強みがあるため、インターンシップを通して学びたい」という流れにすると、論理的で誰が読んでも分かりやすい文章になるでしょう。このように、志望動機では話の流れを組み立てることが重要になります。思ったことを箇条書きのように連ねるのではなく、「主張+根拠」をセットにして書くことを心がけましょう。また、なるべく具体的な記述を心がけることも重要です。「営業として活躍したい」だけでなく、「ヒアリング力と提案力をもったBtoB営業マンになりたい」というように、目指す像が想像できるような文章がポイントです。

熱意を伝えるためにはテクニックが大切

インターンシップのESでは、採用担当者に熱意を伝えることが大切です。しかしどんなに熱意があっても、読みづらい志望動機であれば、なかなか気持ちが伝わりません。全体構成を論理的にすることに気を配りながら、具体例を散りばめ、誰が読んでも分かりやすいESを書いていきましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る