御社?貴社?インターンシップの志望動機の書き方

1705_2_20 (1)

インターンシップに応募する志望動機を作成する際、相手の企業に対して「御社」と書くべきか「貴社」と書くべきか悩むことも多いでしょう。間違って使用してしまっては採用担当者に悪い印象を与えてしまいがちですので正しく使わないといけません。では御社と貴社の意味はどのように違い、どのように使い分ければいいのでしょうか。今回は志望動機に使用する御社、貴社の違いについて詳しく説明し、志望動機を上手に書くコツも交えて紹介します。

志望動機には貴社を

インターンシップに応募する志望動機を作成する際には、「貴社」を使用します。その理由は貴社というのは書き言葉に使われ、御社は話し言葉であるといわれているためです。採用担当者は志望動機を読むときに、このような細かい言葉遣いを意外に気にしています。応募してきた誰もが貴社と書いている中で、1人だけが御社と書いていると悪い意味で目だってしまい、せっかく頑張って書き上げた志望動機の評価を落としてしまいがちです。応募人数が多い場合には、このような小さなミスからふるい落とされてしまう可能性もあるでしょう。企業にマイナスのイメージをもたれないためにも志望動機を「書く」ときには「貴社」を使用するように注意を払いましょう。

Motivated Young Asian Job Seekers

Motivated Young Asian Job Seekers

面接では御社を

インターンシップの面接で志望動機を述べる際には、話し言葉である「御社」を使用しましょう。志望動機だけではなく面接中には「御社のこういうサービスに興味を持ち」や「御社に興味を持ったきっかけは」というように幾度となく企業について話す機会がありますので、御社を口にするように気をつけます。応募用紙に貴社と書いていたことから、面接でもうっかり貴社と口にしてしまいがちですが、意識して話しましょう。しかし、面接は時間をかけて目を通す応募書類とは違って、面接官もそれほど言い間違えに注意していることは多くありません。数回の間違いなら見逃してもらえることもあるでしょう。

志望動機を書くコツ

インターンシップの志望動機を書く際には、まず「なぜこのインターンシップに参加したいのか?」という結論から書き始めましょう。というのも、ビジネス文章では結論先行が原則です。結論を先に述べないことで、本当に言いたいことが曖昧になってしまう可能性がありますので「何が言いたいのか」をきちんと伝えるためにも結論先行が鉄則です。しかし、単純に「銀行業務に興味があります」「記者の業務に興味があります」と書くだけでは説得力に欠け、相手にも熱意が伝わらないでしょう。結論に続けてその仕事に興味を持った経緯を詳しく述べることで大切です。これまでの経験や体験も交えて興味を持った経緯を書くことで文章自体の説得力が増し、自分の本気度を表現できます。オリジナリティに溢れる志望動機を作成するためにも説得力は重要です。

Student Computer Learning Education Insight Concept

Student Computer Learning Education Insight Concept

よりよい志望動機に仕上げるには

さらに良い志望動機に仕上げるには「なぜその企業でインターンシップをしたいのか」を明確にする必要があります。その企業でなければいけない理由を盛り込む必要があるのです。そのため、企業が行っている事業内容や理念などを研究し、多くの企業がある中で、自分がインターンシップを行うのがその企業であるべき理由を述べることできらりと光る志望動機になります。さらには自分の「将来的なビジョン」も織り交ぜましょう。志望動機は、これまでの経験や体験したことだけではなく、将来的なビジョンも注目されています。インターンシップに参加して得られることを活かしてどうなりたいのかを具体的に伝えることが重要です。志望動機は考えているだけでは纏まり切らないことも多くありますので、実際に目的や理由を思いつくまま紙に書き出し、整理するのがいいでしょう。

ミスを減らして内容の濃い志望動機を作成しよう

インターンシップの志望動機を「書く」際には貴社を「話す」ときには御社をきちんと使い分けることが大切です。小さなミスに気をつけ、具体的な内容を織り込んだ志望動機で採用担当者を納得させましょう。志望動機の書き方やインターンシップについてはジョブコミットのサービスを利用するのが便利です。ジョブコミットのセミナーにも参加して、内容の濃い志望動機を作成しましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る