インターンシップの選考に受かる志望動機・ESの書き方!その極意とは?

1705_2_17 (1)

就職活動におけるネタ作りや企業を探るという目的でインターンシップを志願する学生は多いです。また、インターンシップでは実際に働くこと、働いている人を間近で見ることによって得られる経験は将来の社会生活の中で大きな武器にもなります。しかし、問題は選考を突破できるかどうか。就職活動の準備段階なのにその準備段階で跳ねられるようでは将来やっていけないと落ち込む人もいますが、それはちょっと方法を間違えていたからかもしれません。そこで、インターンシップの選考に受かるための方法を紹介します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

極意その一、自分を知るべし

まず良い志望動機を書く最初の段階として重要なのは『自分を知ること』です。自分が何者でどんな人間であるか知っていても『あなたの個性や人とは違うあなたの魅力を教えてください』と言われると途端に悩んでしまう人は少なくありません。他人と比べて自分に魅力があるとは思えないと考えている方は、自分のこれまで歩んできた自分史から見つめ直していくと良いでしょう。今のあなたになるまでに、自分だけの素敵な経験がきっとあったはずです。今までに何を頑張ってきたのか、あるいは何を失敗して、そこから何を掴み取ったのか。今のあなたになるまでには、さまざまな出来事があったはずです。それを紐解いてみれば、きっと『あなただけの魅力』にたどり着きます。自分を知るために自分史を探ってみるのは、有効な方法ですので試してみてください。

極意その二、相手を知るべし

自分を知った次は相手、つまり『インターンシップ先』を知ってください。インターンシップを志願したのであれば、必ずその理由があるはずです。例え『友人と一緒に志願した』としても、友人の言葉に感化されたなどの理由があります。では何故、その会社にインターンシップを志願したのか、それを掘り下げるには相手である企業を知らなくてはなりません。選考担当者は、志願した理由と同時にその理由が企業に向いているかどうかを見ています。どこでも良いような理由であれば、それは特別あなたを選ぶ理由にはなりません。企業を選んだ理由をきちんと述べられるようにしておくことが、ESや志望動機で選考を突破する近道です。
1705_2_17 (2)

極意その三、ライバルとの差をつけるべし

自分を知って、相手を知ったとき、次に何処を見なければいけないかと言えば、インターンシップを志願しているライバル達です。他の志願者も、選考を突破するために色々な方法、戦略を用意してきます。キャッチーさで人事担当者の心を掴もうとする人、パワーポイントやポートフォリオを用意してくる人など、戦略は人それぞれですが、簡単に用意できて、しかも個性を出せる方法があります。それが『失敗談』です。失敗談で何を思い、何を反省して最終的に何に繋げたか、これまでの長い人生の中で話せるネタが一つはあるでしょう。失敗談なので恥ずかしいかと思う方もいるでしょうが、それは恥ずかしいものなどではなく、自分自身を証明する宝です。失敗から何を学び取るかはインターンシップ先でも必要な能力で、それを選考担当に知ってもらうのは大きな武器になります。ぜひとも志望動機やESで失敗談とそこから得たものをアピールしてみてください。
1705_2_17 (3)

さらに良い志望動機へと進化するポイントとは?

自分を知り、相手を知り、そしてライバルを知ることで自分らしい個性をアピールすることはできるでしょう。しかし、ポイントを知ることにより、もっと良い志望動機へと進化させることができます。そのポイントとはズバリ『あなたのビジョンを語ること』です。採用担当者は、インターンシップであなたが何を掴みとりたいか、そしてどうなりたいかを知りたがっています。そして具体的なビジョンを持ち、語れる人は大きく成長することを経験上知っているのです。大きく成長する可能性のある人は、採用担当者としても逃したくないはずです。ですから、志望動機、ESに将来のビジョンを盛り込んで、さらに進化させましょう。

インターンシップの選考を突破する決め手は?

インターンシップの選考を突破する最後の決め手は印象です。ハキハキと喋り、顔を強張らせることなく真っ直ぐに相手を見つめるといった態度を取るのは、直ぐにできなくても練習によって習得が可能です。ESの魅力アップとともに印象アップにも取り組みましょう。なお、ESの書き方で困ったら、就活している人に向けた情報が詰まったジョブコミットを確認してみましょう。きっと有益な情報が見つかるはずです。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る