医療事務インターンシップの志望動機の書き方とは?

1705_2_12 (1)

医療事務はクリニックや病院などの医療現場において欠かせない存在です。高齢化に伴う医療現場の人手不足からニーズが高まっている職種のひとつで、スキルが磨ける専門職であるため、女性が長く働ける仕事として人気があります。医療事務のインターンシップは、職場の雰囲気を理解したり、実際の業務とはどういうものかを学んだりするために最適な機会です。ここでは、医療事務のインターンシップに応募する場合の志望動機について紹介します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

医療事務のインターンシップの種類

医療事務のインターンシップにはさまざまな種類があります。医療事務は、クリニックや病院、歯科医院や調剤薬局など幅広い範囲で活躍できますが、インターンシップを募集しているのは比較的大きな総合病院が多いかもしれません。総合病院の業務は小さなクリニックに比べて業務が細分化されています。外来受付業務、入退院の手続き、診療情報管理、医療費の計算、レセプト(診療報酬明細書)の作成など多岐に渡る業務のほか、通常の企業のように総務部や経理部などがある場合もあります。既にやりたい業務が決まっている方は、その意欲を志望動機にすることもできます。逆に「なんでもやります」という姿勢で、広い業務を学ぶことを希望することもいいでしょう。

興味を持ったきっかけが志望動機につながる

インターンシップの志望動機を作る前に、なぜ自分が医療事務の仕事に興味をもったのか、そのきっかけを考えてみましょう。例えば、「子どもの頃に入院した」「家族に付き添って病院に通った」などの経験から、「受付の方に優しくしてもらい不安が解消した」「医療事務の方がテキパキと働いている姿を見た」というエピソードは、医療事務の仕事に興味を持つきっかけになるでしょう。また、「人の役に立つ仕事がしたい」「地域に貢献できる仕事がしたい」など、医療機関そのものへの興味でも構いません。できる限り具体的なエピソードがあると印象に残る志望動機になります。
1705_2_12 (2)

知識習得のための努力で意欲をアピール

インターンシップの志望動機を作る前に、なぜ自分が医療事務の仕事に興味をもったのか、そのきっかけを考えてみましょう。例えば、「子どもの頃に入院した」「家族に付き添って病院に通った」などの経験から、「受付の方に優しくしてもらい不安が解消した」「医療事務の方がテキパキと働いている姿を見た」というエピソードは、医療事務の仕事に興味を持つきっかけになるでしょう。また、「人の役に立つ仕事がしたい」「地域に貢献できる仕事がしたい」など、医療機関そのものへの興味でも構いません。できる限り具体的なエピソードがあると印象に残る志望動機になります。

知識習得のための努力で意欲をアピール

医療事務の仕事は医療の専門知識が求められます。患者さんの個人情報や医薬品の情報などを扱うので、事務処理上のミスも許されません。そのため、経験者や有資格者が優遇されます。就業経験がない人でも、自分で資格を取得したり、福祉系や医療系の専門学校に通ったりすることで「本気度」をアピールすることができます。勉強することによって、より医療業界への志望動機が高まるということも考えられます。もちろん、習得した知識は医療事務として活かすこともできるので、インターンシップの選考時にも有利になるでしょう。学業と並行して資格取得が難しい場合でも「資格取得のため勉強中です」ということで志望度の高さが伝わるでしょう。
1705_2_12 (3)

なぜその病院でなければいけないのか

医療業界や医療事務への志望動機の他に重要なのは、なぜ他院ではなく、この病院でインターンシップをしたいのかという理由を明確にできることです。医療機関によって専門領域や規模が大きく異なります。自分がやりたい業務を明確にして、その病院の魅力は何かを調べる必要があるでしょう。例えば、「ホームページを見て企業理念に魅力を感じた」「院長の地域医療発展への想いに共感した」「病院の最新設備や先端医療技術が素晴らしい」など、病院の経営方針に賛同するというパターン、「実際に治療を受けて親切にしてもらい、一緒に働きたいと思った」「この地域で最も評判がいい病院として、地元の人から信頼されている」など患者目線での評価などが考えられます。

医療への熱意と興味を具体的に説明しよう

インターンシップとはいえ、病院側も時間を割いて学生を受け入れるからには、熱意がある志望度の高い学生に来てほしいと思うでしょう。納得感のある志望動機は、インターンシップの選考を突破するために欠かせません。なるべく具体的でオリジナリティがあるエピソードを含めるといいでしょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


今だけ限定!
19卒人事と話せるセミナー

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る