第二新卒が参加できる就活イベントは何があるのか

1705_1_169(3)

学校卒業後に一度就職をしたものの、離職をした若手求職者を第二新卒といいます。社会経験は浅いですが、年齢の若い第二新卒を求める企業も少なくありません。しかし、新卒と同じイベントに参加するのは抵抗がある人もいますし、普通の転職サイトを利用するには経験が浅く怖い場合など、複雑な心境の第二新卒者も少なくないでしょう。そのような第二新卒者向けのイベントや第二新卒だからこそ行くべきイベントはあるのでしょうか。3つのポイントに分けて見ていきましょう。

第二新卒のメリットとは

第二新卒者の中には早めに企業を辞めてしまい、キャリアが無いので次の就職で上手くやれるか、企業にネガティブに見られるのではないかと不安に思う人も少なくないはずです。しかし、企業の中には、第二新卒に魅力のある人材が多くいると考えているところも多くあります。企業側から見る第二新卒者は、前に働いている企業で新人教育などの基本を学んでいることが多いので、研修コストを抑えたり新卒よりも戦力に加えやすかったりするメリットがあります。また、厚生労働省から奨励金をもらえる制度を活用できるので、なかには第二新卒者を率先して雇用する企業もあるのです。就職や転職のイベントでは第二新卒者を歓迎する就活イベントが多く開催されています。一方、第二新卒者本人のメリットとしては、既卒や新卒と一緒の就活イベントに参加できることや、転職系のイベントにも参加できるといった選択肢が複数あることでしょう。

第二新卒者も参加できる新卒や既卒と一緒に参加できる就活イベント

1705_1_169(1)

第二新卒が参加できる就活イベントのひとつに、新卒や既卒と一緒に参加できる企業説明会があります。新卒や既卒と同じイベントに参加できるメリットとして、自分が新卒のときとは違う情報を他の参加者から得られる可能性があることでしょう。そして、同じ境遇の第二新卒者と交流できるのも大きなメリットとなります。第二新卒者が多く参加していることがわかれば、次の就職へのモチベーションを向上できます。また、知り合いが増える以外にも、一度社会を経験した上で参加しているので、企業を見る視点が新卒者とは違うのも強みになるでしょう。一度離職を経験しているので、新卒時よりも慎重に企業を見極めることができるはずです。

新卒では参加できない!?転職イベントとは

第二新卒は新卒や既卒と違い、一度社会経験があるので転職向けイベントにも参加することができます。転職イベントの中には、キャリアアップや第二新卒を歓迎する企業が豊富に集まっています。転職イベントに参加することのメリットとして、新卒などの就職イベント同様、他の第二新卒者との交流がとれる機会があることや、自分よりも社会経験がある転職者と交流が持てることです。転職者と交流を持つことで、自分が就活をする上で有益な情報を得ることもできるでしょう。人と知り合える以外では、新卒採用時に出会うことのできなかった企業に会える可能性があります。企業の中には転職者のみを採用している企業もあり、第二新卒者もその応募対象となることがあるのです。転職イベントは、新卒や既卒向けのイベントとは違ったイベントと覚えておきましょう。

内定に有利な第二新卒者向けのインターンシップ

1705_1_169(2)

新卒向けの就職イベントも転職イベントも、人と出会えることをメリットとして記載しましたが、直接内定に結びつくイベントとはいえません。もし企業の内定の確率を上げたい場合、第二新卒向けのインターンシップを受けることをおすすめします。インターンシップは実際に企業で働くことで、企業側も就職者側もお互いに相性を見極めることができます。もし、どちらとも相性が良いと判断すれば、内定に至る可能性が飛躍するのです。第二新卒者は、会社の雰囲気やその会社の人間関係、仕事内容に不安を持つ人も多く、企業を見る目も慎重になるでしょう。インターンシップを経験すれば、自分がその環境で仕事を続けられるかを確認することができるので、おすすめのイベントといえます。企業の中には、第二新卒者向けのインターンシップを開催している企業もありますので、自分が興味を持てる企業があれば率先して参加していきましょう。

さまざまなイベントを通して前向きに転職活動をしよう

第二新卒者は新卒とキャリアのあいだのような存在なので、中途半端さから悩みを抱える人も少なくありません。しかし、第二新卒ならではのメリットを理解し前向きに就職することで、自分に合った企業を探すことができるでしょう。インターネットの転職サイトや就職サイト、就活を支援してくれる情報サイトは年々増えつつあります。例えば『JOB-COMMIT』では就職に関するセミナーやイベント情報などを紹介しています。利用できる情報を駆使するためには、自分が使いやすい情報サイトや就活サイトを選ぶ必要があります。自分に有利な就職活動をするために、情報サイトや就活サイトを利用して、理想の職場を見つけましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る