これでインターンシップの悩みは解決!保険会社の志望動機の書き方

1705_1_132(3)

就活中の学生が実際に職場で働く経験ができる「インターンシップ」。企業側は参加した学生が職場に適応できているか、企業にとって必要な人材であるかを見るため参加者にとっては重要な体験となります。このインターンシップの制度は、申し込みをすれば誰でも参加できるわけではなく、企業側が選考してインターンシップに参加できる人間を選びます。選考に通過するための重要な要素は、参加希望者の志望動機です。
保険会社のインターンシップに参加するには、どのような志望動機が適切なのか紹介します。

志望動機は「結論」を先にアピールするのが効果的!

1705_1_132(1)

保険会社は、生命保険や医療保険など目に見えないものを商品として扱っている企業です。ですから志望動機も、どのようなことを動機としてインターンシップに申し込んでいいのか難しくなります。では生命保険会社のインターンシップに申し込む際にはどのような志望動機を掲げればいいのでしょうか。就活中の学生が志望動機について書く際は「企業について興味を持ったきっかけ」を冒頭に書く人が多いです。しかし、これでは回りくどい印象になりがちで、企業側に志望動機はうまく伝わりません。きっかけではなく「保険会社で働いてみたい結論」を先に持って行くと企業側にスムーズに志望動機の意思を伝えることが効果的になります。
☆目に見えない商品である「保険」をあらわす言葉とは?
生命保険会社の商品である保険の特徴とはなんでしょうか。商品とは購入した人のニーズを満たすためにあるものです。では生命保険会社と契約した人はお金を払うことによって何を得られるのか。それは保険会社によって生活が守られるという「安心」です。その「安心」を商品としてお客様に提供し皆さんの生活を支える、そしてそのような商品を扱う企業に魅力を感じ働いてみたいということを志望動機で強調する必要があります。また、ここで保険会社に興味を持ったきっかけを書くようにしましょう。自分の体験で身近な友人や家族の健康などを見て保険の大切さを知ったなど、自分の経験談を交えて志望動機を書くと企業側にも伝わりやすくなります。

「なぜ?」と自分の考えを疑問視することが大事!

インターンシップでの志望動機でよくある例は「学生時代から社会人経験を積みたい」「人間として成長したい」「就活で有利になるため」などがあります。しかし、その動機をそのままエントリーシートに書いて企業に提出しては、インターンシップを受ける資格を得ることはできません。ここで重要なのが自分自身に「なぜ?」と疑問を持つことです。自分の動機を深く掘り下げることによって、志望動機の説得力に厚みを増すことになります。社会人経験を積みたいなら、なぜ経験を積まなければいけないのか?人間として成長したいなら、なぜ成長しなくてはいけないのか?と常に疑問を自分にぶつけるようにしましょう。これにより、「学生時代にアルバイトを経験して興味を持った仕事なので、今度はインターンシップでさらに深く学んでみたい」「今の自分の現状に満足していないので成長したい」など明確な言葉となって志望動機を書くことができます。

この会社を第一志望にした理由をハッキリと!

1705_1_132(2)

志望動機で「なぜこの仕事を選んだのか」と同じくらい重要なことは「なぜこの企業を選んだのか」ということです。数ある生命保険会社からなぜこの企業を選んだのかということを明確にすることでインターンシップを受けられる可能性も高くなります。重要なのは企業の特徴をつかむこと、そしてその特徴がお客様のどのようなニーズを満たしているかをハッキリと把握することです。そして、お客様の数々のニーズに応えている生命保険会社で、自分も働いてみたいということを強調する必要があります。
ここで大事なのが、企業によっては通常の仕事以外にも社会貢献を行っていることもありますが、そのような事業には触れないことです。社会貢献はあくまで企業のイメージアップのための事業なので、純粋なビジネスとしての企業の特徴のみを取り上げるようにしましょう。

難しい保険会社のインターシップ申し込み!志望動機をシンプルに伝えることが大事!

保険会社のインターンシップ申し込みは、他の企業に比べて難しいとされています。保険という目に見えない商品を扱っているのが難しい原因ですが、保険会社という会社の特色をつかんで商品の特徴を明確にすることが大事なことです。
そしてインターンシップの志望動機は、「なぜこの仕事をやりたいのか」「なぜこの会社を選んだのか」を二本柱として短く簡潔に文章にすることを心がけましょう。これらの柱に自分の体験談などを補足して志望動機に説得力を持たせると効果的な文章が完成します。仕事内容、企業の特徴をしっかりと把握して、志望動機を書くようにしましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る