新卒にマストな就活サイト!サイト利用以外の就活方法も

1705_1_180(3)

就活をしているみなさんは、どんな就活サイトを利用していますか?年々新卒者の内定率は上がっているとは言われていますが、就活は情報戦です。特に人気企業はその傾向は強く、どの就活サイトを利用しているか、うまく活用できているかが就活の明暗を分けると言っても過言ではありません。最近は就活サイトにもたくさんの種類があります。登録しているだけでは、サイトを有効に利用できているとは言えません。就活サイトの種類、そのサイトに向いている人、そして就活サイトが向いていない人について説明します。

圧倒的な情報量の総合サイト。競争率は高め

1705_1_180(1)

就活を始めるときに、まず登録をおすすめしたいのはリクナビやマイナビのような総合型の就職サイトです。総合型の就職サイトには大手企業の求人が多く、企業に関する情報や就活に関する一般的な情報を手に入れることができます。就職活動をする新卒者が一番多く利用しているサイトです。初めての就活で何をしていいか分からない人や、とりあえず、他の人と同じ情報を仕入れておきたい人に向いています。多くの情報を入手できる総合型のサイトですが、デメリットは利用者が多いこと。ライバルもたくさんいます。競争率を下げて自分に有利な戦いをするためには、jobwayなど中小企業の登録するサイトを利用しておくのもおすすめです。

内定の確率を高める!逆指名型の就活サイト

一般的な就活サイトは、求職者が企業にエントリーする方法が一般的ですが、企業からの逆指名を受けることのできる就活サイトもあります。キミスカやニクリーチなどのサイトでは、自分のプロフィールを公開すると企業からオファーが届くことがあります。中小企業に就職したい人には、ビズキャンがおすすめです。総合サイトに掲載されている企業は多くの学生から応募が殺到するので、たくさんの会社に応募しなければ内定できないことが多いものですが、逆指名サイトを利用すれば内定の可能性の高い企業に絞って就活ができます。自分がどう見られているかを知ることもでき、自分がターゲットにしていなかった企業との出会いも期待できるでしょう。

志望業界が決まっている人におすすめ

1705_1_180(2)

志望する業界が決まっている人の場合は、業界特化型のサイトを利用するのがおすすめです。総合型のサイトに比べて、密度の高い情報やサービスを得ることができるのがメリットです。マスメディアを志望する人のためのマスナビ、外資系特化型の外資就活ドットコム、理系新卒向けの理系ナビといったサイトがあります。業界が絞られているので、それぞれのサイトの求人数は少ないものの、新卒採用にあまり力を入れていない企業が見つかることもあります。将来の方向性を決めているなら積極的に利用してみましょう。

就活をトータルサポート!就活エージェント

就活をトータルにサポートしてくれるのは、就職エージェントです。求職者と企業の間に入って、キャリア相談や、求人紹介、書類添削、面接サポートまでをプロのコンサルタントが行ってくれます。大学の就職課でも役立つ情報は得られますが、エージェントは情報量が違います。応募先の企業では合否の理由を答えてくれることはなかなかありませんが、エージェントなら答えてくれることも期待できます。特に客観的な意見やアドバイスをもらいたいときに利用するとメリットが大きいでしょう。

自分に合った働き方から考える就活

就活サイトにはさまざまなものがありますが、見逃せないのは大学に直接やってくる求人票です。求人をしているのは、就活サイトに登録している企業だけではありません。広告費や専任の採用担当を配置するほどの余裕がない企業や求人数の少ない企業の中にも優良企業はあります。ワークライフバランスが見直されるようになってきたとは言っても、大手サイトに登録している企業の多くは、全国転勤が前提の職種が中心です。どのような働き方が合っているかは人それぞれ。地元志向の学生やワークライフバランスを重視したい人にとっては、求人票も見逃せない就活の情報源です。どの会社に就職したいかということよりも、どんな働き方をしたいかを考えてみることから就活を始めると、満足度の高い就活ができるでしょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る