新卒の就職活動におけるグループディスカッション対策の総まとめ!

1705_1_39 (1)

就職活動においてグループディスカッションを取り入れている企業は増えています。それは、質問に対して答える形の1対1の面接よりも、就職活動生の自発性や、リーダーシップ力、発言力などを総合的に見ることができるからです。しかし、予想のできないテーマや、メンバーによっても展開が変わるグループディスカッションは、準備が難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。一言も発言できなかったということがないように、まずはグループディスカッションがどのようなものなのか見ていきましょう。

グループディスカッションとは?

新卒採用におけるグループディスカッションには、大きく分けて3種類のタイプがあります。まず1つ目が「自由討論タイプ」と呼ばれるもので、出題されたテーマを基に、自由に話し合いをするオーソドックスなディスカッションです。2つ目が「グループワークタイプ」と呼ばれ、資料を参考にしながらワーク形式で行うタイプのディスカッションです。3つ目は「ディベートタイプ」と呼ばれ、2つのグループに分かれて、テーマ内容の意見を出し合う形式のディスカッションです。これら3種類のディスカッションをそれぞれイメージして、十分に対策をしておく必要があります。必要な役割として、司会進行役、書記、タイムキーパーをまず始めに決めておくことで、話し合いがスムーズに進むことは覚えておきましょう。

クラッシャーがメンバーにいる場合の注意点

1705_1_39 (3)

新卒のグループディスカッションの中で、まれにクラッシャーと呼ばれるメンバーがいるケースもあります。クラッシャーとは、テーマと全く違うことを話したり、グループの輪を乱したりしてしまうメンバーのことを指します。クラッシャー対策としては、全く喋らないタイプのクラッシャーには「○○さんはどう思いますか?」とパスをすることも必要となります。カタカナの専門用語ばかりを使いたがるクラッシャータイプがいる場合には、「勉強不足で申し訳ないですが、その意見を簡単にまとめるとどういうことでしょう?」と質問してみると良いでしょう。他人の意見を否定するばかりのタイプには、他者の意見にまずは耳を傾けて、議論に前向きな姿勢を求めることも必要となります。

グループディスカッションに求められる姿勢

では、新卒採用におけるグループディスカッションでは、どのような姿勢が求められるのでしょうか。リーダーシップが執れ、的確な司会進行役ができるメンバーは、確かにグループディスカッションにおいて合格点がもらえる可能性も高くなります。しかし、リーダーをサポートする役、全員が発言しやすいムードを作れるムードメーカー役、機転の利いた発言ができるアイディアマン役など、グループ内には様々な役割が必要となります。自分だけ合格できれば良い、という気持ちで長々と自分自身の意見を述べたり、他のメンバーの意見を遮ってまで自分の意見を押し通そうとしたりする姿勢は好ましくありません。あくまでも、全員で合格するという気持ちで、メンバーの意見を尊重しながら自分自身の意見もはっきりと発言できることが必要となります。

グループディスカッションは個人能力を最大限発揮できる場ととらえる

グループディスカッションは、対人能力が試される場でもありますが、個人の知識や論理性などを最大限発揮することができる場でもあります。対人能力はそれまでに培ってきたものの中で養われますが、個人能力は読書をすることや知識を得ようと努力することで伸ばしていくことが可能です。皆が知りえない知識を知っていることや、思いもよらない意見を出せるアイディアマンは、試験官の目に留まる確率も高くなります。メンバーと意見を出し合う際に、ユーモアを交えながら話すなどの会話力のセンスも必要です。また、個人能力の中にはリーダーシップも含まれます。議論の中でメンバーの意見がまとまらず、混迷したときに話を整理したり、議論を先へ進めたりできる人はグループの中で貴重な存在となり得ます。

グループディスカッションを成功させるために

1705_1_39 (2)

グループディスカッションではリーダーシップを執ることや、思いもよらないアイディアを出すことも必要なことですが、何よりもグループディスカッションを成功させようとする心構えが大切なことです。そして、グループ内で自分はどのポイントで貢献することができるのか、得意なことを明確にしておくことも必要となります。グループディスカッション対策として、ディスカッションを練習できるイベントなどもあるので、積極的に参加をすることで試験当日のイメージを掴むこともできるでしょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る