インターンシップに受かりたい!履歴書で上手に自己prしよう

1705_1_36 (1)

インターンシップ制度に参加すると多くのメリットを享受できます。まず、企業に人脈が形成されるので本格的な就活でも採用率が高くなります。また、就職前に自分の課題を見つけられるので大きく人間的に成長を遂げることができます。実践的な経験を通して視野も広がるでしょう。
ライバルよりも好印象を与えてインターンシップに採用されるためには履歴書で自己prを行いたいところです。ここではインターンシップに応募する際の履歴書の書き方を解説します。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

大前提としてきれいな文章を書こう

インターンシップの履歴書では自己prや志望動機などの欄が特に重要であり、これらをいかに埋めるかが成否の鍵を握っています。しかし、それ以前に心がけたいのはきれいな文章を書くということです。当たり前のようですが、実はこのポイントをクリアしている履歴書は意外に少ないのです。
手書きの場合、読みやすい文字で書くことはもちろんのこと、改行や句読点も推敲するようにしましょう。文章は簡潔に回りくどい表現を避け、短文を続けるとスムーズに内容が理解できます。一番伝えたいことは文頭に持ってきて採用担当者の目につきやすくします。これらを実践するだけでも履歴書は目に留まりやすくなり、大勢のライバルと差をつけることが可能になるのです。

自己prは論理的に伝えよう

1705_1_36 (3)

自己prの書き方としては論理的に伝えることを目指しましょう。まず、結論を先に用意したうえで、結論を補強するように根拠を述べていくと論理的な文章が完成します。
たとえば「自分はやる気にあふれている人間です」と主張したいとすれば、「やる気」を証明するためのエピソードを考えます。学校生活やプライベートなどで根拠となるエピソードがなかったか考えましょう。嘘を書くのは厳禁とはいえませんが、矛盾点を生み出す恐れがあるのであまりおすすめできません。実体験に基づいた文章を書くからこそ熱がこもり、面接などで深く追求されても論旨がブレることなく対応できます。また、根拠となるエピソードは個性的であればあるほど印象に残りやすいでしょう。

「言いたいこと」よりも「相手が聞きたいこと」を書く

インターンシップの履歴書は「言いたいこと」を書くものではありません。企業には求めている人材があり、選考過程でも理想の人材に近い人間を採用しようと考えています。履歴書の自己prでは企業が理想とする人材を把握したうえで、自分自身を理想に近づける作業が必要となります。つまり、「言いたいこと」以上に企業が「聞きたいこと」へ注意を払うといいでしょう。
企業の理想を知るためには、ホームページをリサーチしておくことが必須です。特に経営理念や社訓からはダイレクトに企業の求める人物像がわかります。OB訪問など、先輩社員の意見に耳を傾けることも大切です。社員のインタビューが掲載されているホームページは参考になることでしょう。

☆長所を羅列するだけでなく自分を売り込む

1705_1_36 (2)

履歴書で自己prを書いていると「あれも書きたい」、「これも書きたい」という意識が働くことがあります。確かに、多くの長所がある人はそれら全てをprするのも一つの方法です。しかし、長所が多すぎるとかえって本質が見えなくなり、印象が薄れてしまう可能性があります。また、自己prの目的は自己紹介ではなく自分を企業に売り込むことです。最終的には記した長所がどのように企業の役に立つのかを紐づける必要があります。「自分を採用するとあなたの会社にメリットがありますよ」と思わせることが肝心なのです。
そこで、自己prの締めくくりは「必ず御社に貢献できると思います」などの押し文句にしておくと、採用担当者に強いインパクトを残すことができるでしょう。

自己prはじっくり時間をかけよう

インターンシップで貴重な体験をしたいのであれば、履歴書には時間をかけてみることをおすすめします。特に自己prは付け焼刃の言葉で適当に埋めてもボロが出てしまう項目です。心にもない内容を書いてしまうと、面接などの選考過程で採用担当者に見抜かれてしまうでしょう。
面倒に思えるかもしれない履歴書作成や自己分析ですが、一度時間をかけて完成させれば、今後の就職活動で大きく役立ちます。自分で自分の強みをはっきり理解していると、職業選択に失敗することもなくなり、就職に成功する確率が上がるでしょう。自己分析に苦手意識がある人はジョブコミットなどの就活サイトのサポートを受けてみるのも効果的です。自分でも気づかなかった長所を知るきっかけになるでしょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る