男性が就活で気を付けるべき服装のポイントは?

2

これからの人生を決定づける就職活動のなかで、服装をおろそかにすることはできません。人間は中身が大切ですが、残念ながら初対面で相手はあなたの情報は履歴書やエントリーシートの限られた情報しか知りません。それだけに、外見で判断されてしまいます。見た目だけで相手に好感を与えるような身だしなみが、就活では求められるのです。おしゃれや自分らしさを服装で表現するのは、就活を終えてからの楽しみにとっておきましょう。まずは、清潔感と爽やかさをアピールできるような服装を心がけてください。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

☆第一印象は外見が決める!

相手の情報が限られている初対面の場では、第一印象は大きく外見に左右されます。外見といっても、生まれつきの容姿などのことだけではありません。服装はもちろん、ヘアケアやスキンケアなどの身だしなみやしぐさ、立ち居振る舞いといった、あらゆることが含まれています。つまり、外見から良い印象を相手に与えるためには、身だしなみを整えて不快感を与えないことなのです。ビジネスの場では、第一印象がその後の取引などにも影響を及ぼします。一度相手に悪い印象を持たれてしまうと、それを挽回するのは容易なことではありません。服装を含めた外見を整えることで、ビジネスで大切な信用を得ることにもつながります。他人からどう見えているかは、洗面台の小さな鏡では分かりません。スーツとシャツのバランスや姿勢を確認する意味でも、就活用に全身が映る姿見を用意するのも良いでしょう。

 ☆まずは男性の身だしなみの基本をおさえよう

では、具体的に身だしなみで気を付けるべきことはどんなことでしょうか。ヘアスタイルは、長すぎず清潔感があれば問題ありません。金髪に染めて就活に臨む人はいないでしょうが、地毛が茶色に近い人は悩むかもしれません。元々のものであれば、あえて真っ黒に染め直す必要はありません。そのままで良いのです。また、フケや寝癖が付いていないか、整髪料をつけすぎていないかをチェックしましょう。面接の前には、理髪店に行くのも気合が入りますし、面接官にもやる気をアピールできますよ。そして、髭のそり残し、眉毛や鼻毛が伸びていないか、歯が汚れていないか、爪は伸びすぎていないかも、毎朝確認する習慣を付けましょう。

☆スーツとワイシャツ、ネクタイのチェックポイント

スーツは、三つボタンのシングルが間違いありません。黒やネイビーなどの暗めの色を選びましょう。ボタンは閉めます。スラックスにはプレスをかけて、しっかりと折り目を付けましょう。ポケットにものを入れ過ぎてふくらんでいるのは、みっともないものです。ワイシャツは白を基本とし、青系やパステルカラーが好ましいです。アイロンがけが楽になるので、形状記憶タイプのものであると手間が省けます。清潔感が一番大事なので、毎日着替えられるように複数枚用意しておくと安心です。ワイシャツの襟元や袖口の汚れは、特に目立つので注意してください。ネクタイに決まりはありませんが、派手な柄は避けましょう。柄が大きいほどカジュアルになるので、柄物であればできるだけ密な柄を選びましょう。無地以外にも、ドットなどいくつか異なるタイプも用意して、結び方も自分の体形に合うものを研究しましょう。

☆見落としがちなポイントもお忘れなく

靴下は、スラックスの色より濃い色を選びます。このとき、スーツではなく靴の色に合わせるのが基本です。座ったときにすねが露出しないような、長めのタイプが良いでしょう。ベルトはシンプルなデザインで、靴やカバンと同系色にすると統一感が出ます。ベルト穴は中央できっちり留まる長さに調節しておきます。カバンはブランドやデザインよりも、機能性を重視しましょう。重くない方が疲れません。黒かダーク系ならば、ちぐはぐになりません。もちろん、リュックサックやトートバッグは、カジュアルすぎるのでやめておきましょう。

☆服装を整え自信を持って就活に臨もう!

難しいと感じるかもしれませんが、要は一緒に仕事をしたいと感じてもらえるような見た目を作るということです。安心感や信頼感を与えるような身だしなみは、社会人になってからも役立つことでしょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る