就職時の武器になる?有効度の高いおすすめ資格を教えて!

%e5%b0%b1%e6%b4%bb%e6%88%90%e5%8a%9f%e3%81%ae%e9%8d%b5%ef%bc%81%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e8%87%aa%e5%b7%b1pr%e3%81%ae%e6%9b%b8%e3%81%8d%e6%96%b9_03

2憧れの仕事や人気の企業に就職する場合、募集人数に限りがある以上、時には他人と競い合うようにして就職の権利を勝ち取らなければならないこともあります。そしてそんな状況で自分の能力をアピールするのに役立つのが資格ではないでしょうか。そこで今回のアンケートでは就職時に武器となる有効度の高いおすすめ資格について意見を募集しました。

【質問】
就職するのに役立ったおすすめの資格は何ですか?

【回答数】
TOEIC・TOEFL:39
MOS(Microsoft Office Specialist):21
日商簿記検定:23
宅建:15
FP(ファイナンシャルプランナー):2

国際化が進む社会において英語は有用!

集計の結果、「TOEIC・TOEFL」がおすすめの資格だと答える意見が最も多く寄せられました。

・これからの時代は国際化が求められ行く傾向が強い。そこで語学のレベルチェックとなる TOEICだと思います。(50代/男性/自由業・フリーランス)
・どうしても最近の傾向なら外国語は、できて当たり前、特に英語に関してはないと困る(30代/男性/会社員)
・接客、受付、電話対応などに英語力を問われるため。実際に会話ができるかよりも点数が重視される。(20代/女性/自由業・フリーランス)
・やはり、能力が客観的に点数でわかるので、一番重宝すると思います(20代/女性/会社員)

日本の社会もどんどん国際化が進んでいるため、TOEIC・TOEFLが役に立つと答える意見が見られます。外資系企業を始め、日本の企業にも社内の公用語を英語にしているところがあるくらいですから、これからはあらゆる業界で英語の語学力が必須になるのかもしれません。また点数で能力が判断できるのでTOEIC・TOEFLはおすすめだと考える方もいるようです。他の資格なら運よく取得できることもありますが、TOEIC・TOEFLはあまり運に左右されず、本人の実力が反映されやすいということなのでしょう。

自分の希望する仕事で役立つ資格の取得を目指すべき?

アンケートの結果、2番目に多かったのは「日商簿記検定」を勧める意見でした。次いで「MOS(Microsoft Office Specialist)」「宅建」「FP(ファイナンシャルプランナー)」の順に票が集まりました。

・事務系の仕事なら、日商簿記検定の資格は役に立つのでおすすめです。(30代/男性/会社員)
・簿記の資格を取る事で、経理の職種の就職活動に役立ってくれます。(40代/男性/会社員)
・エクセルとワードが出来ることをアピールすることが出来ると有利でした。(20代/女性/契約派遣社員)
・不動産、住宅関係の仕事に就こうと思うと、宅建があるのとないのとでは、仕事内容や給与も変わってきます。(40代/女性/自由業・フリーランス)
・簿記にプラスして、より金融系の勉強もしたことがアピールできるので。(20代/女性/学生)

事務系の仕事なら日商簿記検定、パソコンスキルの求められる仕事ならMOS、不動産関係の仕事なら宅建、資産運用に関わる仕事ならFP、というようにそれぞれの職種に合った資格を持っていると強みを発揮できるようですね。自分の就きたい仕事を明確にし、その職場で評価されるような資格を取得することが有効なようです。また資格としての有効度は高いものの、取得が難しいためあまりおすすめできないという場合もあるのではないでしょうか。

汎用性の高さがおすすめの理由?

就職で役立つ有効度の高いおすすめ資格としてTOEIC・TOEFLに最も票が集まる結果となりました。日本社会の国際化によってさまざまな職場で英語が求められるようになっていますから、その点でTOEIC・TOEFLは汎用性が高く、有効度が高いということなのでしょうか。外国人観光客のために寿司職人が英語を覚えなければいけない時代ですから、おすすめの理由にも納得が行きます。その他の日商簿記検定やMOS、宅建やFPも、環境を限定すればとても有効度の高い資格だと言えます。そのためそれらの資格と汎用性の高いTOEIC・TOEFLを合わせてアピールすることで、就職時により有利になるのではないでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年12月06日~2016年12月20日
■有効回答数:100サンプル

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る