就活成功を勝ち取ろう!エントリーシート志望動機の書き方

%e5%b0%b1%e6%b4%bb%e6%88%90%e5%8a%9f%e3%82%92%e5%8b%9d%e3%81%a1%e5%8f%96%e3%82%8d%e3%81%86%ef%bc%81%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e5%bf%97%e6%9c%9b%e5%8b%95

就活でエントリーシートを書く際、納得のいく志望動機を書くために悩むことも多いですよね。志望動機は「どうして当社を選んだのか」という企業側の疑問を解消するための重要な部分でもあります。企業側に興味を持ってもらい、採用につながる志望動機とはどういうものなのでしょうか。書く前の準備や自己分析も重要になるので、そこを含め書き方を把握しておきましょう。自己分析は下の記事に簡単な方法を記載してあります。ここでは、志望動機の書き方についてまとめています。

気軽に実践できる自己分析の4ステップ

自分自身と向き合う!志望動機を書き出してみよう

%e5%b0%b1%e6%b4%bb%e6%88%90%e5%8a%9f%e3%82%92%e5%8b%9d%e3%81%a1%e5%8f%96%e3%82%8d%e3%81%86%ef%bc%81%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e5%bf%97%e6%9c%9b%e5%8b%95
志望動機を書くために、ある程度自分の頭の中で志望動機が整理されていなければなりません。どうしてこの企業で働きたいのかをじっくり掘り下げて考えてみましょう。できるだけたくさん思い浮かべながら紙に箇条書きで書くようにします。そうすることで明確な志望動機を持つことにつながります。自分自身と向き合った後は、業界研究、企業研究が必須です。企業研究をすることで企業の求める人材にマッチした志望動機が書けるようになるでしょう。また、自社の情報をより深く知っていることは企業側にとっても好印象につながります。もし時間的な余裕があれば可能な限りOG・OB訪問することがおすすめです。インターネットやパンフレットでは知ることのできない情報を得られることになり志望動機をまとめやすくなります。

わかりやすくがポイント!志望動機の具体的な書き方

志望動機はわかりやすく具体的に書く必要があります。まずは「志望動機は○○です」「○○だからこの会社を志望しました」など結論から書くようにしましょう。次に、志望する業界に興味を持ったきっかけや動機を明確に記し、希望する会社への志望動機へとつなげていきます。この際、業界研究や企業研究をしていることが大いに役立ちます。その後、入社したら取り組みたいことを具体的に書きアピールしたいことや決意表明で締めくくるというのが基本的な構成です。このような構成をもとに後は自分の言葉で書くことを意識しましょう。ネットや就活本などを見てありきたりな表現を真似ても、興味を持ってもらえる志望動機とはかけ離れたものになってしまいます。わかりやすく、自分の言葉で表現してください。

中途採用の人必見!志望動機を書く際に意識すること

中途採用の場合は、今までの経験を明確にする「過去の職歴でえた強み」とこの企業でなければならないという「志望企業への思い」この2つが表現されていることが理想的です。いくら輝かしいキャリアを持っていても「どうしてこの会社を選んだのか?」という採用側の疑問が解消できるような志望動機でなければ決め手に欠けるものになってしまいます。また、企業への思いは明確でもそれに対する能力が不足していると感じられる場合は採用につながりません。応募企業ならではの魅力と、自分のキャリアでどう貢献できるのか強調した書き方を意識しましょう。

要注意!NGな志望動機とは

%e5%b0%b1%e6%b4%bb%e6%88%90%e5%8a%9f%e3%82%92%e5%8b%9d%e3%81%a1%e5%8f%96%e3%82%8d%e3%81%86%ef%bc%81%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e5%bf%97%e6%9c%9b%e5%8b%95
NG志望動機として特徴的なのは全体的に漠然とした内容のものです。「営業という仕事で成功したくて」「会社案内を見てとにかく感動しました」「人の役に立つ仕事がやりたかったんです」など、どうして当社なのかということが全く分からない表現では興味をもってもらえません。業界研究、企業研究、さらには自己分析がなされていないと判断される要因になってしまいます。また、給料や福利厚生など待遇面ばかりを強調している志望動機もNGです。「給料が良かったから」「家から近いから」「田舎で仕事がしたかったから」などを強調する表現は仕事を通しての夢や目標も見えてこず、待遇面の良い会社が他にあればやめてしまうと思われかねません。企業理念や仕事内容の面白みなどと結びつけた志望動機であることが望ましいといえます。

わかりやすく自分の言葉で表現しよう

「どうしてうちの会社を選んだのか」という企業の疑問に明確に答える志望動機を書きましょう。わかりやすい文章構成を意識しながら具体的に自分の言葉で表現することが重要です。


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る