アミューズメント界を目指すなら…USJの説明会の服装は?

アミューズメント界を目指すなら…USJの説明会の服装は?
人を笑顔にするのが好きな人や、明るい性格の人はアミューズメント業界への就職を考えてみましょう。中でも、大人気のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(usj)は多くの志望者を集める人気企業です。そして、usjにはユニークな採用過程が用意されているとの実例もあり、志望者は事前に心構えをしておくと本番でも緊張せずに対応できるでしょう。ここでは、usjの企業説明会の服装など採用過程での注意点をまとめました。

アルバイト説明会と就活生向けの説明会は違う!

usjにはアルバイト希望者も多く、かなりの頻度でアルバイト向けの説明会も行われています。中には、こうした説明会に参加して「usjの企業説明会なら理解している」と思いこんでいる就活生もいるでしょう。ただし、usjが就活生向けに開催している説明会は、アルバイト向けのものとまったく違う内容です。たとえusjでのアルバイト経験がある人も企業説明会には出席したほうがいいでしょう。 アルバイト向けの説明会では「業務内容」や「心構え」を主に説かれます。テーマパークは従業員のすべてが同じコンセプトのもとに動かなくてはいけないので、アルバイトの教育も必須です。ただし、就活生向けの説明会ではより採用過程に重きを置いた内容が用意されています。

説明会に参加するメリットとは

ビジネスパーソン 企業説明会に参加する最大のメリットは「特別な話が聞ける」ことに尽きるでしょう。確かにインターネットの口コミやパンフレットなどを読み込めば、ある程度の情報は得られます。しかし、それらの情報は限られたスペース内で省略されて掲載されたものです。説明会では先輩社員が企業についての詳細をたっぷり話してくれます。仕事内容や理念、労働環境にいたるまで豊富な情報が手に入るでしょう。 企業の重役の話が聞けることもあります。社員でさえ頻繁には顔を合わせられない重役クラスが登壇し、スピーチしてくれるのは就活生にとっての刺激になるでしょう。また、質疑応答があれば重役自ら回答してくれるかもしれません。就活生が自己PRするチャンスといえます。

説明会や面接での服装に注意

採用過程では企業の個性が出ます。そして、大がかりなエンターテイメントを毎日発信しているusjも独特な採用基準を持っています。たとえば、多くの就活生が説明会や面接での服装では無難なリクルートスーツを着ていくでしょう。しかし、usjの面接官は「どうしてその服にしたのか」「そのコーディネートにはどんな意味があるのか」と服装について掘り下げた質問をしてくることがあります。常に「他人を楽しませる」職業である以上、服装さえも考えて選ぶよう求めているのです。 また、usjの採用過程では就活生に「将来のビジョン」を確認する傾向があります。広い視野を持って努力できる人材こそ、usjが望んでいる社員像だといえるでしょう。

説明会で質問しておきたいこと一覧

会議 usjの説明会で質疑応答の時間があれば積極的に発言してみましょう。以下、企業説明会で質問したいポイントの一覧です。 先輩社員に対して「あなたが思うこの会社で働く喜びを教えてください」「つらいことがあったらどのように乗り越えましたか」 人事担当者に対して「若手でも実力があればキャリアアップできますか」 女性の就活生の場合「福利厚生について教えてください。育休や産休制度はありますか」 説明会で質問するときには出席者を代表していると自覚し、「誰もが知りたい質問」をするのが理想です。また、調べてすぐに分かる質問をするのは控えましょう。「この人は企業研究もしていないし、話も聞いていなかったのではないか」と印象を下げてしまいます。

企業研究をしっかり行って説明会に挑もう

説明会や面接では企業ごとに特色が現れます。就活応援サイトのジョブコミットでは、さまざまな業種の採用過程がコラム形式で確認できます。就活が本格化したら、ジョブコミットを利用すると心強い味方になるでしょう。
柴田貴司
監修者

明治大学院卒業後、就活メディア運営|自社メディア「就活市場」「Digmedia」「ベンチャー就活ナビ」などの運営を軸に、年間10万人の就活生の内定獲得をサポート

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ