冬の説明会!私服で行くなら何を着ていくべき?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!

説明会はスーツが基本ですが、すべての説明会がスーツでの訪問を指定しているというわけではありません。企業によっては服装自由の説明会や私服での訪問を指定する説明会を行う場合があります。

ところが、私服と言われてもどのレベルで自由に服を選んでよいのかが分からずに、困ってしまうという人が多いのではないでしょうか。説明会に私服で訪れるとしたら何を着ていけば良いのか、どんな私服が好ましく、またどんな私服は避けるべきなのかをお伝えします。

説明会のドレスコードが服装自由!それならスーツで訪問しよう

冬に行われる説明会は、まだ就職活動が本格化していないためにどこか気楽な雰囲気です。説明会の案内に服装自由と記されていることがあるのですが、服装自由イコール私服だと考えてしまうのは危険です。

一般的に説明会における服装自由は、スーツでという意味だととらえましょう。ビジネスの場での基本の服装がスーツとなりますので、説明会という会社が行うイベントに、これからその会社の一員になりたい応募者候補が訪れるとすればスーツが無難かつ一番ふさわしい服装だと言えます。

スーツやシャツの選択も好きなものをというわけではありませんので、基本的にはリクルートスタイルで説明会に参加しましょう。

説明会のドレスコードが私服?何を着るべき?

1709_1_37 (3)

説明会によってはドレスコードが私服と記載されていることがあります。私服と書かれていたらスーツは避けて私服で訪問しますが、このときの私服は基本的にビジネスカジュアルを指します。

オフィスにいるときに問題のない服装(イコール私服)です。

男性の場合はシャツとコットンパンツ(またはスラックス)に革靴、ジャケットが基本です。冬なのでカーディガンを着用しても問題ありません。

女性の場合はもっと自由で、砕けすぎていなければプルオーバーでもブラウスでも大丈夫ですし、スカートでもパンツでも問題ありません。ただし、女性の場合もジャケットを着用し、靴は3cmから5cmほどの高さのあるヒールがおすすめです。スカート丈は膝丈が基本です。

業界によっては私服はオフィスカジュアルではない

説明会のドレスコードが私服となっていた場合、メーカーや商社、IT企業などはオフィスカジュアルで問題ないのですが、本当に普段から着ているようなカジュアルな私服を求められる場合もあります。それは広告関連やアパレルなど、その人自体のセンスを問われる業界が行う説明会の場合です。

私服はその人自身を表す自己アピールのポイントにもなりますので、広告関連やアパレルの説明会で私服の指定があった場合は、自分らしさをもっとも表現できる私服を選びましょう。

冬という季節柄、重ね着もありですし、靴もムートンやブーツなど選べる幅が広がります。コート、バッグに至るまで、なぜそれを選んだのかと聞かれたときにはっきり答えられるアイテムをセレクトしましょう。

私服の説明会で着る服の色選び

私服でと指定がある説明会に着ていく服は、ビジネスカジュアルなら何色でも良いというわけではありません。オフィスのなかに居て奇抜ではなく、仕事をするのにふさわしい色が求められます。

色は白・黒・紺・ベージュなどのモノトーンやニュートラルカラーが無難ですし、これらの色のビジネスカジュアルで使える服を持っていれば、就職したあとも通勤で着ることができます。色味があるものが欲しい場合は、男女ともに水色は清潔感がありイメージが良く、ビジネスカジュアルで着用しても問題ありません。

女性の場合はクリーム色や淡いピンクもおすすめです。ただし、色味があるものはインナーなどの見える面積が少ない部分に使い、ジャケットやボトムといった見える面積が大きい部分はモノトーン系がおすすめです。

冬の説明会では、女性の足元がタイツでも問題ありません。

説明会での私服はビジネスカジュアルという意味

1709_1_37 (2)

説明会の服装が服装自由となっていたらスーツ、私服と指定されていたらビジネスカジュアルで訪問すれば、浮くことなく周囲に馴染むことができます。色はモノトーンをベースに選択すると無難です。ただし、アパレルなど本人のセンスが問われる業界の場合は自分らしさを表現できる私服で訪問しましょう。

冬の説明会では私服の指定であればカーディガンを着用しても問題ありませんが、スーツの下にカーディガンを着るのはマナー違反となるので気をつけましょう。

就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

内定にコミットする就活サービス ジョブコミット