インターンシップのお礼状における用紙の大きさや書き方のポイントとは

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!
インターンシップを上手に活用することで、自分にとってその企業が本当に理想の職場であるか確かめることがでます。また、受け入れ先企業としても、その人物が自社に合った人材であるかを見極める機会となるので、双方にメリットがあると言えるでしょう。しかし、インターンシップという制度は企業の協力なくして成り立ちません。また、あとに続く後輩のためにも、受け入れてくれた企業に対してきちんとお礼の手紙を出して心証を良くしておくべきでしょう。そこで、インターンシップのお礼状の大きさや書き方のポイントなどをまとめてみました。

インターンシップのお礼状はパソコン?手書き?

インターンシップのお礼状を書くときに、まず迷うことはパソコンで書くか、手書きで書くかということではないでしょうか。業種や会社の規模にもよりますが、インターネットやパソコンが普及している現在では、通常の業務において手書きで何かを書くというケースは限られています。そのため、ひと昔ほど前に比べるとパソコンやEメールによるお礼状の送付はNGではなくなっています。しかし、履歴書を書くときもそうですが、基本的には手書きで書いておいたほうが無難だと言えるでしょう。事前に「インターンシップのお礼状はEメールで受け付けている」という情報がないのであれば、社会人の礼儀として手書きで書くことをおすすめします。やはり、現代においてもパソコンよりも手書きのほうが誠意は伝わるとして好印象を与えることが多いです。

お礼状の大きさやペンはどうする?

1709_1_9 (2) お礼状を手書きするときに迷うこととして、封筒や用紙の大きさがあります。用紙にはさまざまな種類がありますが、手書きで送る会社へのお礼状の大きさはB5サイズのものを使用するのが一般的です。縦書きや横書きといった書き方の方向については、どちらでも構いません。ただし、会社へのお礼状ですので、イラストや濃い色の入ったようなものは避けましょう。白無地の用紙がベストです。また、封筒についても同様に白無地のものが無難だと言えます。封筒の大きさついてはB5サイズに適した長径4号を使うようにしましょう。筆記用具については、もちろんボールペンや万年筆といった、消しゴムなどですぐに消えないものを使用します。ペンの色については青でも問題ないケースもありますが、やはり黒を使用するのが無難でしょう。

書き方はどのように?お礼状の構成とは

インターンシップのお礼状の構成は大きく分けて「冒頭のお礼」「本文」「結びの言葉」です。冒頭には必ず、日常業務の合間を縫って仕事を教えてもらったことに対するお礼の言葉を述べておきましょう。このときの文頭には「拝啓」または「謹啓」を忘れずに書く必要がありますが、インターンシップのお礼状では時効の挨拶は省略しても問題ありません。 「本文」には「インターンシップを通して得た経験や感想」及び「受け入れてくれた企業への想い」を記入します。実際の体験を通して成長できたと感じられる点や、その企業へ就職したいという熱意を伝えると良いでしょう。 最後の「結びの言葉」については、受け入れてくれた企業や仕事を教えてくれた担当者の発展を願う言葉で締めてください。また、文末には「敬具」や「敬白」といった言葉を付けるのを忘れないようにしましょう。

まだある!お礼状のありがちな間違いと注意点

お礼状は、普段は書く機会があまりない人が多いので、気を付けておきたい点がいくつかあります。たとえば、相手先の企業を指す言葉には「御社」と「貴社」がありますが、履歴書や手紙などのように書き言葉として表すときは「貴社」が正解です。「御社」は話し言葉で使われるものなので、注意してください。また、銀行の場合は「貴行」、官公庁などの場合は「貴省」となります。 ほかにも、手紙を送る相手先のことを「〇〇人事課長様」と書いてしまう人がいますが、これもNGです。役職の後に様を付けるのは間違いで「人事課長〇〇様」が正解となります。このような知識は就職してからも、さまざまな場面で活かすことができますので、ビジネスマナーのひとつとして覚えておきましょう。

マナーを守ったお礼状を書いて受け入れ先の心証を良くしよう!

 1709_1_9 (3) インターンシップを上手に活用することで、自分の希望する職種への就職へ大きく近づきます。そのためには、インターンシップ期間中だけでなく、終わってからの態度も重要です。マナーを守ったお礼状を書いて受け入れ先の心証を良くしておきましょう。
就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

内定にコミットする就活サービス ジョブコミット あなたの内定をしっかりとコミットします!