一日だけのインターンシップでお礼状を出すと迷惑?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!
企業の雰囲気などを知るために、ひとつだけでなく複数のインターンシップに参加する学生もいるでしょう。このような学生にとって参加しやすいのは、一日限りのインターンシップです。準備の負担が少ない分だけ、企業側も一日のインターンシップは実施しやすく、採用している企業の数は少なくありません。一日のインターンシップに参加した学生のなかには「お礼状を出すべきか?かえって企業の迷惑になるのでは…」と不安に思う人もいるかもしれません。そこで、一日のインターンシップ後のお礼状の在り方についてお伝えします。

短期インターンシップではお礼状を出しにくいのが事実…?

インターンシップには1カ月以上の長期のものと2週間以下の短期のものがあります。ある調査によると、全体の97.5%が短期インターンシップであり、一日のみのインターンシップが約4割に及びます。1カ月ものあいだインターンシップを経験すると、担当者との距離もそれなりに近くなり、さまざまなことを吸収できるでしょう。この場合、体験した内容も濃くなるため、担当者へのお礼状を書きやすいはずです。これに対して、一日しかないインターンシップでは、企業の事業内容などの説明に終始してしまうケースも少なくありません。また、一般に参加者の数も多いため、社員との距離も遠いまま終わってしまうかもしれません。 参照元:HeRman、https://www.i-herman.jp/blog-knowledge-practice-4/

手紙ではなくメールで感謝を伝えるべき!

1709_1_1 (2) 就活生のなかには「お礼状は長期インターンシップの場合にだけ必要なもの、短期インターンシップ、ましてや一日だけのインターンシップでは必要ない」と考えている人もいるかもしれません。しかし、実際には感謝の気持ちを記したメールを送るべきです。 通常、長期インターンシップでは手書きのお礼状を送るべきですが、一日のインターンシップではわざわざ手書きする必要まではないでしょう。ただ、どの企業も一日のインターンシップを有意義なものとするためにいろいろと頭を悩ませています。その気持ちに応えるためにも、インターンシップの良かった点や、その企業の魅力だと感じた点を記したメールを送ったほうが良いでしょう。食事会で社員と話し、名刺をもらったなら、その人にも感謝のメールを送るのがマナーです。

インターンシップを通して何を学んだかが大切!

複数の企業の一日インターンシップに参加する人もいるでしょう。この場合でも、1社ずつ文面を変えてお礼状を書くのが理想ですが、実際には毎回内容を変えることは簡単ではありません。この場合には、定型文を挿入したテンプレートを作成することをおすすめします。もっとも、テンプレートを作成するにしても、インターンシップで学んだ内容については、それぞれの企業について具体的に書かなければなりません。企業の事業内容の説明なら最も印象に残っている取り組み、ワークショップなら課題に関する意見などが良いでしょう。 お礼状を書いたことが選考に直結する可能性は低いですが、もしお礼状を通して先輩社員との距離を縮めることができたなら、就職後に何かと有利に働くことがあります。

メールを送る前に細部まできちんと確認しよう!

メールの文面はもちろん、件名や宛名にも気を配りましょう。一目見てメールの送信者がわかるように「インターン参加の御礼(大学名・名前)」とするのが良いでしょう。宛名は「会社名、部署名、役職」まで書くのが一般的です。文末にはメールアドレスや電話番号など自分の連絡先を忘れずに書いておきます。 お礼メールを書き終えたなら、誤字・脱字がないかを十分に確認してください。短いメールのなかに誤字・脱字があると目立ってしまい、悪印象を与えかねません。一度声に出して読むことで、誤字・脱字を防ぐことができます。また、余裕があるなら、インターンシップ当日にメールを仕上げておき、翌日に内容などのチェックを行いましょう。

お礼状を出すかどうかは参加者の自由!あなたは出す? 

1709_1_1 (3) 一日のインターンシップでお礼状を書くかどうかは、基本的に、参加者の自由です。そのインターンシップが有意義だと感じたり、その企業に入社したいと考えたりした場合にはメールでお礼を伝えるべきですが、それ以外の場合ならどちらでも構いません。逆に言えば、一日インターンシップでお礼状を送ってはいけないといった決まりもありませんので、安心してください。
就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

内定にコミットする就活サービス ジョブコミット