プレッシャーを与えてはだめ!子供が就活鬱になる前の親の行動とは?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

2019年卒限定 早期マッチングイベント
就活鬱・・・最近この言葉を良く聞くと思います。色々な原因がありますが、親からのプレッシャーも就活鬱になる原因の一つとなります。就活鬱と親の関連性について紹介させて頂きます。

なぜ就活中に鬱になる?

1707_2_21 (1) まず、就活鬱とはなんなのでしょう? 就活鬱とは就職活動が原因で強度のストレスでメンタルヘルスに不調をきたし、抑うつ状態に陥ったり、うつ病を発症したりすることを言います。 その原因は ・面接で失敗する ・友達全員内定を獲得した ・圧迫面接を受けた ・親からのプレッシャー など様々な原因があります。 この中で、親からのプレッシャーで就活鬱になる場合もあります。 一番サポートしする必要がある親が逆に就活鬱の原因となるのはなぜなのでしょうか? 日本の人事部|就活うつ

親の過干渉も原因?

3-2 親の過干渉により就活鬱になるケースがあります。 毎日のように就活に関する事を聞いたり、行きたくない企業を親が勧めたりなど子供のプレッシャーとなることが就活鬱になる原因です。 ですが、親は子供の進路が気になってしまいます。 なので、子供から就活について話してくれるのを待つしかありません。 また、落ちてへこんでいた際は、親の意見を押し付けるのではなく、優しく話を聞いてあげることが一番良いのかもしれません。

子供が鬱になった時の対処法

1705_2_64 (1) しかし、子供が就活鬱になってしまった場合はどのようにすれば良いのか? まずは一度話を聞いてあげることが良いのかもしれません。 ただ、話を聞いてもなんともならない場合は精神科に受診させることが必要となります。 また、一度就職活動を辞めさせる事も一つの手かもしれません。 ただ、子供が就活鬱になる前に親が気付き食い止められるのが一番良いではないかと思います。 なので、就活でいっぱいいっぱいになる前に求刑させてい上げる方が良いです。

就活鬱になる前に・・・

1707_2_86 (3) 一番良いのは親が子供の話を聞いてあげることです。 一人でため込みすぎて誰にも話せないことで就活鬱になるので、親がいち早く気付いてあげてストレスを発散させてい上げることが大事だと言えます。 就活中の子供がいる親は気を使ってあげて一番の味方で居てあげましょう!
就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!