アパレルにはスタイルとマナーが欠かせない!説明会に適した女性の私服選び

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

2019年卒限定 早期マッチングイベント
ファッションを商品として扱うアパレル系企業では、就活の服装として私服を指定することが良くあります。アパレルは顧客に買いたいと思ってもらえる服を販売するのが仕事ですから、当然従業員にも相応のセンスとスタイルが要求されます。スーツなら服装選びで失敗することは少ないですが、私服だとチョイスが幅広すぎて悩んでしまいますよね。アパレル業界の説明会に私服で行く場合、どのようなことに気をつけて私服選びをしたら良いのでしょうか。

全業界共通!就活における服装マナー

アパレル業界と言えど、他業界と同様に最低限の服装マナーは押さえておく必要があります。就活はあくまで、将来の仕事の適性を見るフォーマルな場です。ファッションセンスをアピールするために、派手すぎたり個性が強すぎたりする私服を着て行くのは良くありません。同様に、普段着ている私服と変わらないラフすぎる服装も失礼に当たります。就活で企業側に好印象を与えるには、清潔感がとても重要です。服にシミや汚れはついていないか、きちんとアイロンがかけてあるかなどは基本中の基本です。女性の場合、ミニスカートやオープントウのパンプス、サンダルなどの露出が多い格好も就活にはふさわしくありません。また、カーディガンに毛玉や糸くずがついていると、服の扱い方が雑な人だと判断されてしまうことがあるので注意しましょう。

ブランドイメージに合った私服選びを

1707_2_55 (2) アパレル系企業の場合、ファッションにおける企業ごとのブランドイメージを意識しましょう。採用担当者は少なからず、自社の社員にふさわしいスタイルのイメージを持っているはずです。例えばラグジュアリー系ブランドで働くなら、黒や白が基調の洗練された雰囲気のジャケットやパンツ、スカートなどが適しているでしょう。カジュアル系ブランドなら、季節に合わせた爽やかで快活な印象の私服を選びましょう。どのような雰囲気の商品を扱っているのか、ショップ店員はどんな服装をしているのかなど、事前に相手の企業についてリサーチをしておく必要があります。わざとらしすぎない程度に、そのブランドの服をいくつか取り入れて私服を選ぶのも良いでしょう。ブランドの持つスタイルに敬意を示し、しっかりと着こなせているかどうかが、アパレル系企業の就活ではとても大切です。

説明会に適していない私服とは

アパレル業界の就活の場合、他業界よりも着ていける私服の幅は広いと言えるでしょう。しかし中には、説明会などに着ていくのに適していない私服もあります。ブランドイメージを意識するあまり、過度なブランド崇拝アピールをすることがそれに当たります。全身を受ける会社のブランド一色で固めたり、でかでかとロゴが入ったりした服を着ていくと、逆にあざとい印象を与えてしまうことがあります。企業の雰囲気に合わせたスタイルを選ぶのは重要ですが、あくまで自然に着こなせているかも採用担当者は見ているのです。また、カジュアル系ブランドの場合は私服がラフになりすぎないよう注意が必要です。アパレルショップの店員がスニーカーやダメージ加工のショートパンツを履いていたからと言って、同じような服装で説明会に向かってはいけません。あくまで就活の場ですから、カジュアル系ブランドの場合はスタイルを意識しつつも、ビジネスマナーを押さえた私服を選びましょう。

小物選びもスタイル作りでは重要

一般的に就活というと、アクセサリー類は禁止のイメージがあります。しかしアパレル業界では、ファッションスタイルを作るうえで必要なものであれば、多少は着けても良い傾向にあります。例えば無地のシャツの襟元がさびしいと感じたら、ワンポイントのネックレスをつけることで華やかな印象になります。また、洗練されたデザインのハイヒールは、女性の足元を綺麗で上品に見せてくれます。これらの小物は正しく組み合わせることで、企業の雰囲気に合わせたスタイルを演出することができます。しかし、帽子やオープントウのパンプス、サンダル、サングラスなどはビジネスの場では相手に失礼になりますので着用を避けましょう。派手で攻撃的なデザインのアクセサリーも、説明会での女性の私服には適していません。

アパレルの雰囲気に合わせた失礼のない私服を選ぼう

1707_2_55 (3) アパレル業界と言えども、就活は企業と学生の大切な顔合わせの場です。企業の雰囲気に合わせた私服選びも重要ですが、何よりも相手に失礼のない服装を心がけましょう。服装とは、相手への敬意を表すものでもあります。服のプロフェッショナルであるアパレル系企業だからこそ、そのことを強く胸に刻んで私服を選びましょう。
就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!