就活生にとって説明会は大切な存在!黒髪での出席はあり?

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!
学生にとって、就活を乗り越えることは大きな課題になります。そのため、就活の時期になると生活リズムが一変する学生もいるのではないでしょうか。茶髪を黒に染め直す人もいるかもしれませんが、見た目がすべてはありません。しかし、応募先の企業担当者の心証を良くするためにも、マイナス要因は避けたいところです。一方、あえて黒髪に染め直さなくても良い業界もあるかもしれません。黒髪に戻すタイミングも大事ですよね。ここでは、就活生が説明会に出席する場合、黒髪にすべきかどうかを中心にまとめました。

やはり第一印象は大切!説明会も例外ではない

就活のときは、なるべく多くの情報に触れることが大切です。そのためには、インターネットによる情報収集だけでなく、説明会に出席することも大事ではないでしょうか。説明会は「企業説明会」と「合同説明会」とに大別されます。いずれの場合も面接試験とは異なるため、服装や持ち物などに悩む人もいるかもしれませんね。また、説明会の案内に「服装自由」などの記載があると、髪型や髪の色に迷う原因にもなります。しかし、少しでも不安な気持ちになるのなら黒髪での出席をおすすめします。人を見た目で判断することは好ましくありませんが、やはり第一印象は大事です。しかも、その人の印象の7割は視覚で決まるともいわれています。説明会での出会いがきっかけで就職につながるかもしれません。企業担当者に好印象を与えるためにも、説明会に参加するときは黒髪にしておくことをおすすめします。

黒髪が好まれる理由とは?

1707_2_30 (2) 学生時代は若さも手伝い、青春を謳歌したい気持ちになります。自分好みの格好でキャンパス内を歩けるのも、学生ならではの特権ではないでしょうか。髪の毛を染めたくなる気持ちにも納得できます。しかし、そのままの感覚で社会に出ると顰蹙を買うことも少なくありません。社会人になると、不特定多数の人と接することになります。就職先や配属先にもよっては接客が不可欠になる場合もあるでしょう。そんなとき、自分の印象を悪くしないためにも髪型や髪の色に気をつかう必要性がでてきます。黒髪には真面目で誠実などのイメージがあります。その背景には、目上の人を敬うといった日本人独特の考え方があるようです。特に、企業で採用に携わる人には、そのような傾向があることを知っておきましょう。説明会に出席する場合は、その延長線上に面接試験が控えているとの意識を持つことが大切です。

ただし職場によっては異なる

説明会に出席するときは、茶髪などでもOKと考える人もいます。しかし、自分の印象を良くするためにも、黒髪に染め直すことをおすすめします。ただし、職場によっては状況が異なってきます。将来就きたい仕事に適した髪色を意識しておくと良いでしょう。ちなみに、黒髪が望まれるのは金融機関や医療福祉関係、公務員などです。一方、茶髪でも可能と考えられるところとして、アパレルや美容関係などが挙げられます。むしろ、業界によってはセンスの良い人材を必要とするところも少なくありません。ただし、常識の範囲を超える奇抜な髪色は敬遠されます。なお、説明会に出席するときは、髪色はもちろんですが清潔感あふれる髪型を意識する必要があります。どのような業界に進む場合でも、社会人としての常識をわきまえておきましょう。

黒髪に染め直すタイミングは?

茶髪などを黒髪に染め直すときはタイミングも大切です。あまり早すぎても良くありません。ヘアカラーが髪の毛に馴染む時期を考えたうえで、説明会の1週間前に染めるようにしましょう。また、もともと明るい色の髪の人は、黒く染めなくても良いといわれています。しかし、黒髪が望まれる業界への就職を希望する人は、黒く染めておくと安心です。自分に合ったカラーを知るためにも、美容院を利用すると良いでしょう。就職先の内定後、茶髪などに戻すかどうか迷う人もいるかもしれません。髪の毛でおしゃれしたい気持ちはわかります。しかし、学校を卒業すると社会人になるとの自覚が必要です。なお、就職後も厳しいチェックが待っています。まわりからの印象を下げないためにも、無難な髪色や髪型に留めておくことをおすすめします。

説明会への出席は黒髪がおすすめ

1707_2_28 (2) 就活を乗り越えるためにも、説明会での髪型や髪色は大切なポイントです。説明会が面接試験につながっていると考えましょう。黒髪を望む業界も少なくありません。もし、髪色に迷ったときは、黒髪に染め直すことをおすすめします。
就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

内定にコミットする就活サービス ジョブコミット