インターンシップにおける志望動機の書き方!警察官編

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!
警察官の仕事はスピード違反やシートベルトなどの取り締まりをする交通部門、交番などに駐在して街のさまざまな困りごとに対処する地域警察部門など非常にたくさんの種類があります。「警察官になりたい」と思う人の中には、どの部門を希望するか迷っている人もいるのではないでしょうか。 そのようなときには、インターンシップで実際の仕事内容を学んでみることが効果的です。しかし、インターンシップに参加するにあたっては、エントリーシートを書かなければなりません。エントリーシートの中でも特に重要な項目として志望動機がありますが、どのように書けば良いのでしょうか?

志望動機の書き方1:警察官に憧れて

警察官を志望する動機は人それぞれですが、「小さい頃に目にした警察官の姿に憧れて」というような気持ちで目指している人もいるのではないでしょうか。そのような「子供の頃からの夢だった」という気持ちも立派なインターンシップにおける志望動機の1つです。 書き方例としては「私は小さい頃から、毎朝交番の前に凛々しく立って優しく挨拶をしてくれる警察官の姿に憧れていました。私もあの警察官のように強く優しい警察官になりたいと考えていたので志望しました。」という具合です。 もし、過去に警察官に助けてもらった経験があるならば「警察官に憧れを抱いている」という志望動機ではそちらを書く方が効果的だといえます。実際の体験を書くことで説得力が増すからです。そのような経験をしたことがある人は、体験談を交えながら書くようにしましょう。

志望動機の書き方2:人のために役立ちたい!

1706_1_4(2) 警察官は法律に違反した人を捕まえる仕事です。時には被害者を加害者から守る仕事をすることもあります。警察官の仕事をするうえでは、そのようなときに被害者から感謝されることがやりがいの1つです。 このような「他人の役に立つ仕事がしたい」ということをインターンシップの志望動機にするときは「私は人のために役立つことをするのが好きで、これまでにもさまざまなボランティア活動を行ってきました。警察官という仕事は人のため、街のために貢献できる仕事だと思い志望しました。」というように書きましょう。 また、警察官は人のためだけでなく地域全体の安全を守ることも仕事の1つです。そのため、「自分がこれまで過ごしてきた地域が好き」という理由も立派な志望動機になります。書き方によっては「人のためになる仕事がしたい」という理由と組み合わせて使ってみると効果的です。

志望動機の書き方3:正義感や責任感の強さは誰にも負けない!

警察官の仕事内容は法律に違反した人を取り締まることです。そのため、法律に違反した人は誰であろうと厳格に対処しなければなりません。警察官にはそのような強い正義感や責任感が求められます。 自分は「昔から正義感や責任感が強かった」という人は、それもインターンシップにおける志望動機の1つになります。書き方としては「私は責任感が強い人間です。高校の部活では野球部でキャプテンを務めました。途中アクシデントなどもありましたが、最後まで投げだすことはしないで務めあげました。警察官になってからもこの責任感の強さを活かすことができると考えています」という具合です。 自分がどんな人間かということをアピールするときは、必ず過去にあった体験談を例として挙げるようにしましょう。体験談がないと文章に説得力がなくなります。

志望動機の書き方4:体力自慢を書くときは注意が必要

警察官の仕事は部署にもよりますが、基本的には体力が必要です。そのため、剣道や柔道といった武術を習っていると採用される確立が高まることもあります。しかし、ただ単に「体力がある」という理由をインターンシップの志望動機にすることはあまりおすすめできません。なぜなら、体力が必要な仕事は警察官以外にもあるからです。体力があることを志望動機にするときは、他の理由も絡めて書くようにしましょう。 例えば、柔道をこれまでに習ってきている場合、「私は中学から高校までの6年間柔道に打ち込んできました。柔道では体力面はもちろんですが、少しのことではへこたれない精神力も鍛えられたと自負しています。これらの力を活かして警察官となって地域の人々に貢献していきたいと考えて志望しました。」という具合に書いてみましょう。

「自分のどの能力だったら貢献できるか」を考えよう!

1706_1_4(3) 警察官のインターンシップを受ける志望動機は人それぞれでしょうが、警察官に求められる能力をアピールした方が採用される確率は高いです。「警察官として働く場合に、自分のどのような能力を活かすことができるのか」をよく考えたうえで、志望動機を書くようにしましょう。
就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

内定にコミットする就活サービス ジョブコミット