就活中の女性の皆さん、あなたの身だしなみは大丈夫?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

2019年卒限定 早期マッチングイベント
就職活動中は何かと忙しく、エントリーシートの作成や面接の対策、受ける企業の研究や自己分析などに追われ、身だしなみにまで気がまわらないような状態になりがちです。ただでさえ、女性は男性に比べ、服装ひとつとってもパンツスーツやスカートスーツ、ワンピースの上にジャケットを羽織ったりインナーを変えてみたりとバラエティに富んでおり、メイクや髪形などをいつもどおり整えるだけでも時間が掛かるので一苦労ですね。しかし、面接での第一印象は合否も左右しかねない、かなり大事な部分です。では、身だしなみはどんなところに気を付けるべきなのでしょうか。

☆第一印象は面接にどれだけ影響するのか

面接において、第一印象はとても重要なものです。人が相手の印象を覚えるときには、最初に顔を見て数十秒~数分が勝負ともいわれており、第一印象で面接の8~9割が決まると断言する就活カウンセラーもいるほどです。入室する際の挨拶する声の大きさや表情の明るさ、基本的な礼儀作法などがもちろん重要視されるところではありますが、併せて気を付けたいのが身だしなみです。ついつい後回しになりがちな部分ですが、身だしなみを整えることも、第一印象には大きな影響を与えます。これからから雇おうとする人が清潔できちんとした身なりかどうか、気にするのは自然なことです。人によって身だしなみの定義は違ってしまうものですが、最低限のマナーには気を付けたいところです。

☆服装マナー

まずは、身だしなみのなかでも服装のマナーについてですが、パンツスーツが良いのかスカートスーツが良いのかという部分については、受ける企業の種類によっておすすめできるものが違ってきます。昔ながらの老舗日本企業などではスカートスーツが好まれる傾向にあり、バリバリの営業や体育会系の社風を持つ企業であれば身軽で動きやすいパンツスーツが好印象を与える可能性もあるでしょう。アパレル企業やデザイン会社などを受ける場合には、スーツにも相手に失礼にならない程度の、品の良いおしゃれさを取り入れたりその企業のデザイン性のあるアイテムをさりげなく身に着けたりすることも効果的かもしれません。しかし、基本的にはボタンは全て留めるなど、正しく美しく着るようにしましょう。

☆アクセサリーやメイクのマナー

アクセサリーは、基本的には身に着けない方が良しといえるでしょう。どうしても着けたいものがない限り、着けない方が無難です。特に、古くからの日本企業などは、今どきの小ぶりなアクセサリーさえも「チャラチャラしている」と思われてしまう可能性があります。結婚していないのであれば、指輪も基本的にはNGです。ピアスも最低限の最小サイズにしておきましょう。メイクについても、ナチュラルメイクを心掛けてみましょう。あまり濃い色合いを使わず、上品なトーンでまとめ、アイラインを描きすぎず全体的に薄めのメイクが好まれます。カラーコンタクトも、できるだけ着けない方が良いでしょう。ただし、ホテルやキャビンアテンダントなど、サービス業の企業であれば、その会社に応じたメイクが必要です。事前に求められるレベルのメイクができるよう、練習しておく必要もありますね。

☆忘れがちな細かい部分のマナー

服装はばっちり、アクセサリーはなし、メイクは控えめ、これで完璧!という前に、忘れがちな細かい部分のマナーについてもご紹介します。どれだけほかが美しくても、ここが抜けていては台無しになってしまうというところが爪です。爪は、見られていないようで見られている部分です。例えば、最初に受付の方に名乗ってゲストカードなどを受け取る際、履歴書を差し出す際、面接で手振りを添えて自分の志望理由を熱く語る際。実は、爪は意外と見られているのです。しかし、流行色のジェルネイルできれいにおしゃれな爪に、というわけではありません。自爪で構いませんので、美しく整えておくべきです。長すぎないように清潔感のある短さに整え、ささくれなどもできるだけ取り除いておきます。ネイルをするなら、ピンクやベージュなど自爪の色に近く自然に、きれいに見える色を選びましょう。

☆身だしなみの重要さ

身だしなみを整えるだけで就活に成功するわけでは、もちろんありません。しかし、いくら良い人材でも身だしなみが原因で、落とされることはあるのです。身だしなみはその人を表します。清潔感のある、きちんとした人材であるということをアピールするためにも、忙しいなかでも一呼吸置いて、自分の身だしなみを見直してみませんか。
就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!