就活時に知っておきたい大企業と中小企業の違いとは?

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!

大手企業とは?

大手企業って具体的には何?という質問に対して、はっきり伝えることができる人は少ないと思います。 「CMで流れている企業」 「街中でよく見かける」 「ものを買うときの店名」 ぐらいではないでしょうか。 一般的な大手企業とはどのような企業をいうことなのでしょうか? 今回は、大手企業はどのような企業なのかを伝えます。

中小企業とは?

10-2 まずは、中小企業から説明しましょう 規模としては ・資本金3億円以下 ・従業員300人以下 業種ごとに、異なりますが大枠であればこの条件に当て浜ていれば中小企業という区切りになります。 その区切りを超える(条件以外)が大手企業というものになっています。 また、街中でよく見かける企業名は、飲食店やコンビニ、スーパーなど普段目にするものが大手企業という考え方もあると思います。 間違ってはいないのですが、皆様が目にするもの以外でも関わっている企業で大手はあるので、それだけが大手だと思うのは大きな間違いです。 「みんなが羨む企業が大手企業だから、大手を目指す」という考えも良いのですが、その前に自分の性格や考え方にあった働き方になるのかどうか?が重要になってきます。

企業選びの重要なポイントとは?

今後も何年か働くことを考えると、自分自身の軸を定めた上で就活をしてみませんか?? 特に、企業や業界・業種に精通した人と半紙をすると、自分にあった企業が見えてくるかもしれません。
就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

内定にコミットする就活サービス ジョブコミット