具体的な例を挙げる!インターンシップのエントリーシートでの自己prのコツ!

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!
インターンシップに参加する際にも、事前にエントリーシートを用いた書類選考や面接があることはご存じですか?人気企業のインターンシップでは応募の際から自己prが必要になります。就職活動が本番を迎えていないため、自己prなんてどう書くの?特別な人間でないから自己prすることがない!なんて悩みも多いように見られます。そのような方のためにインターンシップに応募する際のエントリーシートに書く自己prの書き方を詳しく紹介します。

まず自分の強みについて考えよう

インターンシップのエントリーシートに自己prを書く際には、いきなり書き始めるのではなく自分がどのような強みを持っているのかについて考えましょう。これまでの経験や普段の行動の癖、自分の考え方の特徴だと感じるものを書き出します。友人や家族の意見を参考にしても良いでしょう。数にこだわらずに思いつくだけ挙げてみて、似ていると感じたものは後からグループ化していきます。強みがおおまかに出揃ったところで、それを象徴するエピソードを具体的に思い出します。自分がどのようにがんばったからこういう結果が出たのだとわかるように、1つのことに対して複数のエピソードを用意しましょう。例えばスポーツなどの所属チームでがんばったことは自分自身のエピソードとして説得力に欠けるため、チームの中で自分がどのように行動したのかを詳しく挙げます。

どの強みが企業で活かせるのか考える

1705_1_21 (2) 具体的なエピソードを交えた自分の強みがいくつかまとまったところで、次はインターンシップに応募する企業のことを徹底的に研究しましょう。その企業がどういった仕事の内容をしているのかといったことや、求めている人材、社風などを理解することが大切です。その情報を元にいくつかあがった自分の強みの中から、その企業にマッチするものをピックアップしましょう。インターン先の企業や、インターンで行う内容に合った強みを選ぶことが重要です。例えば国内のみでビジネスを行っている企業に英語力をprしても強みであるとは考えられません。インターン先やインターン内容によって伝えるべき自己prは異なりますので、しっかりと的を絞ることが大切です。

具体的な内容を織り交ぜて文章を組み立てる

インターンシップのエントリーシートはビジネス文書ですので、結論から示すのが基本です。まず「私の強みは○○です」と結論付けてからそれを証明するエピソードへと続きます。エピソードには実際に起こった出来事と、それに対してなぜそうしようと思ったのかという自分の考えをきちんと盛り込みましょう。具体的な内容を書くことで、より伝わりやすくなり相手を納得させることができます。テストの順位や売り上げなど数字的に判断できるものがあればよりわかりやすく、信頼の置ける内容になります。文字数に余裕がある場合は複数のエピソードを書いても構いませんが、自分の強みは1つに絞り、その1つに焦点をあてることに集中しましょう。

最後まできちんと確認する

エントリーシートの自己prの文章を書き終えたら、何度も読み返して文章を整えましょう。読みやすいテンポであることにも注意し、声に出して読んでみるのも効果的です。です、ます調なのか、で・ある調なのかといった文体が統一されているかどうかもしっかりと確認しましょう。誤字や脱字は初歩的なミスとして判断されてしまいますのできちんと見直し、表記のゆれはワードパットを使って確実に回避するのがおすすめです。略字はビジネス文書ではマナー違反になりますので慎重に点検し、他人に伝わりやすいかどうかを判断するためにも友人などに一度読んでもらうのもいいでしょう。最後まで気をぬくことなく、初歩的なミスに気をつけて確認を行います。

企業にマッチした内容で伝わりやすい文章を心がけよう

1705_1_21 (3) インターンシップのエントリーシートでの自己prは、自分自身をきちんと分析し、インターンシップに応募する企業にマッチした内容を選びます。具体的な例をあげ、自分がどうしてそういった強みがあるのかを説明し、採用担当者を納得させることが大切です。エントリーシートはビジネス文書であるということをしっかりと頭に入れ、マナーを守って書きましょう。何度も声に出して読み返すことで初歩的なミスを回避することができ、さらに伝わりやすい文章へと仕上がります。インターンシップのエントリーシートの作成や自己prについてはジョブコミットで相談も可能です。インターンシップに関したセミナーもたくさん開催していますので、書き方等のアドバイスも受けられます。
就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

内定にコミットする就活サービス ジョブコミット