受付事務の自己PRの方法~効果的な3つのポイント~

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

2019年卒限定 早期マッチングイベント

受付事務は企業の顔となる大切な仕事ですが、就活でのエントリーシートや面接での志望動機で自己PRする際には、ポイントを押さえることが難しいかもしれません。

一般的に受付事務は希望する企業の種類や仕事内容により、自己PRの内容も変わってきます。百貨店や複合オフィス、また病院などの医療機関など、受付事務の職場はさまざまなので、自分が希望する企業に合った効果的なアピールをしましょう。

押さえておきたいポイントをしっかり理解することで、有利に就活できるといえます。

企業に合った自己PRを~受付事務の種類は多い!~

受付事務の求人にはさまざまな企業の職種があるので、就活での自己PRでは施設の違いを知ることが大切です。企業や環境により仕事の内容は違ってくるので、まずは自分に合った職場を選ぶことが最も重要であるといえます。

では、希望の企業により特に変わるポイントとは何でしょうか?

企業の受付事務では簿記の資格、病院などの医療機関では医療事務の資格を持っていることをアピールするといいでしょう。

百貨店やアミューズメント施設などでは、多様な勤務先の内容を熟知する必要があるので暗記力をアピールすることが挙げられます。これらの施設では、デスクワーク中心の受付事務のなかでは体力のいる立ち仕事に分類されるので、体力をアピールするのも効果的かもしれません。

1705_2_191 (2)

受付事務の基本的な仕事内容を知って自己PR!

受付事務といってもさまざまで、職種により仕事内容は異なる部分もありますが、基本的な内容は理解しておきましょう。

来客や電話に対応する、資料作り、データ入力、ファイリングなど、受付事務には多様な仕事があります。企業のイメージにも影響する受付業務には笑顔も欠かせません。面接ではコミュニケーションスキルを十分に発揮して自己PRしましょう。

また、デスクワークには欠かせないパソコンスキルも、大きな自己PRのポイントになります。手書きのエントリーシートや履歴書の自己PRでは丁寧な文字が好印象で、仕事も丁寧で誠実にできそうだと考えられるでしょう。

企業の仕事内容を理解してから自己PR!

受付事務の自己PRの大切なポイントには、応募する企業の業務内容を良く研究しておくことが挙げられます。

複合オフィスでは企業の業務は何か、どんな社風なのかなど良く調べてみることで、効果的な自己PRポイントが見つかることでしょう。なぜこの企業を選んだのか、選んだ理由と将来に向けたビジョンを明確にすることで熱意が伝わっていくといえます。

また、職場により勤務体制が異なり、年中無休でシフト制をとっている場合もあるので、これに対応できるアピールもしていきましょう。

自分では自己PRをうまくできないなど不安が少しでもあれば、ジョブコミットなどの就活サービスを利用して専門家のアドバイスを受けることをすすめします。

受付事務で効果的に自己PRできる例文を紹介!

受付事務の自己PRには、希望の企業を選んだ理由や将来こうなりたいというはっきりしたビジョンを入れましょう。

例えば

企業の顔としてイメージの大切さと、多くの受付業務を展開していることへの魅力を感じた

海外の人が多い高級マンションでは

英語力を磨いていることや留学経験

をアピールすることです。

また、医療事務では

一生の仕事にしたい

病院の特徴に魅力を感じた

医療事務の資格取得を目指している

などが効果的でしょう。

資格の取得についての記載には、〇〇までにと大体の目安としての期間を示すことをすすめします。

1705_2_191 (3)

受付事務の自己PRポイントのまとめ

受付事務の自己PRを効果的にするには、興味のある企業を良く研究して業務内容を把握しておくことです。そうすることで職場によって多種多様な受付事務の仕事を理解できるので、人事担当者へ熱意が伝わる自己PRになることでしょう。

受付事務はコミュニケーションスキルとともに、確実な事務能力や将来的に勉強をしていくなどの意欲が大切です。

就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!