「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!

自己PRを考えるとき、「自分には取り柄もないし」と悩んではいませんか?確かに資格を持っていたり、一目置かれる特技があったりと、目立つ自己PRができる人はたくさんいます。しかし、一見見過ごされがちですが、明るい性格、ふるまいができることはそれだけで十分なアピールポイントです。

会社が新入社員に求めていることは、案外「明るさ・素直さ」であったりします。では、その明るさをどのようにアピールしていけばいいのでしょうか。

ここでは「明るさ」の需要や、実際にどのような方法でアピールをしていったらいいのかを解説します。

社会では「明るさ」が必要とされている

実は、社会では性格が明るいことは大変な長所です。仕事では辛いこと、笑えないことがたくさんあり、シリアスな空気になってしまうことも常です。また、同じメンバーで長いこと働いていると、関係が煮詰まっている場合もあります。

そこで新人が明るい雰囲気で新しい風を吹かせてくれるというのは、すでにいるメンバーにとって非常にありがたいことでもあるのです。特に何ができなくても、新人が明るく笑顔でいる、元気な挨拶がある、それだけで職場の雰囲気はぐっと明るくなります。

「採用されたらどんなことができますか?」という質問は、面接でもしばしば耳にします。そんなとき、スキルもない自分には何ができるだろうと悩むこともあるでしょう。しかし、職場の雰囲気を良くすることも実は大切な仕事なのです。元気に働けることを存分にアピールしましょう。

1705_2_169 (2)

等身大でもOK!明るさエピソードトーク

実際に自己PRで「明るい」をテーマにする場合、どのようなエピソードを盛り込んだらいいのでしょうか。

結論からいうと、難しいエピソードは必要ありません。どのテーマによってもそうですが、たいていの企業は新入社員に壮大なエピソードは求めていません。等身大の答えで十分です。「どんなときも挨拶は元気でするようにしている」でもいいですし、学校の先生から「明るくて元気なところがいいね」と褒められたことでもいいでしょう。

学業や部活、バイトなどで明るさが役に立ったエピソードでももちろん構いません。エピソードから、明るいことが大切だと思う理由や明るいことで得た成功例などを導きましょう。

キーワードから長所や価値観を伝えよう!

自己PRでは、「明るい」という性格をアピールすることで、自分がどのような人間なのかを伝えていきます。エピソードを挙げたら、そこから自分の考えをつなげるのがやりやすい方法です。

例えば、エピソードトークの後に明るさを大切にしている理由を伝えるのもいいでしょう。明るくふるまうことを大切にしている理由は人それぞれです。楽しく仕事をするためだったり、人間関係を円滑にするためだったりします。

また、明るい性格で「ポジティブに気持ちを切り替えていくことができる」「上手にコミュニケーションができる」という長所を押し出していくのもひとつのやり方です。

「明るい」というキーワードから価値観や長所を関連付けて述べてみましょう。

「明るさ」を活かしてどのように働くかをアピール!

自己PRから、志望の会社でどのように働いていきたいかをつなげていきましょう。面接や書類審査においては、一般的に自己PRと志望動機で一貫した考えがあるのが理想です。

「明るさ」をメインとするのであればその明るさを活かしてどのような仕事をしたいか、またはできるかを伝えましょう。「持ち前の明るさで営業として頑張りたい」というような業務のビジョンがあってもいいですし、具体的な仕事が浮かばなくても構いません。

特に一般職の志望であったりすると、実際の業務をイメージしにくい場合も多いでしょう。しかし、明るい空気で現場を和ませることも大切な仕事です。

今いる職員が新人に期待していることは、むしろそれが大きかったりもします。元気いっぱいに仕事を頑張りたいことを伝えましょう。

1705_2_169 (3)

自分を守る盾にも。明るさは大きな強み!

「明るさ」というのは、社会に出るととても重宝されます。人間関係を良くするだけでなく、明るさは自分を守る盾にもなります。

メンタルヘルスの問題などが浮き彫りになっている昨今、自衛できる人材というのは案外貴重なものです。明るさは最強の長所です。書類審査も面接も元気に乗り切りましょう。

就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

内定にコミットする就活サービス ジョブコミット