【MARCHは就活強者ではない】MARCHの就職ってどこに行けるの?

はじめに

現在MARCHの大学に現在通っている方のなかには、大手企業から内定を得たいという方も多いと思います。

今回は、MARCHと呼ばれる明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学に通う大学生に向けた情報を紹介していきます。

MARCHに対して、就活に有利であるというイメージをもっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、MARCHに通っているからといって、誰でも大手企業に入れるというものではありません。

自分の通っている大学の就職状況を把握して、より良い就活が行えるように対策を練っていきましょう。

【大手企業多数?】MARCHの就職先一覧

世間一般で、「MARCHと呼ばれる大学は就職に強い!」と思われる方が多いように、MARCHから大手企業に就職する学生は一定の人数でいます。

そのため、早くからしっかりと準備をしていれば、大手企業から内定をもらい、就職することは可能です。

しかし、全体のわずか2割程度の学生しか、いわゆる大手企業に就職できないというのが現状です。

また、MARCH生のなかには公務員試験を受け、公務員に内定するという方も多くいます。

数多ある企業のなかでMARCH生はどのような企業に就職しているのでしょうか。

今回は、MARCH生が多く採用されている大手企業を公務員も含めて紹介していきます。

まずは、実際にMARCH生がどのような企業に就職しているのか確認していきましょう。

明治大学の就職先

1位: 国家公務員 一般職

2位: 明治安田生命保険相互会社

3位: 楽天株式会社

4位: 東京特別区

5位: SCSK株式会社

明治大学の学生が多く就職した企業は、このような順位となっています。

採用者数の関係もありますが、公務員の数がやはり多いです。

公務員内定者の数は、全体の2割程度となっています。

明治大学は、就職に力を入れている大学としても非常に有名です。

OGOBのネットワークを駆使して、学生の就活を支援しようと意識が非常に強く、企業内定に向けた模擬面接や、明治大学生向けのインターンシップの開催といった就活支援を行っています。

キャリアセンターの利用回数は、年間で3万回を超えるといわれており、大学が就活支援を積極的に行っているのと同時に、就活に積極的な学生が多いです。

また、キャリアセンターのカウンセリングは、職員自らが就職相談を行っています。

カウンセリング担当者は全員、キャリアカウンセラーの資格を持っており、就活生の悩みをしっかりと受け止める環境が整っているようです。

キャリアセンターを積極的に利用して、希望する企業への内定を勝ち取りましょう。

青山学院大学の就職先

1位: 全日本空輸株式会社

2位: 楽天株式会社

3位: 日本航空株式会社

4位: 日本生命保険相互会社

5位:日本電気株式会社

青山学院大学の学生が多く就職した企業は、このようになっています。

現在はありませんが、青山学院大学の短期大学部がフライトアテンダントの就職に強かった名残のように、航空業界へ就職する学生が多いのは特徴です。

これは「英語の青山」と呼ばれるように、青山学院大学の入学試験を突破した学生の多くは英語力が高いためでしょう。

青山学院は、早い段階から就職へ対しての意識を高めるために、さまざまなサポートが行われています。

また、就活に対しての専門的な知識をもった職員がいるため、きめ細やでより専門的なサポートを受けることが可能です。

青山学院大学は学生の将来のために、多くの就活支援を行っています。

そのなかでも一番特徴的な取り組みは、合同模擬面接です。

合同模擬面接とは、他大学の学生と一緒に面接練習を行える機会のことで、より実践的な就活準備を可能にしています。

立教大学の就職先

1位:楽天グループ株式会社

2位:東京都特別区

3位:東京海上日動火災保険株式会社

4位:東日本旅客鉄道株式会社

5位:日本生命保険相互会社

立教大学の学生が多く就職した企業は、このようになっています。

採用者数の関係もありますが、立教大学は生命保険会社へ就職する学生が多いです。

立教大学の就職支援は、どのようなものになっているのでしょうか。

特にインターンシップ制度に力を入れており、就活生のキャリアプラン形成支援を行っています。

独自のネットワークを駆使することによって、官公庁や民間企業などのインターン先を容易に見つけられる制度もあるため、就活を始めようか考えている立教大学の学生の方は参考にしてみてください。

また、学部3~4年生を対象とした合同の企業説明会も開催されています。

この説明会には、立教大学の学生が欲しいという企業が多く集まるため、大手企業に限らず、就職活動を有利に進めたい方にはおすすめといえます。

中央大学の就職先

1位:東京都庁

2位: 日本電気株式会社

3位: NECソリューションイノベータ株式会社

4位: 国税庁

5位:地方裁判所

中央大学の学生が多く就職した企業は、このようになっています。

MARCHのなかでも公務員への就職率の高さが最大の特徴です。

その理由として、1年時から始まる公務員就職に向けた講座やセミナーがあります。

国家公務員総合職志望者コースと国家公務員一般職、地方公務員上級職志願者コースの2つに分かれ、学部1年のころから採用試験に向けたカリキュラムが用意されているのです。

また、一般企業への就職支援も行われています。

インターンシップの参加を考えている中央大学の学生には、アカデミック・インターンシップがおすすめです。

アカデミック・インターンシップとは単位認定がされるインターンシップ制度のことで、全学部に正規科目として設置されています。

参加して損はない制度です。

就職活動をより有利に進めたい学生は積極的に参加をしましょう。

法政大学の就職先

1位: 富士ソフト株式会社

2位: りそなグループ

3位: 明治安田生命保険相互会社

4位: NECソリューションイノベータ株式会社

5位: 山崎製パン株式会社

法政大学の学生が多く就職した企業は、このようになっています。

MARCHの他大学に比べて、公務員就職率は少ないのが特徴です。

また、理系学生はメーカー、文系学生は金融系に多く就職しています。

法政大学はマスコミ業界への就職に強いことでも有名です。

その理由として、全学部対象のマスコミ業界への対策講座を行っているというのがあります。

法政大学の就職支援はどのようなものなのでしょうか。

法政大学の就職支援は学部1年生の4月からスタートします。

そのため、法政大学はMARCHと呼ばれる学校のなかでも、より早い段階から就職支援を行っているといえるでしょう。

なるべく早い段階からから就活を意識し、行動することは就活を有利に進めるうえでとても大切です。

また、「自ら考え行動する」という校風に合わせ、能動的な就活のできる環境づくりが行われています。

キャリアセンターでは常時個別相談を行っているので、積極的に活用しましょう。

MARCHの就活の立ち位置は微妙?

MARCHと呼ばれる大学は、その規模が大きいため就職支援も充実しており、大手企業への内定も多い印象です。

また、学歴フィルターなどという言葉があるように、MARCHという大学は一般的に優秀なイメージをもたれます。

就職にも有利だろうと考え入学した学生も多いでしょう。

しかし、先ほどもお伝えしたように大手企業に内定する学生はわずか2割程度です。

就職活動において、MARCHという学歴はどれほど有利に働くのでしょうか。

就活市場におけるMARCHの立ち位置を紹介していきます。

MARCHの就職活動における序列

就活市場における各大学の立ち位置はどのようなものになっているのでしょうか。

この立ち位置は一般的に学歴フィルターと呼ばれます。

大手企業であると、応募者も多くなるため、採用の際に学歴で足切りをすることが多々あります。

また、MARCHの学生のなかには大学受験の際、現在通っている学校が第一志望ではなかったという方も多くいるため、学歴フィルターには敏感になっている方もいるでしょう。

プレゼンテーション1

MARCHの立ち位置を確認してみると、4番目と決して上位とはいえません。

そのためMARCHという学歴は、学歴フィルターで落とされてしまう可能性もあり得るのです。

しかし努力次第では、序列が上のほうにある大学の学生を蹴落として、大手企業への内定を勝ち取ることもできます。

MARCH生が大手に行くための戦略

MARCH生は就職において、どちらかといえば有利な位置にはあります。

しかし、大手企業を志望していると、そう簡単にはいきません。

何も努力をせずに大手企業の内定をとることは、MARCH生にはとても難しくなっています。

MARCH生が学歴フィルターを突破し、大手企業に就職するためには何をすべきなのでしょうか。

とりあえず何かをしようと、やみくもに動くことはあまりおすすめできません。

大手企業への就職活動は、焦らずに戦略的に就職活動を進めていく必要があります。

戦略を練るには就活への知識が必要不可欠です。

こちらの記事を参考に戦略を考えてみてください。

ゴールから逆算して計画を練ろう

就活の戦略を練るうえで、あなた自身がどの企業に行きたいのかをよく考える必要があります。

まずは、将来どのような自分でありたいのかをよく考え、行きたい企業を探しましょう。

そして、その企業に入るためにはどのようなスキルが必要なのか、逆算して戦略を練りましょう。

たとえば、ほぼ確実に実施されるWebテストは、企業によって種類はさまざまです。

毎年異なるテストを使用する企業もあれば、同じものを使用する企業もあります。

主流であるSPIや玉手箱のほかに、TG-WEBやG-GAB、Web-DBITなどといったマイナーなテストを課してくる企業もあります。

とりあえずSPIを勉強するなど、安易な行動は無駄手間となりかねません。

また、面接に進むために必要なものとしてエントリーシートの準備も大変重要になってきます。

エントリーシートに書くことがないと、直前に困ることのないように、入学した段階からしっかりとネタ作りをするとよいでしょう。

【早慶・難関国立】就活上位層との差別化をはかろう

就活上位層である、早慶や難関国立大学の学生たちとMARCH生が互角に戦うためには、差別化が必要不可欠です。

エントリーシートに記入するネタが似たようなものであれば、MARCH生は早慶や難関国立大の学生に勝てません。

そのため、長期のインターンシップや海外留学、起業など、より企業側の目を引く経験が大変重要になってきます。

低学年時から、就職に向けて積極的に行動を起こしていくのが大手企業の就職へのカギとなるのです。

各大学にはキャリア支援のために多くのイベントを開催しています。

保守的であまり行動を起こしたくないという方もいると思いますが、勇気をもって行動すれば、確実に将来は変わっていくはずです。

各大学には留学するための奨学金制度もあります。

まずは説明会に行くなどのアクションを起こしてみるとよいでしょう。

面接はしっかり準備しよう

せっかくエントリーシートやテストを通過しても、面接で落とされてしまってはせっかくの努力も水の泡となってしまいます。

面接の多くは受かるためのものではありません。

企業と就活、それぞれがお互いとの相性を見るという目的もありますが、特に一次面接などの早い段階の面接では落とすために面接を行っています。

そのため、企業側に少しでも違和感をもたれてしまえば、一発アウトという可能性もあります。

話すのは割と得意なほうだし、話すネタもあるからと、面接を甘く見ていると散々な目にあうでしょう。

各大学のキャリアセンターでは、模擬面接などの就活対策を行っています。

話し方から自己分析まで、面接に必要なアドバイスをしてくれると思うので、上手に活用してください。

どれだけ話しているネタがよいものであっても、適切な受け答えでないと意味がありません。

じっくりと時間をかけて面接対策をするようにしてください。

【実例あり】MARCH生が大手だけに絞る危険性

就職活動をする際、この企業しか受けないと数をかなり絞って就活をする学生は極めてまれです。

多くの学生は何十社も吟味したうえで、就職活動を行います。

その際に、大手企業しか受ける気がない、受けたくないという学生は大変危険です。

大手しか受ける気がないという学生は、俗にいう「大手病」の可能性があります。

また、親からの助言によって大手病になってしまう人も多くいるでしょう。

大手病にかかってしまった人の多くは、思うように内定が出ません。

最悪の場合、すべての企業に落ちてしまい、望まない就職浪人をすることになった人も実際にいます。

大手病は、大手企業に就職を希望しているMARCH生が陥りやすい現象の1つです。

OGOBの就活成功者の話を聞くと、自分もできるだろうと思う方も多いでしょう。

しかし、大手企業に入れるのはMARCH生のなかでも2割程度ということを肝に銘じておいてください。

あくまでも自分は自分です。

人から何を言われようとも、自分の身の丈に合った就職活動を心がけましょう。

おわりに

MARCH生は就活では決して強者といえません。

大体の企業では問題ないですが、企業によっては学歴フィルターがあるなど、就活上位層と戦うためにはある程度の対策が必要です。

大手企業に入社できる人は2割程度であることを忘れないようにしてください。

また、大手企業でなくても簡単に希望する企業に入れるとは限りません。

そのため、大手企業に行きたいと考えている学生は、特に難しい戦いになるでしょう。

もしあなたが大手にどうしても行きたいと考えている場合、早めに就活を始める必要があります。

備えあれば患いなしです。

ほかの就活生と差別化をはかるためには何をすべきなのか、今一度考えてみてください。

適切な努力をして、内定を勝ち取りましょう。

就活準備、順調ですか?
あなたの就活を二人三脚で内定までサポートします​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

RANKING人気記事ランキング

  • 【満足度90%以上!!】【即日内定もアリ!!】日本で唯一の『内定にコミット』する就活サービス ジョブコミット
  • 営業就活ドットコム
  • HR Community

広告掲載をご検討の企業さまへ